フォト
無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 3年待った甲斐 | トップページ | ことでん陶駅 »

2024年4月 9日

ことでん挿頭丘駅

K11kazashigaoka1 2024年4月1日付のことでんのニュースリリースを見て驚きました。
 
ニュースリリースの通り、ことでんでも主要駅でもない挿頭丘(かざしがおか)駅にエレベーターを設置し、供用開始したとのこと。
 
2週間前に高松に行っているですが、高松に向かい、高松から現地までことでんに乗車しました。
実は約1年前に現地を訪れているのでその時の写真と比較して当記事を書きたいと思います。
挿頭丘駅の2021年の1日の乗降客数は296人。コロナ禍前である2018年でも383人で国の基準である1日の乗降客の目安である3,000人を大きく下回っています。(一桁少ないレベルです)
同じ県内であるJR栗林駅の2021年の乗降客数が894人で挿頭丘駅よりも遥かに多いのにこちらにはエレベーターがありません。
なので挿頭丘駅が所在している綾川町の負担が大きいのかと思ったら、費用負担割合は国とことでんが3分の1づつで県と町が6分の1づつだそうです。
K11kazashigaoka2a エレベーターが設置されたせいか駅入口(階段)の看板が変わっています。






 
K11kazashigaoka2b ちなみに変更前はこんなものでした。
 
階段自体はほとんど変わっていません。





 
K11kazashigaoka4 エレベーターの設置は高松寄りのドアの部分です。
 
三菱製の11人乗りの普通のエレベーターになります。
 
駅の構内図がありますが、ホーム階と地上階のエレベーター乗り場にあるのですが、個人的に片手落ちだと思うのが3点あります。

まず、この構内図に点字はあるのですが、構内図の足下に点字ブロックが無いこと。
次に構内図に誘導ブロックの記載があるのですが、誘導ブロックを示すのが墨字のみ。
K11kazashigaoka3a 最後にこちらの写真を見ながら述べさせていただくと、誘導ブロックがホームの途中で途切れています。もちろん、誘導ブロックの先にも電車は停まります。
 
ホーム上の屋根と同じくらい敷設されていて高松寄りの車両の高松方の2枚分のドア分のみです。


 
K11kazashigaoka3b これに関して言えば、かつてあった屋根の部分と同じ長さだと思われます。
 
この写真を見ると確かに以前は点字タイル自体が無かったのでバリアフリーに近づいているのですが、折角の改造工事なのにもったいないと思うのは私だけでしょうか?

 
多くの列車が2両編成で動いている、ことでん琴平線ですが2両編成時での琴平側から駅出口に向かって撮ったものです。
K11kazashigaoka5b まずは改造前







 
K11kazashigaoka5a こちらが改造後。
 
エレベーターの構造物があること以外はあまり変化がなさそうに見えます。
 
ホーム真ん中に電柱があるので車いす利用者は(2両編成時で)琴平側の2つのドアから下車しない方がいいと和会っていただけます。
車掌が乗っているので車掌の前に案内されそうですが、琴平行の電車ならそれがいいのですが高松行の電車なら避けたい場所です。
K11kazashigaoka6b 意外なところでは自動券売機そのものも変わっています。
 
こちらが改造前です。




 
K11kazashigaoka6a そして、改造後です。
 
ICカードリーダーは改造前もありましたが、当時の私が別々に撮ったので以前はなかった印象を受けてしまいます。
 
飲食店の食券販売機のようなものですが別に機械そのものはICカードにチャージができないことを除けば特に困ることはありません。
しかし、以前はこどもと特割(障害者割引のこと)のボタンを押して運賃を切り替えていましたが、新しい機械では特割のボタンはなく、こどものボタンで障割のきっぷを購入することになっています。
昔ながらの機械なので、運賃ボタンに点字シールを貼ることもできたはずなのに点字シールの貼付も無ければ点字運賃表もありません。
ことでん自体、IruCa(イルカ)で乗車できるほか車掌もいるので無札状態でも私が思うほど困らないのかもしれません。
とは言え、バリアフリー化とは言わずにエレベーター供用開始と表記しているので点字情報が充実しているのではないと認識しているのでしょうか。
階段自体が新しくないせいか階段を踏み外すというリスクがなくなっただけ視覚障害の方にも有効なアクセスだと思いますが、もう少し視覚障害者にも配慮が欲しいと思いました。

« 3年待った甲斐 | トップページ | ことでん陶駅 »

バリアフリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3年待った甲斐 | トップページ | ことでん陶駅 »