カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月29日 (金)

勘違いで注文したメニュー

(注)この記事は旧・西九条舞のグルメ日記より転載しました。

P1010132 東京に行く途中、清水で途中下車しました。

JR清水駅東口から歩いてすぐのところに清水魚市場「河岸の市」があります。

その中におがわという食堂があります。
しみずみなと刺身定食(2,000円)を注文しようとして「刺身定食」と言ってしまい、刺身定食(1,000円)が出てきました。

1,000円とは思えないボリュームです。
まぐろの刺身の分厚さはかなりのもので子供には辛いですが、これだけ分厚いと食べ応えがあります。分厚さだけでなく、味もいけました。
昼食時にしか食べられないのは残念ですが、また、途中下車してでも寄りたいです。

おがわ
静岡市清水区島崎町149番地 清水魚市場「河岸の市」内
11:00~16:00(土・日曜、祝日は~16:30)
水曜定休

2006年9月27日 (水)

地元だからこそ食べないもの

(注)この記事は旧・西九条舞のグルメ日記より転載しました。

P1010130 大阪は水了軒の駅弁です。
(注・電車の座席に置いていますが、座席を汚さないように置きましたし、食べる時はずっと手に持って食べました。)

地元に住んでいることもあり、普段は食べることがありません。
電車に乗ってどこかに行く時に買って食べるのですが、私が電車に乗って大阪を離れる時、駅弁が売っていない時間帯なのでずっと駅弁を買う機会がありませんでした。

久しぶりに大阪駅で駅弁を購入しました。

大阪駅の駅弁と言えば、八角弁当が有名ですが、今日は大阪戎弁当にしました。

味が濃い駅弁が多い中で大阪駅の駅弁は薄味の弁当が多く、この駅弁も塩鮭以外は薄味で美味しくいただきました。

今度、大阪駅の駅弁を買うのはいつになるのか分かりませんが、今度は八角弁当を購入したいと思います。

 

水了軒

大阪市淀川区野中北1丁目16番16号

2006年9月23日 (土)

地の物に弱い私 その1

(注)この記事は旧・西九条舞のグルメ日記より転載しました。

P1010125 高松に行ってきました。
私が高松に行くと必ずといっていいくらい寄るのが高松駅前にあるサンポート高松です。
いつもはあるとんかつ屋さんに行くのですが、今回は別のお店に行くことにしました。

高松シンボルタワー1階にある「いただきさんの海鮮食堂」です。

カフェテリア方式の食堂なのですが、海鮮が普通のセルフ式の食堂と全然違います。
地の物と書かれると選びたくなります。

そこで地の物のサヨリを2品チョイス。
サヨリの刺身と天ぷら、あと、ご飯と味噌汁(と言ってもこの味噌汁がちとスゴイ)で1,260円。

私個人的には刺身の方が良かったかなと思います。

お味噌汁の中身がかにとふぐとアサリが入っていたのもすごかったのですが、味噌汁そのものも美味しくいただきました。

高松と言えばうどんを連想する方が多いですが、瀬戸内の魚もなかなかいけます。
うどん以外にも試してみたいお店が結構あり、高松に行く機会を作らねばと次の高松行きを考えている西九条でした。

【閉店】いただきさんの海鮮食堂(サンポート店)
高松市サンポート2番1号 高松シンボルタワー1階
11:00-14:00 17:00-21:00(LO 20:00)
注 サンポートのお店は閉店しています。

2006年9月17日 (日)

1週間前に購入したおみやげ

(注)この記事は旧・西九条舞のグルメ日記より転載しました。

P1010051 1週間前に静岡に行ったときに購入したレトルトパックの静岡おでんです。
静岡駅構内にある、駿府楽市で購入。

 

他にもレトルトの静岡おでんはありましたが、何となくこっちの方が美味しそうだったのでこちらにしました。

静岡おでんの存在は知ってはいたのですが、静岡に夜滞在する時間がないので、食べずじまいだったのですが、今回はレトルトではありますが食べる機会を得ることができました。

静岡おでんのだしは真っ黒なのが特徴だそうで、長年だし汁の継ぎ足してできたものです。
また、青のり、だし粉をかけるのも静岡流だそうで、青のりとだし粉のミックスしたものが入っていました。(これらをかけた状態にすると写真映りが悪くなるのでかける前に撮りました。)

レトルトだからあまり期待はしていなかったのですが、意外と美味しかったです。
次々回に静岡に行った時はレトルトではない静岡おでんを食べてみたいなと思います。

2006年9月14日 (木)

下町の洋食屋さん-大阪市旭区編

(注)この記事は旧・西九条舞のグルメ日記より転載しました。

P1010050 私、西九条が千林に行った時によく行く「グリルシマダ」のミンチカツ定食です。

でも、店内で食べるのは実はあまりありません。
このお店はフライ物単品をテイクアウトできるので、そちらの方で利用していて、その場合は店の外で待つことになります。

テイクアウトをする時もミンチカツなのですが、ここのミンチカツはジューシーな肉汁とたまねぎの甘さを感じます。
テイクアウトの時はミンチカツの味を味わうためにソースなど一切かけません。

今日は店で注文したのでドミグラスソースがかかっています。
このドミグラスソースがなかなか美味しい。

今度行った時は他のメニューで味わってみたいなと思います。

グリルシマダ
大阪市旭区千林二丁目7番8号

 

定休日:水曜日

2006年9月 6日 (水)

尾道の地を初めて踏む

(注)この記事は旧・西九条舞のグルメ日記より転載しました。

P1000053 尾道に行ってみたいと思うのですが、通り過ぎるだけで行ったことがありませんでした。

今回、夕食時に尾道を通ったので尾道ラーメンと言うものを食べてみようと思いました。
尾道駅で降り、駅前を散策すること数十分。1軒のラーメン屋があったので入りました。

店の名前は伝でん。
チャーシュー麺の定食を注文しました。
あっさりしているけれど味わいのあるスープで結構美味しかったです。麺が少し柔らかかったのが少し残念ですが、麺を堅めにリクエストすればいいのかな?

駅とラーメン屋の往復ぐらいしか歩いていませんが、瀬戸内の魚を堪能できそうなお店がありそうなので、何日か滞在したいと感じました。
【閉店】伝でん
尾道市土堂二丁目8番16号

11:00-21:30

定休日:月曜日(祝祭日の場合は翌日に振り替え)

2006年9月 4日 (月)

スープカレーを求めて-第1章

(注)この記事は旧・西九条舞のグルメ日記より転載しました。

P1000030 札幌の名物となっているスープカレー。
前回、札幌に来た時もスープカレーを何軒か行ったのですが、今回は旅行行程の都合で、ここ1軒のみ。
同じところで食べるのも面白くないので、今まで食べたお店でないところで食べました。

前回、場所は知っていたのですが食べなかった唯一のお店です。
札幌パルコの8階にあるLA MAISON DE CARRY Cœurです。

北海道魚介スペシャルカレーというものをいただきました。
魚介はともかく、ここのカレーはあまり辛くないので、辛いのが苦手な方にはお勧めです。
また辛くもできるので辛目が好みの方はその旨を伝えたら辛くしてもらえます。

数件しか行っていない中で判断するのもなんですが、辛さが1番控えめでした。
その分、コクがある感じのスープで美味しかったです。

【閉店】LA MAISON DE CARRY Cœur
札幌市中央区南一条西三丁目 札幌パルコ8階
11:00-24:00 年中無休

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のコメント

最近のトラックバック