フォト
無料ブログはココログ
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 松山- 呉 -広島航路(旭洋丸) | トップページ | 富山つながる、ひろがる。 »

2020年3月17日

Osaka Metroなんば駅4番出口のスロープ

Slopemetro 2020年3月16日Osaka Metroなんば駅の4番出口にスロープが完成し、供用を開始しました。

なんばスカイオの時にちょこっと書きましたが、地下鉄なんば駅の地下1階改札階と高島屋・なんばCITYの地下1階は同一平面ではありません。

同じ地下1階ではありますが、今まではエスカレーターに乗るか大回りしてエレベーターに乗るしかありませんでした。
それがこのスロープができたことによって車いすの方が大回りする必要も地下鉄から南海に乗り換えするときに雨の心配がいらなくなったのでバリアフリーの面では大きな前進です。
ちなみに上の写真は地下鉄側です。
次の写真は反対側である高島屋側から撮影したもの。

Slopenankai 写真の写り具合はこちら側の方がわかりやすいです。

このスロープができて今まであった階段の工事が始まったので工事そのものはまだ終わっていませんが、バリアフリー化としてはほぼ終了と言った感じです。

地下鉄側からこのスロープを使って南海なんば駅に行くとき、まず、このスロープを上がったところにエレベーターが見えるはずです。
P1430435このエレベーターです。

写真のエレベーターはなんばスカイオの時にも紹介した地下1階(高島屋・なんばCITY)から地上階の間のエレベーターです。

三菱製の11人乗りのエレベーターです。
このエレベーターで地上階に上がると、出た先にエレベーターが見えます。
P1430437 それがこのエレベーターになります。

このエレベーターは地上階、3階南海なんば駅、5階なんば高速バスターミナルの3停止のエレベーターです。

南海なんば駅は3階に乗り場があるので、3階の改札を通れば垂直移動はありません。

このエレベーターは三菱製の24人乗りのエレベーターです。
P1430439 3階のエレベーターホール前です。

ややこしい表現になりますが南海線側の改札口の方にあります。


もうひとつのアクセス方法があるのですが、エレベーターそのものが更新工事で使えないので今はこれだけですが、あとはなんばスカイオのエレベーターを使うことでバリアフリールートはかなり向上しているはずです。
あとは共通のサインを用いてバリアフリールートをどう構築していくかがこれからの課題となります。

« 松山- 呉 -広島航路(旭洋丸) | トップページ | 富山つながる、ひろがる。 »

バリアフリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 松山- 呉 -広島航路(旭洋丸) | トップページ | 富山つながる、ひろがる。 »