フォト
無料ブログはココログ
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 東予港-大阪南港航路(おれんじおおさか)シングル・バリアフリー | トップページ | 山電中八木駅 »

2022年3月19日

Change Sanyo Oshio Stn. Part2

2022年3月1日に山陽電鉄大塩駅の改札口から北口までエレベーターが供用開始&上り線ドアカット解消になりましたので、大塩駅に行ってみることにしました。
本当ならもう少し早く記事にしたかったのですが、次回公開の山電中八木駅のバリアフリー化工事が終わる情報を聞いていたのでまとめて現地に行こうと思ったからです。

今回の変更点以外については以前に書いた記事を参考にしてください。

Sy35oshio11バリアフリーと直接関係はないのですが、今回最も変わったのはドアカットが無くなったことです。

これにより、扉が開かない車両が無くなりました。

ちなみに関西で最後までドアカットがあったのはこの駅です。前回のこの駅のブログでは1番後ろの車両のドアが開いていませんが、今は写真の通りドアが開きます。

 

Sy35oshio16
以前私が予想した通り、神戸方面行の6両編成の電車が神戸方向に1両分停止位置が変わりました。が、変わったのは3・4両編成も停止位置が変わり、エレベーターの最寄りのドアも変わっています。

神戸方面の場合、6両編成時は前から3両目の真ん中のドア、4両編成時は前から2両目の真ん中のドア、3両編成時は先頭車両の真ん中のドアになります。
 
Sy35oshio15 反対に姫路方面の場合は3・4両編成は変わりませんが、6両編成の場合、前から5両目の前のドアとドア一つ分前になります。
 
どうやら6両編成時の停止位置が電車半両分後退したと思われます。

そして、ホームの最後尾も新しくなっていました。
 
Sy35oshio12 駅構内の点字案内板です。
 
ホーム階のドアカットの部分はもともと載っていないのでホーム階の部分は変更なし。
 
今回北口のエレベーターの供用開始に伴ってテープで塞いでいた部分をはがして本来の案内板になりました。

 
Sy35oshio13その北口ですが、もともと駅舎のあった場所の近くに改札にいく階段があります。
 
この階段の後ろに隠れるようにエレベーターがあります。

この写真の左に通路があります。まだ整備中なので工事中の箇所があります。
 
Sy35oshio14 このエレベーターは三菱製の15人乗りの普通のエレベーターになります。

以前に訪れた時も三菱製だとは思っていましたが、15人乗りとまでは思わなかったです。阪神線に直通する直通特急の停車駅でエレベーターが設置されていないのは山陽須磨駅のみになりました。(月見山駅はスロープだけで行けるので除外)

« 東予港-大阪南港航路(おれんじおおさか)シングル・バリアフリー | トップページ | 山電中八木駅 »

バリアフリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東予港-大阪南港航路(おれんじおおさか)シングル・バリアフリー | トップページ | 山電中八木駅 »