フォト
無料ブログはココログ
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 障がい者割引用Suica | トップページ | 高松ー女木島ー男木島航路(めおん) »

2023年12月19日

JR東貝塚駅

R41higashikaizuka1 2023 年 12 月 4 日、JR阪和線東貝塚駅西口駅舎およびアクセスするエレベーターが供用を開始したので少し遅くなりましたが行ってみました。

今までは東側にのみ駅舎があり、階段でのみのアクセスでしたがこの日からエレベーターでアクセスできます。
 
ただ、この駅の構造上、東口にはこれからもエレベーターが付くのは難しそうです。
東貝塚駅は島式ホームが2面あり、ホームの和歌山寄りの端に階段があり、地下道に下りてから東口の改札口に向かっています。
今回の西口はエレベーターがホームの天王寺寄りの端に設置しています。ホームの幅の関係で両端しか設置できません。

エレベーターは新たに設置した跨線橋経由で行くことになります。
R41higashikaizuka5 まず、西口の改札を入ります。
 
この改札は写真の通り、幅の広いタイプの改札機がひとつあるだけです。
 
車いすの方が難なく通れるわけですが、有人改札は従来の改札口にいるので介助が必要な方はインターホンで呼び出すことになります。
そして、先述の通り、ホームの反対側の階段から駅員が来るので時間がかかります。
(もしかしたら隣駅である東岸和田駅から応援に来るかもしれません。)
R41higashikaizuka2 まずは、どちらに行くにせよ跨線橋の上の階に上がります。
 
この駅のエレベーターは各ホームに向かうエレベーターも含めてフジテックの11人乗りの通り抜けタイプのエレベーターになります。
 
このエレベーターで階上に上がると跨線橋を通り、エレベーターで降りるわけですが、設置場所の関係から手前のエレベーターが天王寺・堺市方面行、奥が和歌山・関西空港方面行になります。
R41higashikaizuka3 まずは奥側の和歌山方面行のエレベーターになります。ホームの天王寺側の端にあるので車掌の前が最寄のドアになります。
 
しかし、列車の停車位置は和歌山側の端にあるので4両編成の電車は2両分歩くことになります。
 
そしてこの駅は投稿日現在でホームの両端の屋根があるので乗車駅によっては屋根のないところで降りることになります。
ちなみに屋根のある乗降口は先頭車両の前2つのドアと4両編成の場合は一番後ろの車両の後ろ2つ、6両編成の場合は前から4両目の真ん中のドア以降になります。
R41higashikaizuka4 反対に天王寺方面は6両編成の停車位置はホームの天王寺側の端ですが、4両編成の停車位置は6両編成の2両分和歌山寄りにあるので4両編成時の電車に乗降車の場合は2両分歩くことになります。
 
こちらもホームもホームの両端にしか屋根がありません。
ちなみに6両編成の場合は先頭から前から3両目の前のドア、最後尾の車両のすべてのドアです。
ですので、4両編成の場合、前の車両から乗る場合、先頭車両の前のドアただひとつということになります。
R41higashikaizuka6 バリアフリートイレは西口改札を入り、エレベーターの向かいにあります。
 
一般のトイレは東口改札を入って階段奥にしかないため、西口から入るとトイレはここしかありません。
 
オストメイト装置もあります。
写真はないですが温水洗浄便座もあります。
 
R41higashikaizuka7 同じ個室の別の角度から撮ってみるとベビーベッド、ベビーキープ、チェンジングボードがあります。






 
R41higashikaizuka10西口の場合、自動券売機のロータリー側に点字付き構内案内図があります。






 
R41higashikaizuka9 実はロータリーにも音声付き点字案内図がありますが、駅の案内図の方と連動していません。
 
駅西口と同時にオープンしたのに不親切感が否めません。



 
R41higashikaizuka8 ロータリーと言えば、西口の駅舎そばに車いす乗降場があります。
 
駅そばの設置は助かりますが屋根がもう少し車道側に広げて雨天時の車いす利用者が乗降しやすいように配慮できなかったのか悔やまれます。屋根も道路も貝塚市の所有だと思われますので法的に問題はないと思うのですが…
取りあえずはバリアフリー化完了だと言えそうです。

« 障がい者割引用Suica | トップページ | 高松ー女木島ー男木島航路(めおん) »

バリアフリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 障がい者割引用Suica | トップページ | 高松ー女木島ー男木島航路(めおん) »