2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月28日 (日)

ふっかちゃんvol.1

2019年10月19日・20日、彦根でご当地キャラ博がありました。
いろんなキャラがいて、写真を撮るのに苦労しました。
何十回続きますが、公開していこうと思います。
今回は時期が時期だったのでハロウィン仕様になっているキャラさんでした
Fukkachan1a 第34回目となる今回は深谷市のイメージキャラクターであるふっかちゃんです。

大阪人である私は実は深谷市が埼玉県のどこにあるのか把握してなくて、今回地図で確認しました。
地図で確認すると確かに2度通ってはいます。

2度ともまだ長野まで新幹線が来ていないころの話で最初は親戚の家から18きっぷを使って信越線経由で長野に行った時に高崎行の電車に乗った時のようです。
景色を見ていて深谷市を忘れてました。

そして2度目は新宿からムーンライトえちごに乗った時です。
深谷市域を通過していた時は寝てました。

厳密に言えばあと金沢から東京行のかがやきに乗車した時ですが深谷市を通っていることすら知りませんでした。

Fukkachan1b しかし、そんな私もふっかちゃんのことは聞いたことがあります。

全国的にも有名なゆるキャラなのでゆるキャラの力はすごいと思うキャラの1体であります。

深谷市の場所は知らなくても深谷がネギの産地なのを知ったのはふっかちゃんの角ですし、よく調べてみると地元の伝統野菜の白なすの体をしていて、胸に市の花であるチューリップのボタンが付いているのは当局の思いが込められているのが分かります。

今回のハロウィンバージョンはあえて書くまでもないですが、マントと角にある飾りです。
しかもおばけカボチャにネギの角を付けているのは芸が細かいなと感心します。
Fukkachan1c 誕生日が6月28日なので公開を1日ずらして、日曜日公開にしました。

ということでHAPPY BIRTHDAY!!

実は次期1万円札の顔になる渋沢栄一は深谷市出身。
もしかしたらこども銀行券をもつふっかちゃんも数年先には見られるかもしれません。

人気のあるキャラクターなだけにグッズ展開はかなり豊富。

ふっかちゃん横丁というのもあることを知ったり、郷土料理などもあることがわかったので一度深谷に行ってみたいと思いました。

2020年6月20日 (土)

あしょうさんvol.1

2019年10月19日・20日、彦根でご当地キャラ博がありました。
いろんなキャラがいて、写真を撮るのに苦労しました。
何十回続きますが、公開していこうと思います。
今回は関係のない話ですが、時期が時期だったのでハロウィン仕様になっているキャラさんが多かったです。
Ashosan1a 第33回目となる今回は滋賀県愛荘(あいしょう)町イメージアップキャラクターであるあしょうさんです。

今から14年程前に愛知川町と秦荘町が合併してできた町です。

あしょうさんの名前の由来を担当者に聞いたら、「あいしょう」と「おしょう」をかけたというようなことでしたが、とにかく和尚キャラは珍しいと言えば珍しいです。

とは言え、中身は結構凄い。

兜は愛知川町時代からある伝承工芸品である「びん細工手まり」で、国の伝統工芸品である近江の麻に身を包んで、腰に特産品の泰荘やまいもをさしています。
このキャラからも町そのものが吸収合併でない姿勢がうかがえます。
Ashosan1b あしょうさんが力を入れているのは66グッズ。

地元の商工会が運営する66市場

あしょうさんが全面に出ています。

66の由来は歌川広重が「中山海道六拾九次」を描いているのですが、愛知川宿が66番目の宿場町に当たることから。

折角のサイトだから、オリジナルグッズもここで販売すればいいのにと思ったのは私だけ?

あまり遠くない将来、愛知川駅に行くのでそのときにあしょうさんグッズがあればいいなと思います。

2020年6月13日 (土)

さくやちゃんvol.1

2019年10月19日・20日、彦根でご当地キャラ博がありました。
いろんなキャラがいて、写真を撮るのに苦労しました。
何十回続きますが、公開していこうと思います。
今回は時期が時期だったのでハロウィン仕様になっているキャラさんでした。

Sakuyachan1a 第32回目となる今回は富士宮市のキャラクターであるさくやちゃんです。

あくまでも私の主観ですが、ゆるキャラの王道を行くキャラだと思います。

「文句なくかわいい」

今回は写真が途切れていますが、頭の上にあるのは富士山です。

富士山の山頂は県境未設定で、県境未設定の場所にある富士宮市も必然的に市境が未設定の場所が存在しています。

しかし、富士山の8合目以上は富士山本宮浅間大社の社有地であり、さくやちゃん自身が浅間大社が祀られているコノハナサクヤヒメの化身なので問題ないのでしょう。

ちなみにコノハナサクヤヒメは日本神話に出てくる女神で彼女のひ孫が神武天皇に当たるそうです。
Sakuyachan1b プロフィールを見て知ったのですが、魚は分かったのですが、その魚は富士宮市の魚のニジマスでそれと焼きそばのネックレスだそうです。

富士宮焼きそばは今や全国的に有名なB級グルメですね。
私も現地でいただいたことがあります。

富士山の雪解け水を示す水色の着物に市内の観光地である白糸の滝が描かれています。

普段は持っていないお化けかぼちゃのバケツがハロウィンを意識しています。
好きな異性に「ちょっと強引な人」とあるのは火中出産の話のことかと予想されます。
今の世界なら間違いなく警察に御用となる案件です。
さくやちゃんグッズを見てみたら、製作が社会福祉法人だったりNPO法人だったりするのでさくやちゃんグッズを購入して福祉団体にも貢献できそうです。
Aブログを書いている身としてはどうしても福祉団体制作の文字に購買意欲を湧いてしまいます。
近いうちに富士宮に行きたいなと思いながらもコロナの関係で静岡方面に行く要件がが溜まっている状態ですので富士宮には来年以降になりそうです。

2020年6月 6日 (土)

しろまるひめvol/3

2019年10月19日・20日、彦根でご当地キャラ博がありました。
いろんなキャラがいて、写真を撮るのに苦労しました。
何十回続きますが、公開していこうと思います。
今回は関係のない話ですが、時期が時期だったのでハロウィン仕様になっているキャラさんが多かったです。
Shiromaruhime3a 第31回目となる今回は姫路市のキャラクターであるしろまるひめです。

前回しろまるひめを紹介してから4年以上経ちました。

その間には何回も姫路に行っていますし、しろまるひめには見ていますが、2次元のもpのばかりでしたので3次元のものに限定したら4年の歳月が流れました。

ハロウィンとは関係がないですが、いつもはつけていない紅葉の葉をつけています。

着ぐるみしろまるひめは初めてです。
Shiromaruhime3b 1頭身キャラなので中に入っている人は動きにくいだろうなとは思います。

そう言えば、姫路城に行ったことがありますが、天守閣には小学生の頃に登ったきりで、姫路城がお色直しをしてから、まだ登ったことがないなと思い出しました。

久しぶりに姫路城に登って、帰りにしろまるひめのグッズを購入しようかなと思います。


« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »