2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月

2020年10月31日 (土)

駅長がちゃこんvol.1

2019年10月19日・20日、彦根でご当地キャラ博がありました。
いろんなキャラがいて、写真を撮るのに苦労しました。
今回は関係のない話ですが、時期が時期だったのでハロウィン仕様になっているキャラさんが多くいました。
蛇足ですが、2020年のご当地キャラ博は中止になりました。
Ekichogachakonm1c 第52回目となる今回は近江鉄道のマスコットキャラクター駅長がちゃこんです。

私自身、あまり知らないのですが、近江鉄道をよく利用する人の間で近江鉄道の電車を「がちゃこん」と言うそうです。

「こん」だから狐なのでしょう、狐がモチーフです。

近江鉄道の本社が彦根にあるので地元の企業というわけですが、そばにいた職員さんに聞いてみたところ、彦根か八日市の駅長だろうという回答をもらいました。

駅長がちゃこんのHPの類は見つからなかったのですが、グッズ販売のページはありました。
それこそ彦根か八日市駅に行けば駅長がちゃこんのグッズがありそうなので今度購入してみたいと思います。

2020年10月25日 (日)

よいとちゃんvol.1

2019年10月19日・20日、彦根でご当地キャラ博がありました。
いろんなキャラがいて、写真を撮るのに苦労しました。
今回は関係のない話ですが、時期が時期だったのでハロウィン仕様になっているキャラさんが多くいました。
蛇足ですが、2020年のご当地キャラ博は中止になりました。
Yoitochan1a第51回目となる今回は滋賀県は豊郷町観光協会マスコットキャラクターであるよいとちゃんです。

豊郷町で最初に思い出すのが豊郷小学校の校舎改築問題でニュースになったのでよく覚えています。
当時、旧校舎を取り壊す予定でしたが校舎保存に転換して後年、けいおんのモデルになった校舎ということで聖地巡礼と称して今は旧校舎となった建物を訪れる人がいるなど豊郷町の観光資源にもなっています。

さて、よいとちゃんですが、町内にある千樹寺出身で、江州音頭の発祥地とされています。(諸説あります。)

その江州音頭の合いの手の掛け声「よいとよいやまか」からきているそうです。江州音頭をよくわかっていない人からしたら何のことだが分からないですが、かなりひねったネーミングだと思います。
Yoitochan1b 改めて言うことはないですが、特技は江州音頭です。

そして普段ぼ活動はイベントの手伝いですが、今年はイベントが少なかったと思います。

しかし、11月14日から12月27日まで豊郷小学校旧校舎群でライトアップイベントが行われ、初日の点灯式のカウントダウンによいとちゃんが参加する予定だそうです。

折角のイベントなので成功してほしいと思います。
私もイルミネーションに行ってみたいのですが、仕事以外では外出禁止令が出ているので行けそうもありません。

2020年10月24日 (土)

ココラちゃnvol.1

2019年10月19日・20日、彦根でご当地キャラ博がありました。
いろんなキャラがいて、写真を撮るのに苦労しました。
今回は関係のない話ですが、時期が時期だったのでハロウィン仕様になっているキャラさんが多くいました。
蛇足ですが、2020年のご当地キャラ博は中止になりました。
Kokorachan1a第50回目となる今回は滋賀県甲良町のマスコットキャラであるココラちゃんです。

コアラによく似ている生き物ですが、甲良町にコアラがいるわけではなく「こうら」と「コアラ」が似ているからでしょう。

このイベントが行われた彦根市の隣町で県内では豊郷町の次に面積が狭いです。なので町内にある鉄道駅は近江鉄道尼子駅のみです。

首の飾りは町の花である藤です。

町章の類をつけていないので個人的に好感が持てます。

ココラちゃんの好きなものの中にこうら天然水がありますが、せせらぎの里こうら天然水のことだと思われますが、この天然水に藤堂竹虎が描かれています。
この藤堂竹虎の出身地が甲良町だということだそうです。

ココラちゃんにも町内の史跡をめぐって観光にひと肌脱いでほしいと思いました。

2020年10月10日 (土)

石山式ぶっちvol.1

2019年10月19日・20日、彦根でご当地キャラ博がありました。
いろんなキャラがいて、写真を撮るのに苦労しました。
今回は関係のない話ですが、時期が時期だったのでハロウィン仕様になっているキャラさんが多くいました。
蛇足ですが、2020年のご当地キャラ博は中止になりました。
Ishiyamashikibucchi1a 第49回目となる今回は大津市立石山小学校のゆるキャラである石山式ぶっちです。

小学校のキャラなのでグッズ類は望めそうもないですし、石山小学校のHPを見てもプロフィールの類は載っていなかったので勝手に想像するしかありません。

石山小学校の校区に石山寺があります。

石山寺と言えば、紫式部が源氏物語を書いた場所で、モチーフとなっているのは紫式部でしょう。
肖像画だけしかわからないですが実在の本人もゆるキャラのように丸顔だったのかもしれません。

ちなみに源氏物語の主人公である光源氏をモチーフにしているのが大津市のキャラクターである、おおつ光ルくんがいます。そして、住所は石山寺とおなじです。
従っておおつ光ルくんは石山小学校区の住人になります。

小学校だよりにはしっかり石山式ぶっちが載っていて、いろんなポーズが描かれています。
小学校のキャラなので入学式にも登場しているようです。

小学校だけでなく校区内で使われたら地域全体で愛されるキャラになってほしいと思いました。

2020年10月 3日 (土)

たままるくんvol.1

2019年10月19日・20日、彦根でご当地キャラ博がありました。
いろんなキャラがいて、写真を撮るのに苦労しました。
今回は関係のない話ですが、時期が時期だったのでハロウィン仕様になっているキャラさんが多くいました。
Tamamaru1a 第48回目となる今回は三重県玉城町公式キャラクターである、たままるくんです。

玉城町と言われてピンと来なかったので、地図を見たら伊勢市の東隣のまちでR参宮線に乗ると(名古屋方面から)伊勢市の3つ手前の駅が町で唯一の駅である田丸駅になります。

町制60周年と織田信雄(織田信長の次男で「のぶかつ」と読みます。)が田丸城天守閣を築城して440年を記念してできたキャラで、信雄の化身という設定になっています。

着ぐるみで且つ、移動の多かったこのイベントでは軍配を持っていませんが軍配には町で有名な大賀蓮と玉城豚が表裏に違うものが描かれているみたいです。

現在は天守閣はなく、城跡には町役場を筆頭に公共施設が建っています。

参宮線で鳥羽まで行ったことがあるので必然的に玉城町内を通っているのですが、通り過ぎているだけなので、今度田丸城跡に行ってみようかなと思いました。

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »