フォト
無料ブログはココログ
2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 西九州新幹線長崎駅 | トップページ | 長崎の低床の路面電車 »

2022年10月 8日

エレベーターが付いた長崎駅前電停

27nagasakistation1 JR長崎駅から駅前の歩道橋を通って路面電車の電停に行った時のこと。
(注・電停は国道上の安全地帯にあり、歩道橋で上り下りをしないと路面電車に乗れません。)
 
昔はなかったエレベーターがあったのでエレベーターに乗って電停に行きました。
 
そして、何事もなく地元に戻ったのですが、長崎県のHPを見たら、令和4年9月20日の午前5時に供用を開始したということでした。
 
西九州新幹線が開業したのが同じ年の8月23日。
つまり、新幹線開業に合わせてエレベーターが設置されたということになります。
 
27nagasakistation4JR長崎駅から路面電車の電停までエレベーターでアクセスできるわけですが、まず、JR長崎駅のそばにあるアミュプラザ長崎の館内のエレベーターか写真のアミュプラザ長崎のそばにあるエレベーターで2階に上がります。
 
ちなみにこのエレベーターは三菱製の11人乗りの普通のエレベーターになります。
 
次に歩道橋を歩きますが、そのまままっすぐ進んだら電停に行くのが階段しかないのですぐに左に曲がり、突き当りを右に曲がります。
投稿時、まだ、工事箇所がありますが通れます。
そして、左側にエレベーターがあります。
27nagasakistation2 2基ありますが、さらに両側にエレベーターがあり、右側が1系統崇福寺行き・3系統蛍茶屋行きとあります。
大浦天主堂・グラバー園・新地中華街・出島へは1系統(大浦天主堂・グラバー園へは途中の新地中華街電停で石橋行きに乗り換え)、長崎市役所・めがね橋へは3系統に乗車します。
 
長崎駅前電停は同じ方向でも1系統と3系統で乗車位置が異なり、エレベーターを降りて手前が1系統、奥が3系統の乗り場になります。
そして、27nagasakistation3左側が1・3系統赤迫行きと表示されています。
 
長崎駅前電停から1系統も3系統も赤迫まで同じ路線を走るのですが、赤迫なんて地元の人間でないと知らない地名だと思うので、不親切だと感じます。
 
ちなみに浦上天主堂とか平和公園・長崎大学(文教キャンパス)に行く時にこちらの乗り場になります。
エレベーターは三菱製の11人乗りのエレベーターですが、90度に曲がって通り抜けるタイプのエレベーターになります。
JRの駅前は整備工事がまだ終わっていないので(投稿時)、全員歩きにくいですが、整備終了後、歩きやすくなるものと思います。

« 西九州新幹線長崎駅 | トップページ | 長崎の低床の路面電車 »

バリアフリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西九州新幹線長崎駅 | トップページ | 長崎の低床の路面電車 »