カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 地下鉄に乗って…S-15 | トップページ | おじさんがチーズケーキを作ったら »

2006年11月18日 (土)

ご当地グルメシリーズ 和歌山編 vol.1

(注)この記事は旧・西九条舞のグルメ日記より転載しました。

私が小さい頃、和歌山の名物料理と言えば小鯛雀寿司だったと思うのですが、今ではラーメンのほうが有名になりました。

和歌山市もラーメンマップを作成するほどの力の入れようです。
P1010418

 

 


さて、私も何度か、和歌山に行った時には和歌山ラーメンを食べます。
このお店は私が和歌山ラーメンの中で1番好きなお店です。

南海和歌山市駅前の観光案内所でラーメンマップをもらい、行ったのがきっかけです。

お店の名前は「山為食堂」。

食堂と名前がついていて、うどんもあるのですが、客の殆んどが中華そばを注文します。
(注・和歌山では「中華そば」と言うのが一般的です。)

麺を少し柔らかめに仕上げるところが多い和歌山ラーメンですが、ここのラーメンは堅めに仕上げているので私好みです。

写真は私が注文したチャーシュー麺です。
スープは濃厚で麺とマッチしています。
脂っこいのが苦手な方にはお勧めできませんが、そうでない方にはお勧めです。
スープを全部飲んだ後に丼の底にたまっている、かつおの粉を見て驚くかもしれませんが、このお店の中華そばの特徴です。

日曜・祝日が定休なので、基本的には日曜日が休みである私はなかなかこのお店にいけないのですが、行ける機会があれば行っているお店です。

山為食堂
和歌山市福町12番地
11:00-17:00
日曜・祝日定休  

« 地下鉄に乗って…S-15 | トップページ | おじさんがチーズケーキを作ったら »

ご当地グルメ」カテゴリの記事

和歌山市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご当地グルメシリーズ 和歌山編 vol.1:

« 地下鉄に乗って…S-15 | トップページ | おじさんがチーズケーキを作ったら »