2022年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

痛車

2022年1月29日 (土)

立山くんvol.1

Tateyamakun1a あいの風とやま鉄道泊駅にいた私が目にしたものは変わった車を見ました。
本当なら、このブログの主題であるゆるキャラを採り上げるものですが、大筋では本記事も逸脱していないのですが、どちらかと言うと私のHPの日記で採り上げたいくらいです。

富山県警のマスコットキャラクターの立山くんなのは知っています。
 
ちなみにキャラデザインは藤子不二雄Aで、立山から見ると富山県の対角線の端にある氷見市の出身です。
 
名前の通り、立山をイメージしていますが、実は立山という山はありません。

ガタイの良い体格は私のイメージしている警察官のイメージで警察官らしいです。


警察のキャラを採り上げるのは長野県警以来2回目の登場です。

その時の本文に立山くんの文字が出ています。

そして、変わった車とはこういう車でした。
Tateyamakun1b これです。

移動交番車と書かれています。

大阪でこういう車を見たことが無いので移動交番車と言うものに関心を持ちました。
 
移動交番車は文字通り交番の機能を車が巡回するもので警察官が乗務しています。
最も移動交番車があるのは千葉県警で管轄エリアが成田国際空港内である成田国際空港署以外の警察署(38警察署・60台)に配置されています。

その千葉県警でも車体にマスコットキャラが描かれているわけではないのでこのブログのカテゴリーに「痛車」扱いしているのは富山県警としたら不本意な扱いでしょうが、他で見つけられそうもないので痛車にさせていただきました。(どうやら石川県警や香川県警にもマスコットキャラが描かれているようです。)

パトカーみたいに白黒でないのは目立つことによって「見せる警戒」を実施しているのだそうです。事件は起こってスピード解決するより未然に防ぐ方がいいからです。
交番の建設も予算が必要なのでこういう車を配置するのもいいかもと思いました。

2019年11月 3日 (日)

ナミキちゃんvol.2

いつもなら当ブログは土曜日に公開するのですが、今回は1日遅らせて公開しました。
というのも今回紹介するナミキちゃんの誕生日が本日11月3日だからです。
今日は飯田で丘のまちフェスティバルが行われます。
ですので、今回の写真は今日の分ではなく1年前の写真になります。
Namikichan2a今回は痛車です。

このフェスティバルにはナミキちゃんに限らず、痛車を展示するコーナーがありますが、他の痛車はアニメだったりボカロキャラだったりゆるキャラではありませんでした。

そして、この痛車にはもうひとつ他の車と違うところは…
ずばり、公用車であること。
よく見ると、車体に飯田市の公式URLが記載されています。
Namikichan2b以前にも書いたと思いますが、飯田市のHPにご丁寧にゆるキャラを紹介しています。

なので、個人的にはナミキちゃんはゆるキャラとは思っていないのですが、飯田市当局がゆるキャラとして紹介している以上、ゆるキャラとして採り上げています。

で、この車体よく見てください。

ナミキちゃんがいるのは誰でも分かりますが、先程紹介したHPに記載されている他の3体も描かれています。
ぽぉ…後輪の右上
とおやま丸…ぽぉのすぐ上。たらいで行水しています。
ゆいたん…1番大きいナミキちゃんの下。車体中央部の最下部。
何気に芸が細かいです。

Namikichan2c驚いたのは痛タクシーも存在すること。

さすがにこちらは公用車ではありませんが、ナミキちゃんのファンでもない限り、この車のドライバーが運転しにくそうです。

11月3日だけのために痛車仕様にしているとは思えないので…
飯田には何回か行っていますが、今回初めて見ました。
この時は乗車しませんでしたが、話のネタに乗車しても良かったなぁと後悔しています。
昨年は初めていきましたが、何でも詰め合わせたイベントで楽しかったです。