2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 2024年4月 | トップページ | 2024年6月 »

2024年5月

2024年5月26日 (日)

さぬどんvol.2

2023年11月4日・5日、りんくうタウンでご当地キャラEXPO inりんくうがありました。
いろんなキャラがいて、写真を撮るのに苦労しました。
何十回か続きますが、公開していこうと思います。
Sanudon1b 第29回目となる今回は香川県で活動しているさぬどんです。

さぬどんも会うのは2週間ぶりです。
 
ホヌッピーと違い衣装は変わりませんでした。
 
さぬどんがPRしていた、かまたま焼うどんを購入したのは前回お話しましたが、購入してすぐに泉佐野市が行っていたアンケートに参加しました。
 
そのアンケートに回答するのに持っていたかまたま焼うどんをテーブルに置くと泉佐野市の職員の方が「美味しそう」と漏らしていました。
 
このアンケートで貰ったサイダーと一緒にかまたま焼うどんを食べました。
 
美味しいうどんをありがとう。
 
高松のうどん店でも売ってくれそうな予感がします。
 
その時にはさぬどんもポスターに出られたらいいのにと思います。

2024年5月25日 (土)

とり奉行骨付じゅうじゅうvol.3

2023年10月21日・22日、彦根でご当地キャラ博がありました。
いろんなキャラがいて、写真を撮るのに苦労しました。
2024年のご当地キャラ博in彦根は10月19日・20日の土・日に夢京橋キャッスルロードで行われる予定です。
今回は関係ありませんが、時期が時期だったのでハロウィン仕様になっているキャラさんが多くいました。
Juju3c 第29回目となる今回は丸亀市のキャラクターである、とり奉行骨付じゅうじゅうです。
 
半年ほど前のブログで「今度丸亀に行ったら骨付鳥を食べてじゅうじゅうを応援しようと思います。」と書いていますが、先日丸亀は通りましたが岡山行きの最終特急でしたので丸亀で降りるわけにもいきませんでした。
 
今回単体で写っている写真が無く、うどん脳との2ショットの別写真がありましたが、使いまわしと思われるのが嫌なので何気に映り込んでいる三成くんと一緒のじゅうじゅうです。
 
カメを持っているのは芸が細かいですが、丸亀だから特産品のうちわでもいいのでは遠むのは私だけでしょうか?
 
思いついたかのようにじゅうじゅうのグッズを見てもうちわがありませんでした。
 
特産品のうちわを出さないのはいかがなものかと思いました。
 
今度会った時に担当者に聞いてみたいです。
 
汗をかいているからうちわで扇ぐのも誰も文句を言うことはないでしょう。
今度の夏は丸亀に寄って骨付き鳥を食べたいのですが、外出日が日曜なのは決定しているけど、日曜定休のお店が多いし一鶴は行ったことがあるので、出来たら他のお店にも行ってみたいし悩みます。

 

 

2024年5月19日 (日)

ホヌッピーvol.2

2023年11月4日・5日、りんくうタウンでご当地キャラEXPO inりんくうがありました。
いろんなキャラがいて、写真を撮るのに苦労しました。
何十回か続きますが、公開していこうと思います。
Honuppi1b 第28回目となる今回はハワイ応援キャラクターであるホヌッピーです。
 
彦根以来ですので2週間しか経っていませんが、衣装が変わっています。
 
ハワイ応援キャラなので対岸にある関空から飛行機に乗ってホノルルに来て欲しいというPRは分かりやすいです。
 
ウミガメがモチーフではありますが、この衣装を見るとカメを助けた浦島太郎みたいです。
 
ホヌッピーのHPにウクレレのコード表という変わったものがありますが、高木ブーに演奏してほしいと思ったのは私だけだと思います。
 
ちなみに誕生日が5月23日ですのでもうすぐ誕生日になります。
ちょっと早いですがHappy Birthday!!

2024年5月18日 (土)

さぬどんvol.1

2023年10月21日・22日、彦根でご当地キャラ博がありました。
いろんなキャラがいて、写真を撮るのに苦労しました。
 
2024年のご当地キャラ博in彦根は10月19日・20日の土・日に夢京橋キャッスルロードで行われる予定です。
 
今回は関係ありませんが、時期が時期だったのでハロウィン仕様になっているキャラさんが多くいました。
Sanudon1a 第28回目となる今回も香川県で活動しているさぬどんです。
 
うどん脳は脳の中がうどんですがさぬどんは全身うどんです。
  
ただ、四角い形をしているので冷凍うどんかなと勝手に思ったりします。
ちなみに卵は釜玉うどんの卵です。
 
眉毛が讃岐富士(飯野山)になっているのですが説明が無いと分かりません。
誕生日は4月22日で讃岐富士の日なのだそうですが、讃岐富士の標高が421.87mで端数を機四捨五入して422となるからでしょう。
 
かまたま焼うどんの出店がありますが、この出店の前によくいました。
 
このかまたま焼うどんを求める人が多くてこの時は買うのを諦めました。
(このイベントの2週間後のご当地キャラEXPO inりんくうの会場で購入できました。)
 
結構人が集まっていたので内気な私は斜めからしか撮れませんでした。
 
さぬどんはかまたま焼うどんの集客に貢献できたと言ってもいいでしょう。
よく頑張ってました。
 
2024年は街中で行われるのでかまたま焼うどんの販売が難しいと思うのですがどうなんでしょうか?
今度会った時にはちょっと会話をしてみようと思います。

2024年5月12日 (日)

ネコ影vol.1

2023年11月4日・5日、りんくうタウンでご当地キャラEXPO inりんくうがありました。
いろんなキャラがいて、写真を撮るのに苦労しました。
何十回か続きますが、公開していこうと思います。
Nekokage1a 第27回目となる今回は北海道で活躍しているネコ影です。
 
やちにゃんのブースで忍者の格好で猫のキャラなので彦根のキャラだと思っていたらまさかの北海道のキャラでした。
 
独自のHPはなかったのでリンクを貼れません。
 
伊達家の居候ということで(北海道)伊達市在住かと思ったら、伊達家の家臣である片倉小十郎たちと遊び忍びの腕を磨いたとあるので仙台藩にずっといたと思われます。
 
なぜ北海道にいるのか謎ですが、りんくうタウンには新千歳空港から飛行機で来たのでしょう。
 
猫キャラつながりということでやちにゃんとご対面です。
 
怒っているよに見えるネコ影と笑っているようにしか見えないやちにゃんとの対比が面白いです。
双方とも顔の表情は変らないし。
グッズは販売サイトで購入できるようです。
お薬手帳カバーが他ではあまりお目にかかれないかなと思います。
今回はこの写真を撮っただけでしたので今度会う時はもっと聞き出したいと思いました。

2024年5月11日 (土)

うどん脳vol.1

2023年10月21日・22日、彦根でご当地キャラ博がありました。
いろんなキャラがいて、写真を撮るのに苦労しました。
今回は関係ありませんが、時期が時期だったのでハロウィン仕様になっているキャラさんが多くいました。
Udonnw1a 第27回目となる今回は香川県で活動しているうどん脳です。
 
写真がなかったので後日公開する骨付きじゅうじゅうとの2ショットを載せます。
 
長年うどん脳を見ていますが、なかなか好きになれないキャラでした。
 
昔、脳内メーカーというサイトで検索結果のようなキャラというイメージがこびりついて気持ち悪いイメージが先行していたから。
 
だんだんとこれはこれで十分可愛いと思えるようになりました。
そう思ったのは私だけではなさそうで2023年のゆるバースで1位を獲得しました。
 
うどん県を代表するうどん脳で分かりやすいキャラだと思います。

2024年5月 6日 (月)

のろっかくん&のろっかちゃんvol.1

神戸からフェリーに乗って西大分港で下船してから大分駅前行きのバスに乗車後に大分駅周辺を散歩していた時のこと。

トキハ本店にある大分バスのりあいプラザを見て驚きました。
Norokkanorocchi1a 大分バスのキャラらしきPOPがありました。
 
下に名前があるのですぐに分かりましたが、大分バスのHPを見て、すぐに分かりました。
 
社章そのものがモチーフとなっているキャラです。
 
バス会社のキャラと言えばバスの形をしたキャラをよく見かけますがまさかの社章の一頭身キャラ。
 
ただ大分バスのHPを見てもプロフィールの類は見つかりませんでした。
 
バスの乗り方ガイドに登場するくらいですが、着ぐるみも存在していることにさらに驚きます。
着ぐるみまであるのだからプロフールも欲しいところです。
愛社精神のある社員がデザインしたのでしょうか?
車内ポスターで活躍していてほしいです。

2024年5月 5日 (日)

柴崎さきvol.1

2023年11月4日・5日、りんくうタウンでご当地キャラEXPO inりんくうがありました。
いろんなキャラがいて、写真を撮るのに苦労しました。
何十回か続きますが、公開していこうと思います。
Shibasakisaki1a 第26回目となる今回は調布市の柴崎で活躍している柴崎さきです。
 
どこかの女優のような名前ですが、漢字が若干違います。(むしろ、向こうが「柴崎」と誤変換しそうです)
 
この会場で初めて見たときはどこかの遊園地にいるキャラクターかと思いました。
 
このブログを書くにあたってHPを見たら思いもしないことがありました。
(HPの更新も5年以上止まっている気がしますが…)
  
ネコのキャラだと思っていたら犬のキャラでした。
 
活動自体、趣味的なサークルであること。
だから活動が限定的なものになりやすいこと。
 
地元ではない泉佐野まで来たということは次のうち2つ考えられます。
①キャラクター同士が仲が良く、ご縁がある
イヌナキンと仲が良かった
②柴崎さきがホスト役として開催したイベントに出演してくれたキャラクターのお誘い
イヌナキンが調布で柴崎さきのイベントに出た
 
なのでイヌナキンの地道な努力が柴崎さきを泉佐野まで出張することになったのでしょう。
 
グッズ類も販売さ次に会う時までにサビぐらいは覚えておこうと思いますれていませんが歌はあるみたいです。
恋のさきさき☆レボリューションですよう」という曲ですが聞くとどこかの魔法少女のアニメのテーマ曲のようなメロディでした。
次に会う時までにサビぐらいは覚えておこうと思います。

2024年5月 4日 (土)

ジャー坊vol.2

2023年10月21日・22日、彦根でご当地キャラ博がありました。
いろんなキャラがいて、写真を撮るのに苦労しました。
今回は関係ありませんが、時期が時期だったのでハロウィン仕様になっているキャラさんが多くいました。
Jabow1b 第26回目となる今回は大牟田市の公式キャラクターであるジャー坊です。
 
数日前のこのブログで後日公開ということを書きましたのでさっさと公開したいと思います。
 
大牟田には行ったとは言っても乗り継いだだけなので空気を吸っただけです。
 
とは言うものの三池港にも連絡バスを降りた西鉄大牟田駅にもジャー坊の姿はありませんでした。
 
彦根でも出会ったから写真を撮ったけれどもっと大牟田のPRをして欲しかったです。
特に市役所の本庁舎(旧館)が国の登録有形文化財になっているのだから市役所だけでも観光名所になりそうです。
 
グッズ類もあるみたいですが、
Bブログの作者なら三池炭鉱らしく石炭の形をしたチョコレートを販売したらいいと言い出しそう。
当ブログの作者はそのアイデアを拝借して、ジャー坊のイラスト込みで「ジャー脳坊の石炭チョコレート」を売ってほしいと思います。

2024年5月 3日 (金)

くノんちゃんvol.1

私が伊賀鉄道茅町駅を訪れた時の話なので2年近く前の話です。
 
Kunonchan1a 駅に設置している自動販売機を見ると某らのキャラが載っていました。
 
自動販売機に描かれている文字を読むと伊賀FCくノ一三重の文字がありました。
 
初めて聞くのでサッカーのクラブだというのは分かったつもりで調べると、なでしこリーグ1部(2024年現在)であることと、このキャラの名前がくノんちゃんということが分かりました。
Kunonchan1b HPのくノんちゃんのイラストが作画崩壊していると思ったのは私だけでしょうか?
 
伊賀なので忍者、なでしこリーグなのでくノ一と分かりやすいネーミングですが、実際の選手は覆面をしてません。
 
この自販機で飲み物を購入するといくらかの寄付金が伊賀FCくノ一三重に入るのというスタイルそのものはどこにでもあるので珍しくはないですが地域のスポーツチームを応援する姿勢に感心しました。
くノんちゃんでチームの知名度を上げてほしいです。

2024年5月 2日 (木)

くまモンvol.2

私が島原港から熊本港まで乗船したフェリーレインボーかもめでの話です。
 
Kumamon2a バリアフリーの話なので今回述べることは全く触れていませんが、くまモンの大きなぬいぐるみも乗船しています。
 
複数のくまモンのぬいぐるみがあったのですが、こちらはバリアフリー席に乗船していた分です。
 
乗船したのが平日ということもあってこの席は誰も座っていませんでした。 
別のくまモンのぬいぐるみのそばに家族連れがいたので撮影を控えました。
Kumamon2b 折角なので近くによって撮影しました。
 
航路上にいるのでくまモンもセーラー服姿です。
 
本当は下船地である熊本港にもくまモンがいるのは知っていますが、このフェリーを降りてから熊本駅行きの送迎バスの出発が待っているので諦めました。
 
ではなぜ熊本港にくまモンがいるのを知っているのかと言いますと熊本港から島原港まで別のフェリーが就航していて以前乗船したことがあるから。
写真も撮ったのですが、写真のデータがぶっ壊れていたのでバックアップを取ることすらできませんでした。
熊本にいるとあちこちでくまモンを見かけます。
まだまだくまモンの写真を撮っているので後日公開しようと思います。

2024年5月 1日 (水)

しまばらん&ジャー坊vol.1

Shimabaranjabow1a AブログでもCブログでも採り上げられなかったものがあります。
 
島原港ー三池港の航路です。
 
この航路、バリアフリーでなかったのでAブログで採り上げられなかったし、観光航路ではないのでCブログでも採り上げられませんでした。
 
ただ、この航路を運航しているやまさ海運のHPによると福岡から島原まで最速ルートらしい。
 
私はこの航路に乗船した後は長洲港に行ったので福岡とは反対方向でした。
さて、今回はこの航路とゆるキャラとどう関係があるのかと言いますと…
Shimabaranjabow1b 船体に描かれているのがゆるキャラだからです。
 
向かって左が島原のゆるキャラであるしまばらんで右が大牟田市の公式キャラクターであるジャー坊です。
 
ちなみに三池港は大牟田市にあります。
 
就航都市を結ぶ航路なので双方のキャラが載っているのは妥当ですが意外と少ないです。
乗船地である島原から。
第一印象は魔人ブウとオバQを足して2で割ったようないでたちです。
島原らしく湧水を飲むのが日課だそうで、暑さに弱いというのはまるで私。親近感が湧いてきました。
ジャー坊については前回の記事を参考にしてください。
 
ちなみに船ですが内装はどちらのキャラも描かれていませんでした。
実はいでたちの全く異なる2人ですが共通点がふたつあります。
ひとつはしまばらんは「島原守護神」と名乗り、ジャー坊は「まちの守り神」と守り神だと言っていること。
 
もうひとつはどちらもテーマ曲があること。
どちらも聴いてみましたが、某NHKのみんなの歌に出てきそうなメロディでした。
 
下船地である三池港は島原行きの高速船しか就航していませんが、島原港は熊本行きのフェリーも出ていて港としては島原港の方が賑わっています。
なので島原港にはしまばらんがいろいろいましたが三池港にはジャー坊がいませんでした。
大牟田駅の近くに観光案内所がありジャー坊のグッズもあったみたいですが電車の時間が迫っていたので立ち寄ることもできませんでした。
どちらもまた訪れる予感がします。
しまばらんは島原港であったものをジャー坊については昨年の彦根でのイベントで会ったので後日公開しようと思っています。

« 2024年4月 | トップページ | 2024年6月 »