2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2020年2月25日 (火)

ヴィクトワール・シュヴァルブラン・村男III世vol.2

大阪駅2階「アトリウム広場」で2020年2月7・8日に「春は大糸線に乗って…」のイベントがありました。
大糸線活性化協議会の発足1周年記念ということで関西圏の人間を大糸線沿線に来てもらうための趣旨なんだそうです。
大糸線は松本から糸魚川までの路線ですが、大糸線活性化協議会のメンバーに松本市、安曇野市、松川村は入っていないので、必然的にこのイベントに来てません。
彦根のキャラ博の話はまだまだ続くのでこれが終わると大糸線の紹介が夏以降になるので、いつもは土曜日に更新しているこのブログですが、火曜日に追加して更新したいと思います。

Murao31b 全6回、第3回目の今回は白馬村のヴィクトワール・シュワルブラン・村男Ⅲ世です。

前回お会いした時は2年ちょっと前の大阪駅のこの場所でした。

なんかとても地味に出現していました。

フランス語で勝利の白馬という意味なのですが、戦に負けた馬のようでした。

それでもカメラを向けたときには村男なりにポーズをとってくれました。

久々にHPをのぞいてみたら、名前の覚え方は「反復と音読」とありました。

要は簡単に覚えられないということです。

意外と自虐ネタ好きな西九条はHPの村男にまつわる100のことが好きですが、秋元才加はとっくの昔にAKBを卒業したので、せめて「元」を付けてほしいとツッコミを入れてしまうのでした。

2020年2月22日 (土)

りそにゃvol.1

2019年10月19日・20日、彦根でご当地キャラ博がありました。
いろんなキャラがいて、写真を撮るのに苦労しました。
何十回続きますが、公開していこうと思います。
今回は関係のない話ですが、時期が時期だったのでハロウィン仕様になっているキャラさんが多かったです。
Risonya1a 第16回目となる今回はりそな銀行のキャラクターである、りそにゃです。

全く個人的な話になりますが、私のインターネットプロバイダーおよび携帯も含む電話料金はりそな銀行で引き落とされています。
(HPの方のホスティングサービスは別の銀行に振り込んでいますが…)

給料の振込口座がゆうちょ銀行なので、一旦、引き出してからりそな銀行に入金しているので必然的にりそにゃの顔を見ることになります。

ゆるキャラグランプリにも企業・その他の部門で1位に輝いたこともあるキャラ。

それだけでもこのキャラ博に出れそうですが、この撮影場所はりそな銀行彦根支店前。
地域貢献の意味もあっての出ていそうです。

ちなみにりそにゃの誕生日は2月22日。
そう、この記事の投稿日。
にゃん、にゃん、にゃんの語呂合わせだと思いますが、誕生日おめでとうと言わせてください。

2020年2月18日 (火)

たりたりOTARI vol.3

大阪駅2階「アトリウム広場」で2020年2月7・8日に「春は大糸線に乗って…」のイベントがありました。
大糸線活性化協議会の発足1周年記念ということで関西圏の人間を大糸線沿線に来てもらうための趣旨なんだそうです。
大糸線は松本から糸魚川までの路線ですが、大糸線活性化協議会のメンバーに松本市、安曇野市、松川村は入っていないので、必然的にこのイベントに来てません。
彦根のキャラ博の話はまだまだ続くのでこれが終わると大糸線の紹介が夏以降になるので、いつもは土曜日に更新しているこのブログですが、火曜日に追加して更新したいと思います。
Taritariotari1c 全6回、第2回目の今回は長野県北安曇郡小谷村のキャラクターのたりたりOTARIです。
約2年前に飯田でお会いしました。

そして、2年ちょっと前に大阪駅の同じ場所でお会いした時には青と白のストライプでしたが、今回はスキーではないのでもともとのスタイルになっています。

そういえば、昔、JRガスプール号を運行していた時に松本まわりではなく糸魚川まわりで運行していたような気がします。

JR西日本が設定した列車なのでJR西日本の取り分が減らないように当時自社線でほぼ完結するルートだったと思います。

JR西日本は糸魚川駅から小谷村にある南小谷駅までが自社路線。
それより南側はJR東日本の路線になります。

この駅を境に北側は非電化路線で南側は電化路線になっています。

ジオまるとは対照的に物静かな印象でした。



2020年2月15日 (土)

レルヒさん vol.3

2019年10月19日・20日、彦根でご当地キャラ博がありました。
いろんなキャラがいて、写真を撮るのに苦労しました。
何十回続きますが、公開していこうと思います。
今回は関係のない話ですが、時期が時期だったのでハロウィン仕様になっているキャラさんが多かったです。
Lerch2b 第15回目となる今回は新潟県の観光PRをしているレルヒさんです。

先日のこのブログの記事で書いた通り、県内随一の人気ゆるキャラのため、県外にも出張しています。

実は次週の土曜日のこのブログでりそにゃを出す予定ですが、そのりそな銀行彦根支店前にいたレルヒさんを撮影しました。

何やらお札を持っていますが、恐らくレプリカでしょう。

りそな銀行で出していたゲームの中に箱の中から(レプリカの)お札を手づかみで20枚を出すものがありました。

私もやってみましたが…
結果は…(以下略)。

レルヒさんもやってみたのでしょうか?

レルヒさんの嫌いなものの中に犬と言うのがありますが、犬のゆるキャラが何体かいたはずで居心地悪かったのでしょうか?
ちょっとボッチ気味だったレルヒさんでした。

2020年2月11日 (火)

ジオまるvol.1

大阪駅2階「アトリウム広場」で2020年2月7・8日に「春は大糸線に乗って…」のイベントがありました。
大糸線活性化協議会の発足1周年記念ということで関西圏の人間を大糸線沿線に来てもらうための趣旨なんだそうです。
大糸線は松本から糸魚川までの路線ですが、大糸線活性化協議会のメンバーに松本市、安曇野市、松川村は入っていないので、必然的にこのイベントに来てません。
 

彦根のキャラ博の話はまだまだ続くのでこれが終わると大糸線の紹介が夏以降になるので、いつもは土曜日に更新しているこのブログですが、火曜日に追加して更新したいと思います。
Geomaru3a
全6回、第1回目の今回は糸魚川ジオパークマスコットジオまるです。
今回大阪駅に来たゆるキャラの中で、唯一着ぐるみでお会いしたことがないキャラです。
Geomaru3b よく見ると顔の左側と右側で色が違います。

フォッサマグナによる断層を意味しています。

足が長いことを除けば、2次元のイラストと3次元の着ぐるみとさほど違いがありません。

設定上、糸魚川ジオパークの物知り博士なのですが、あまり物知り博士と言うイメージが付かないキャラです。
ぬーなと一緒なのがイメージとしてあるのですが、今回は他の自治体のキャラが1体なので単身大阪出張と言う形です。
結構ちょろまか動いていたので写真が撮りにくいのですが、個人的には今回紹介するキャラの中で1番かわいいかなと思います。


2020年2月 8日 (土)

ピカリャ~vol.1

2019年10月19日・20日、彦根でご当地キャラ博がありました。
いろんなキャラがいて、写真を撮るのに苦労しました。
何十回続きますが、公開していこうと思います。
今回は関係のない話ですが、時期が時期だったのでハロウィン仕様になっているキャラさんが多かったです。
Pikaryaa1a 第14回目となる今回は竹富町観光協会のキャラクターであるピカリャ~です。

Wikiさんによるとピカリャ「~」であって、「ー」ではないとわざわざ書かれているので当ブログも正式に表記します。

竹富町と言えばピンとこないかもしれませんが、西表島と言えば分かってもらえやすいかなと思います。

言うまでもなく、イリオモテヤマネコをモチーフにしています。

おなかの模様は竹富町の島々を示していて、1番大きいのが西表島です。

私自身、沖縄県内では本島しか行ったことがないので離島である八重山諸島には行ったことがありません。

西表島が有名ですが、ちゅらさんの舞台になった小浜島も竹富町ですし、有人島として日本最南端にある波照間島も竹富町です。
ちなみに竹富町は竹富町に町役場はなく、石垣市にあります。
(よその自治体に役場があるのは全国で3町村しかなく、後の2つは鹿児島県の十島村と三島村でどちらも鹿児島港の近くに役場があります。)
そして、竹富町観光協会も石垣市にあります。
Pikaryaa1b横向きのピカリャ~です。

物理的に遠い場所にあるゆるキャラなので知名度が低くなりがちで人気の方がなかったように見えますが、、どことなくエキゾチックな顔立ちをしたキャラのように思えます。

沖縄県のゆるキャラさんは初めてお会いしたということで個人的にはとても貴重なシーンでした。

西表島に行ってみたいと思った西九条でした。


2020年2月 1日 (土)

加東伝の助vol.1

2019年10月19日・20日、彦根でご当地キャラ博がありました。
いろんなキャラがいて、写真を撮るのに苦労しました。
何十回続きますが、公開していこうと思います。
今回は関係のない話ですが、時期が時期だったのでハロウィン仕様になっているキャラさんが多かったです。
Katodennosuke1a 第13回目となる今回は加東市のマスコットキャラクターの加東伝の助です。

加東市は2006年に社町・滝野町・東条町が合併してできた市で、中国自動車道を使う人だと滝野社ICのあるところと言えばピンとくるかもしれません。

また、東条湖おもちゃ王国のあるところと言えばわかる方がいるかもしれません。

加東市になってから旧社町にある神姫バスの営業所でバスの乗り継ぎの関係で1時間ほどいたことがあります。
(その時に昼食を食べました。)

東条湖おもちゃ王国に行ったことがありますが、今思うと、加東市になってから行ったことがあります。

伝の助と言う名前は地元の偉人の名前ではなく、伝統を伝えたり、今のいいものを未来に伝えるなど伝えることを使命として名付けられています。

平成の大合併で出来た街のゆるキャラにありがちな市町村章が付けられていない点が個人的に好感が持てます。
Katodennosuke1b チャームポイントは髪型が「か」になっていますが、着ぐるみだと「か」の右上の線の部分が分かりにくいです。

ゆるキャラでは珍しい、椅子に座っている図。

比較的身軽そうな着ぐるみではありますが、椅子に座るのも大変そうです。

ちなみに加東市は釣り針が地場産業だそうで釣竿に釣り針のぬいぐるみを付けて伝の助に持たせたら地場産業をPRできるのかなと思いました。

2020年1月26日 (日)

えちごトキメキ鉄道 ET122形ラッピング車両

Etrhokuhoku1a えちごトキメキ鉄道とほくほく線のキャラ及び沿線のゆるキャラが描かれたラッピング車両が走っています。

後日公開したら、列車の運行そのものが無くなっているかもしれないと思い、臨時で公開することにしました。

ほくほく線の方もラッピング車両があるのかもしれませんが少なくとも私は見ていないので今回はえちごトキメキ鉄道の方だけを採りあげます。
 
Hokkuntokitetsukune1 まずは…
双方の鉄道会社のマスコットである、ホックンとトキテツくんです。

トキテツくんは何回かここで紹介していますが、ホックンは初めてです。
どこか某ワーナーブラザーズのうさぎに似ていると思うのは指摘しないでおきます。
以後のキャラについている(E)(H)はEえちごトキメキ鉄道沿線のキャラ、Hはほくほく線沿線のキャラです。双方に駅がある上越市のみ両方のイニシャルが付きます。
Itoigawae1ジオまる・ぬーな・ブラック番長(E)
ジオまるとぬーなは糸魚川ジオパークマスコットキャラクターで、ブラック番長は糸魚川ブラック焼きそばのPRキャラ。

所属が違いますが、ともに糸魚川ではよく見かけるメンツです。
私自身、糸魚川に行っているのでこのブログで複数回紹介しているのはここだけです。
Kenkense1 けんけんず(E)(H)
けんけんずは上越市PRマスコットです。
確か1回だけ、このブログに登場したはずです。
上杉謙信(左)・直江兼続(右)がモチーフにそして、直江兼続に助けられた犬(中)で3体で描かれていますが、一番歴史上影響力のない犬が真ん中です。

ちなみにけんけんと言います。
 
Myokosane1 ミョーコーさん(E)
ミョーコーさんは妙高市の観光PRキャラクターです。
モチーフとなっているのは妙高山です。

胸のマークは妙高市章ではなくはね馬。

春になると妙高山の中腹にはね馬の形をした雪形が見えるそうで、ここからえちごトキメキ鉄道も妙高はねうまラインと名前が付けられています。
Kometsugukune1 こめつぐ君(H)
こめつぐ君は南魚沼市の観光PRキャラクターです。

こめは言うまでもなく、コシヒカリの米です。
そして、「つぐ」は上越市のけんけんずでも触れましたが、直江兼続です。

異説は存在しますが、直江兼続は今の南魚沼市出身だそうです。
Neigee1ネージュ(H)
ネージュは十日町雪まつりのキャラクターです。
今年は2月14日から16日までの3日間、市内一円で行われます。
ちなみにネージュはフランス語で雪と言う意味だそうです。
このキャラだけ著作権表示されていますが、小野塚秋良氏のデザインと言うことです。
そして、もうひとつゆるキャラがありました。
Lerche1 レルヒさん
レルヒさんは新潟県を代表するゆるキャラ。
県の観光をPRしています。

県を代表するゆるキャラでも知名度があるので結構いろんなところに出張しています。

昨年の彦根でのご当地キャラ博にも出ていて、後日登場する予定です。
このラッピング列車の注目するべき点はよく行政当局が用意したデザインだけが載っているのではなくオリジナルカットが存在する点。
Etrhokuhoku1b 例えば…
入浴している図。

こめつぐ君は粥にならないかと心配したり、ミューコーさんでお湯が無くならないかと無駄な心配をするのですが、普通に入浴しています。
ブラック番長に至っては普段取ることのないサングラスを取っています。
写真はないですが、けんけんずやミョーコーさんがスキーをしてたり、ネージュが空を飛んでいたりと普段お目にかかれない図が描かれています。
ただ、ラッピング車両いつ走るのか分からないので見かけたらラッキーと言うレエベルです。
そういう意味ではこの日の私はラッキーだったのかもしれません。

2020年1月25日 (土)

さばにゃんvol.1

2019年10月19日・20日、彦根でご当地キャラ博がありました。
いろんなキャラがいて、写真を撮るのに苦労しました。
何十回続きますが、公開していこうと思います。
今回は関係のない話ですが、時期が時期だったのでハロウィン仕様になっているキャラさんが多かったです。
Sabanyan1a 第12回目となる今回は鯖江のゆるキャラであるさばにゃんです。

鯖江市当局のゆるキャラではないので鯖江市ではなくただ単に鯖江だけにしました。
サビデンキという鯖江市にある電気設備の会社ですが、さばにゃん自体は電気のことは分からなさそうです。

さばにゃんを見たまず思うことは、「ひこにゃんのパクリ」。

しかし、ひこにゃんの弟分の扱いだそうでパクリではないらしい。
そうでなければ、このイベントなんて出禁を食らっているだろう。

元々野良猫なので生年月日は不詳。

鯖江出身の近松門左衛門の作品を読み倒しているうちに目が悪くなり、鯖江の人に眼鏡をプレゼントしてもらったということで眼鏡をかけています。

鯖江と言えば眼鏡のフレームで有名な街なので鯖江をPRするには誰もが思いつくだろう。
個人的には眼鏡を取ったらひこにゃんと瓜二つなのかどうか気になりますが…

さばにゃんの存在は昔から知っていたのでこのイベントで会えてうれしいです。

プロフィールでフランス語の本が好きなのはÇa va?(元気?と言う意味のフランス語)から来ているのでしょうね。

2020年1月18日 (土)

みとちゃんvol.1

2019年10月19日・20日、彦根でご当地キャラ博がありました。
いろんなキャラがいて、写真を撮るのに苦労しました。
何十回続きますが、公開していこうと思います。
今回は関係のない話ですが、時期が時期だったのでハロウィン仕様になっているキャラさんが多かったです。
Mitochan1a 第11回目となる今回は水戸市マスコットキャラクターのみとちゃんです。

某日本テレビの女子アナのようなネーミングですが、水戸だからみとちゃんなのはごく自然な発想です。

頭部がわら納豆なのは水戸納豆からだし、髪飾りの梅は梅で有名な水戸の偕楽園、葵の模様の印籠は水戸黄門と全国的に有名なものなのでご当地キャラとして王道路線でしょう。

個人的にはみとちゃんダンスをみとちゃんも一緒に踊っていてほしいけれど振り付けを見ると難しいのかなと思います。

私のようなものに評価されてもうれしくとも何とも思わないのかもしれませんが、頭部のわら納豆でうまくおさげ少女のようにデザインされているのがGood。

水戸は昔、常磐線で特急ひたちに乗車した時に通っただけなので偕楽園に行ってみたいなと思った西九条でした。

«ちりゅっぴvol.2