2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 唐ワンくんvol.1 | トップページ | ぬーな&ジオまるvol.2 »

2021年9月 4日 (土)

西郷つん&とさけんぴ

2019年10月19日・20日、彦根でご当地キャラ博がありました。
いろんなキャラがいて、写真を撮るのに苦労しました。
今回は関係ありませんが時期が時期だったのでハロウィン仕様になっているキャラさんが多くいました。
蛇足ですが、2020年のご当地キャラ博は中止でした。
Saigotsuntosakempi1a もうイベント開催から2年近く経っているのですが、第69回目となる今回は薩摩川内観光物産キャラクターである西郷つんと高知市観光PRキャラクターもやっているとさけんぴです。
 
2ショットの写真しかなかったので今回は2体まとめての紹介となります。
写真左側にいるのが西郷つんで右側がとさけんぴです。
 
このブログを書くのに西郷つんのHPを見るまで狐がモチーフだと思っていましたが、モチーフは犬でした。
しかも飼い主は西郷隆盛だそうで…
薩摩川内市東郷町に藤川天神があり、そこに西郷隆盛が参拝に訪れたときにツンという名前の犬に一目惚れした西郷隆盛は元々の飼い主に譲ってほしいとお願いしたそうです。
馬1頭とトレードだったので余程西郷隆盛はつんに惚れていたのでしょう。
と言うことでつんの故郷が薩摩川内市ですが、藤川神社は臥竜梅(がりゅうばい)の名所で、写真では分かりにくいですが耳飾りは臥竜梅になっています。
隣のとさけんぴに比べたら印象は薄いですが、首輪は川内大綱引をイメージしています。
平成の大合併で新設された薩摩川内市ですが、合併前の人口の半数ほどいた旧・川内市を示すものがないのは不憫だったのか大合併の割にはほかの町村の存在感が薄いのが気になります。今は薩摩川内市になった甑島(こしきしま)といった観光名所もあるのに…

個人的に薩摩川内市と言えば肥薩おれんじ鉄道に乗車したり、九州新幹線で鹿児島に行っているので川内駅は乗り換えたり、車窓から街を眺めてはいますが街中を歩いているわけではありません。
なので、時間が合えばゆっくり観光したいです。
Saigotsuntosakempi1b 写真右のとさけんぴですが、生まれは高知のはりまや橋で、とさけんぴの所属元であるはりま家の本社のあるところです。
 
写真では分かりにくいですが頭に載っているのは、はりまや橋です。
高知の名物である芋けんぴと土佐犬をかけているからこちらは名前から犬がモチーフなのが分かります。
 
つまり、この2体は犬同士の2ショットになります。
ちなみにとさけんぴはオスで西郷つんはメスです。
もしかしたら彦根はお見合いの場所だったのか?
 
さっきまで首輪だと思っていたのですが、西郷つんとは違い、こちらはまわし風のエプロンだそうです。
やっぱりというかとさけんぴの好物は芋けんぴがありました。そのほかにもゆずジュースやあいすくりんもありました。
あいすくりんと言えば、高知の観光地でコーンに半球のアイスをのせたものを想像するのですが、最近高知の観光地に行っていないか見かけないですが、あるのでしょうか?
薩摩川内と違って高知はまだ近いというイメージがあるのかなじみがあります。
(とはいえ、大阪からだと新幹線1本で薩摩川内に行けるので所要時間は薩摩川内の方がかからない。)
元々の所属元がお土産屋さんだからとさけんぴのグッズも増やしたらいいのにとは思いますが、県内にしんじょう君という強力なライバルがいるからグッズ展開をするには分が悪いのかもしれません。
高知を盛り上げていってほしいです。

« 唐ワンくんvol.1 | トップページ | ぬーな&ジオまるvol.2 »

着ぐるみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 唐ワンくんvol.1 | トップページ | ぬーな&ジオまるvol.2 »