2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« のるるんvol.1 | トップページ | ひこにゃんvol.4 »

2022年10月29日 (土)

ことちゃんvol.1

鉄道会社のマスコットキャラを採り上げた2022年10月の当ブログ。
最終回の今回はことでんのマスコットキャラであることちゃんです。
 
私の知っている限り、ここほど自社のマスコットキャラを多用しているところはないのではないかと思います。
Kotochan1a まずは、主に高松市内を走っていることでんバス。
 
撮影した場所はことでんの高松築港駅付近です。
 
見ての通り、車体にことちゃんが描かれています。
 
実際に何度も乗車していますが車内は普通の座席でした。
 
Kotochan1b しかし、このバスの何がすごいのかと言いますと、この手のキャラクターが走るバスは特別仕様のケースなのですが、ことでんバスはこちらがデフォルトであること。つまり、ことちゃんが描かれていないことでんバスを探す方が大変だということです。
 
これだけでも自社キャラを多用していると言ってもいいのですが、まだあります。
ことでん・ことでんバスを筆頭に香川県内の交通機関で使えるIruCa(イルカ)がありますが、ネーミングの通り、カードに描かれているのもことちゃんです。
ちなみに私も持ってます。
Kotochan2b こちらは高松築港駅に設置されている自動販売機です。
 
販売している飲み物は市中の自動販売機と変わりませんが、ことでんの駅なので、IruCaが使える自販機が多いです。
 
もちろん、高松市の中心部の駅だけではなく郊外の駅でも自販機設置駅にはことちゃん仕様が多いです。
 
Kotochan2a こちらも高松築港駅の別の自販機です。
(位置は先程の写真の通路を挟んだ向かいになります。)
 
こちらは自販機が数台並んでいてさらにことちゃんが描かれているゴミ箱もあります。
 
ゴミ箱までキャラが描かれているところはなく、特筆ものでしょう。
さすがに電車の車体にことちゃんが描かれているのは少ないのですが、車内吊りポスターはことちゃんがよく登場します。
当然、グッズ展開もしていて個人的に欲しくなったのは「ろせんずてぬぐい はんさむぶらっく」で、路線図はことでん自体が使っている路線図ではなく、オリジナリティ溢れる路線図で好感が持てます。
手ぬぐいを手に入れたら、このブログに登場させたいと思います。

« のるるんvol.1 | トップページ | ひこにゃんvol.4 »

バス車両」カテゴリの記事

自動販売機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« のるるんvol.1 | トップページ | ひこにゃんvol.4 »