2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 2020年10月 | トップページ | 2021年6月 »

2020年11月

2020年11月21日 (土)

てんぱちくんvol.1

2019年10月19日・20日、彦根でご当地キャラ博がありました。
いろんなキャラがいて、写真を撮るのに苦労しました。
今回は関係のない話ですが、時期が時期だったのでハロウィン仕様になっているキャラさんが多くいました。
蛇足ですが、2020年のご当地キャラ博は中止になりました。
Tempachikun1a 第55回目となる今回は滋賀県立八幡商業高等学校のキャラクターであるてんぱちくんです。

正確に言えば、学校のキャラクターというより、学校で取り組んでいる「近江商人再生プロジェクト」のマスコットキャラです。

学校の夏休みを利用して訪問地を訪れて地元のものや次の訪問先で売るものを仕入れて販売するかつての近江商人の販売手法である「産物回し」を行商スタイルで行うのもユニークだと思いました。
(今年はコロナの関係でなくなってしまいましたが…)

てんぱちの「はち」は八幡商業の「はち」なのは分かるのですが、「てん」は何のことかわかりませんでした。

調べると八幡商業高校には「天八魂」という言葉があり、これは「天下に誇る八商魂」などといった意味を込めて使われているそうです。

「魂」という感じに縁遠いゆるいキャラクターですが、コロナに負けない近江商人魂を持ち続けてほしいです。

こういう実践教育の機会があることに普通科高校出身の私から見ると羨ましいと思いました。

2020年11月14日 (土)

三成くんvol.1

2019年10月19日・20日、彦根でご当地キャラ博がありました。
いろんなキャラがいて、写真を撮るのに苦労しました。
時期が時期だったのでハロウィン仕様になってはいますが間違い探し並みにどこがハロウィン仕様なのか言われないとわかりません。
蛇足ですが、2020年のご当地キャラ博は中止になりました。
Mitsunarikun1a 第54回目となる今回は長浜市観光PRキャラクターである三成くんです。

モチーフは言うまでもなく石田三成ですが、実は今の長浜市石田町出身だそうです。

ある意味、前回の豊臣秀吉以上に長浜にゆかりのある人物と言えます。

所属元は長浜観光協会であることから、前回のひでよしくんと同様、オリジナルのHPがありません。

こめかみのところにある飾りと名札がハロウィン仕様になっていますが分かりにくいです。

白の法被は普段から着用しているみたいですが、パッと見てタイガースの法被を着せても違和感なさそうです。
Mitsunarikun1b 2枚目の写真は今から1年前のこのブログに登場したあさ彦です。撮影日が同じ日なのですが、週に1回のペースで更新して1年たっても完結しないこのシリーズって…
 
1枚目の写真以上にハロウィン仕様だとわかりずらいですが、三成くんのかぶっている兜の先端がハロウィン仕様です。
 
この手のゆるキャラのイベントでありがちなゆるキャラ同士の2ショットですが、この手のイベントならではで個人的には好きな光景です。

ひでよしくんとともに長浜を盛り上げてください。



2020年11月 9日 (月)

ひでよしくんvol.1

2019年10月19日・20日、彦根でご当地キャラ博がありました。
いろんなキャラがいて、写真を撮るのに苦労しました。
今回は関係のない話ですが、時期が時期だったのでハロウィン仕様になっているキャラさんが多くいました。
蛇足ですが、2020年のご当地キャラ博は中止になりました。
Hideyoshikun1a 第53回目となる今回は長浜観光協会のキャラクターであるひでよしくんです。

長浜は豊臣秀吉が初めて城持ちの大名になった場所なのでキャラクターに豊臣秀吉をモチーフにするのは分かります。

豊臣秀吉の肖像画は何回か見たことがありますが、ヒゲってあったっけ?と思ってしまいます。
で、改めてみてみたらヒゲがありました。

しかし、このヒゲは付けヒゲだった逸話があるみたいです。

ゆるキャラ博の会場にはいなかったと思い売ますが、ひでよしくんの声も存在しています。
アニメ風に言えばCVは工藤新一ではなく山口勝平。
豊臣秀吉と工藤新一の共通点を探してみる西九条でした。

長浜観光協会のHPにもひでよしくんのページがなく(Twitterはありますが)、グッズがあるのかわかりませんでした。

実際に長浜に足を運んだらいいのでしょうが、折角のゆるキャラをもっとPRしてほしいなと思いました。

« 2020年10月 | トップページ | 2021年6月 »