フォト
無料ブログはココログ
2022年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 山電江井ヶ島駅 | トップページ | えちぜん鉄道福井3駅 »

2018年7月20日

阪神西九条駅からJR西九条駅への連絡エレベーター

P1370978今から1週間前の7月13日、阪神西九条駅西改札口からJR西九条駅改札口までの連絡エレベーターが供用を開始しました。

今まで阪神西九条駅東改札口から一旦、地上に下りて、JR西九条駅の改札口まで上がることでエレベーターだけでアクセスはできていました。

しかし、同駅での乗り換えが多くなったこともあり、直接乗り換えできるようにしたわけです。
柱が目立つ写真を見たら違和感がある形ではあります。

P1370970JR西九条駅の阪神戦に乗り換える階段ですが、エレベーターのピクトグラムがあります。

階段のところを左に進むとすぐにエレベーターがあります。







 
P1370972JR改札階にあるエレベーターホールです。

この後エレベーターに乗車したら、このエレベーターはOTIS製の11人乗りのエレベーターでした。







 
P1370975阪神西九条駅(西改札)改札階にあるエレベーターホールです。

正直、JR改札階とあまり変わりません。








 
P1370979
阪神西九条駅西改札口の改札階からJR改札階への階段とエレベーターホールへのアクセス口です。

できてから間がないのか荷物を持ってこの階段を上り下りしている方がいました。

部外者なので憶測でしか言えませんが、このエレベーターが地上に下りないのは西九条で降りる人と乗り換える人と分けるためだと思われます。

JR西九条駅は各ホームに1基づつしかないので変わりませんが、阪神西九条駅はこのエレベーターができたことによって西九条駅で下車し、地上に下りる人とJRに乗り換える人で降車位置が変わります。

まず、なんば方面から来た方は阪神車6両編成の場合は前から2両目の一番後ろのドア、阪神車8・10両編成の場合は前から4両目の一番後ろのドア、近鉄車6両編成の場合は前から3両目の前から2番目のドア、近鉄車8・10両編成の場合は前から5両目の前から2番目のドアがエレベーターの最寄りのドアになります。

尼崎方面から来た方は阪神車6・8両編成の場合は前から3両目の一番後ろのドア、阪神車10両編成の場合は前から5両目の一番後ろのドア、近鉄車6・8両編成の場合は前から4両目の1番前のドア、近鉄車10両編成の場合は前から6両目の1番前のドアがエレベーターの最寄りのドアになります。

P1370983 投稿日現在、阪神西九条駅の駅構内図には西改札口からなんば方面行のホームまでエレベーターのピクトグラムはありませんが、写真の通り、ちゃんとありますのでご安心を。

ちなみになんば方面行のホーム階はホームの待合室のなんば寄りにあります。

バリアフリーの質の向上の時代が来たのだと思いました。

« 山電江井ヶ島駅 | トップページ | えちぜん鉄道福井3駅 »

バリアフリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阪神西九条駅からJR西九条駅への連絡エレベーター:

« 山電江井ヶ島駅 | トップページ | えちぜん鉄道福井3駅 »