フォト
無料ブログはココログ
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 阪急9300系車両に異変あり | トップページ | JR衣摺加美北駅 »

2018年3月28日

JR総持寺駅

 P1370081 JR京都線茨木駅と摂津富田の間にJR総持寺駅が平成30年3月17日に開業しました。

普通電車のみ停車する駅なのでホームの余裕は若干ありますが、ホーム柵の設置の関係からか7両編成の電車が停車する分のみ自由に行き来できます。

JR西日本のこの区間は複々線で外側が新快速や特急が走行し、内側が普通や快速が走行するスタイルですのでホームは上りと下り線路の間にホームがひとつです。
(このスタイルは桂川駅も島本駅も同じです。ただ、ホームの長さはどちらも12両分あることとホーム柵はないことが違います。)
P1370078
ホーム階のエレベーターです。

大阪方面行の電車ですと前から3両目の1番後ろのドア、京都方面行の電車ですと前から5両目の1番前のドアが最寄りになります。
                        ちなみにエレ
ベーターはフジテック製の11人乗りです。
(まぁ、駅の隣がフジテックだから他社のエレベーターにできなかったでしょうが)
改札階からホーム階までエレベーターですが、改札階と地上の間は水平なので垂直移動はありません。

改札階からホーム階まではエレベーターの他にエスカレーター(上下1基づつ)と階段1ヶ所あります。
P1370086改札階に車いすトイレが2ヶ所あります。

写真には映っていませんがオストメイトとチェンジングボードがあります。

ベビーベッドではなくユニバーサルベッドです。(2ヶ所とも)
個人的にはベビーベッドとユニバーサルベッドは1ヶ所づつにした方がいいかなとは思いました。


バス乗り場がある南口がメインではありますが、南口と北口の距離は複々線の線路幅程度なのであまり気にする必要がありませんが、むしろ、アクセス道路である府道126号からの距離が微妙に長いのが気になりました。

折角できた駅なので便利になってほしいと思います。

« 阪急9300系車両に異変あり | トップページ | JR衣摺加美北駅 »

バリアフリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR総持寺駅:

« 阪急9300系車両に異変あり | トップページ | JR衣摺加美北駅 »