フォト
無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 北急箕面萱野駅 | トップページ | TAKAMATSU ORNE(高松オルネ) »

2024年3月26日

北急箕面船場阪大前駅駅

M07minohsembahandaimae1
2024年3月23日に北大阪急行千里中央ー箕面萱野間が延長開業しました。
 
私が生まれる前から北急の終点は千里中央でしたので北急の延伸は初めてです。
 
早速、箕面船場阪大前駅に行ってきました。

ホームに降り立った時、意外とホームが狭いと思いました。
M07minohsembahandaimae7
ホーム階にある上りエスカレーターですが、箕面萱野駅とは違い、エスカレーターがひとつ分の幅でホームに余裕がありません。
 
もちろん、改札階からホーム階に下りるエスカレーターは別にあります。
 
下りエスカレーターの到着点は7号車4番ドアが最寄のドアになり、上りエスカレーターの出発点は8号車3番ドアが最寄のドアになります。
M07minohsembahandaimae2
エレベーターは改札階では改札口の近くにあります。
 
そして、ホーム階へは三菱製の20人乗りの通り抜けタイプのエレベーターになります。
 
ホーム階では4号車1番ドアが最寄のドアになります。
OSAKA METROおよび北急は号車案内をしているので、10両編成で運行しているので4号車というのはなかもず方面行の場合だと前から4両目、箕面萱野方面行だと後ろから4両目(前から7両目)ということになります。
同様に1番ドアはなかもず方面行の場合は前から1番目のドアで、箕面萱野方面行の場合は後ろから1番目(前から4番目)になります。
M07minohsembahandaimae3
改札から地上までのエレベーターは投稿日現在、1番出口にあります。
 
新御堂筋の東側にこのエレベーターがあり、新御堂筋の西側に行くにはこのエレベーターで2階に行き、陸橋を渡ることになります。
 
改札階にあたるこのエレベーターの階数表示が地下3階を指していて、4階分上がることになります。もちろん、1階ののりばもあります。こちらのエレベーターも三菱製の20人乗りの通り抜けタイプのエレベーターになります。
M07minohsembahandaimae10
そして、エスカレーターですが地下3階の改札階から2階へ一気に上がるエスカレーターになります。
 
こちらは文字通り一気に上がったり降りたりするので、地上階には停まりません。
 
ですので、地上階へはエレベーターを使ってください。
 
 
M07minohsembahandaimae4
投稿日現在、2番出口は階段のみになっています。
 
投稿日現在と注意書きにしたのは、この写真で点字ブロックがシートで覆われている点です。
 
このドアの向こう側に何かあると思っています。
 
工事中の為、現在は立入禁止ですが、工事が終わると開放するのではないかと思っています。1番出口と違い、改札から結構長い通路を取ってこの出口ですのでエレベーターができるのではないかと思っています。
M07minohsembahandaimae5
バリアフリートイレは最近の駅では珍しく男女別のような形です。
 
写真を撮るにはどちらも撮らないとといけないかなと思い片方しか撮れないと中途半端なので止めました。
 
ただ、箕面萱野駅の様にユニバーサルベッドにシャワーヘッドが別になっているオストメイト装置、温水洗浄便座がありました。
バリアフリートイレではなく、少し広い個室にベビーベッドのあるトイレがありました。
ベビーベッドで十分なら広めの個室で、ユニバーサルベッドが必要ならバリアフリートイレと使い分けをして分散利用を促すのもいいと思いました。
そう書いて箕面萱野駅の画像をチェックしたら、箕面萱野駅も同様に使い分けによる分散利用を促していました。
ついでに言えば、オストメイト装置付きの広めの個室もこの駅も箕面萱野駅もありました。
M07minohsembahandaimae9
あと、箕面萱野駅で伝えるのを忘れていましたが、授乳室も分かりやすいところにありました。
 
箕面萱野駅はバリアフリートイレの隣にありました。
 
箕面船場阪大前駅は女性トイレの端に独立しています。
 
ホーム階のエレベーターのりばにも授乳室を示すピクトグラムがありました。
ただ、このピクトグラムが授乳室だと分かりませんでした。
これからこのピクトグラムが浸透するものと思います。
M07minohsembahandaimae6
反対に点字案内は貧弱だと感じてしまいます。
 
点字付き案内板と点字運賃表が別々の場所にあり、案内板もさほど大きくないので近くに設置できそうなのに…と思ってしまいます。



 
M07minohsembahandaimae8
こちらが点字運賃表と自動券売機です。
 
点字案内板はこの写真の右側にあります。
 
右側の自動券売機に設置できたのではないかと思います。

盲導鈴が起動していない記憶があります。
特に通路が長い2番出口からの通路上に「あと何メートルで改札です」という案内があってもいいと思いました。
工事が終わったらもっとバリアフリ設備が整っていることを期待したいです。

« 北急箕面萱野駅 | トップページ | TAKAMATSU ORNE(高松オルネ) »

バリアフリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北急箕面萱野駅 | トップページ | TAKAMATSU ORNE(高松オルネ) »