2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« えちごトキメキ鉄道 ET122形ラッピング車両 | トップページ | ピカリャ~vol.1 »

2020年2月 1日 (土)

加東伝の助vol.1

2019年10月19日・20日、彦根でご当地キャラ博がありました。
いろんなキャラがいて、写真を撮るのに苦労しました。
何十回続きますが、公開していこうと思います。
今回は関係のない話ですが、時期が時期だったのでハロウィン仕様になっているキャラさんが多かったです。
Katodennosuke1a 第13回目となる今回は加東市のマスコットキャラクターの加東伝の助です。

加東市は2006年に社町・滝野町・東条町が合併してできた市で、中国自動車道を使う人だと滝野社ICのあるところと言えばピンとくるかもしれません。

また、東条湖おもちゃ王国のあるところと言えばわかる方がいるかもしれません。

加東市になってから旧社町にある神姫バスの営業所でバスの乗り継ぎの関係で1時間ほどいたことがあります。
(その時に昼食を食べました。)

東条湖おもちゃ王国に行ったことがありますが、今思うと、加東市になってから行ったことがあります。

伝の助と言う名前は地元の偉人の名前ではなく、伝統を伝えたり、今のいいものを未来に伝えるなど伝えることを使命として名付けられています。

平成の大合併で出来た街のゆるキャラにありがちな市町村章が付けられていない点が個人的に好感が持てます。
Katodennosuke1b チャームポイントは髪型が「か」になっていますが、着ぐるみだと「か」の右上の線の部分が分かりにくいです。

ゆるキャラでは珍しい、椅子に座っている図。

比較的身軽そうな着ぐるみではありますが、椅子に座るのも大変そうです。

ちなみに加東市は釣り針が地場産業だそうで釣竿に釣り針のぬいぐるみを付けて伝の助に持たせたら地場産業をPRできるのかなと思いました。

« えちごトキメキ鉄道 ET122形ラッピング車両 | トップページ | ピカリャ~vol.1 »

着ぐるみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« えちごトキメキ鉄道 ET122形ラッピング車両 | トップページ | ピカリャ~vol.1 »