カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« JAのまわし者ではないけれど… | トップページ | 駅弁シリーズ vol.1 広島駅-夫婦あなごめし »

2006年12月12日 (火)

ご当地グルメシリーズ 広島編 vol.1

(注)この記事は旧・西九条舞のグルメ日記より転載しました。

P1010475 広島に行ってきました。
広島に行くと高い確率で広島つけ麺を食べます。
広島つけ麺の特徴と言えば、冷たい麺が出されるのはもちろんのこと、つけダレがピリ辛であることと、茹でたキャベツが添えられることでしょうか。

辛いのが苦手な西九条は(つけダレの)辛さ1倍というものを注文。
ちなみに20倍を超えると、番付に載るそうなのですが美味しくいただきたいので、やめました。

今まで食べていたつけ麺が汗が出るほど辛かったのでこれで少し物足りない感じがしましたが、辛さが2倍なら大変だったかもしれません。

あっさりしていて野菜が多いので数年後、全国的に広島つけ麺が流行るかもしれないと思っています。

今まで広島市街で食べていたので駅の高架下にあるなんて思いませんでした。
これから広島駅で電車の時間がないときにちょくちょく利用したいと思います。


廣島つけ麺本舗 ばくだん屋広島駅新幹線口店
広島市南区松原町1番2号 広島新幹線名店街1階
11:00-22:00
定休日:広島新幹線名店街の休日に準じる
注 現在、広島駅ekie2階に移転

« JAのまわし者ではないけれど… | トップページ | 駅弁シリーズ vol.1 広島駅-夫婦あなごめし »

ご当地グルメ」カテゴリの記事

広島市南区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご当地グルメシリーズ 広島編 vol.1:

« JAのまわし者ではないけれど… | トップページ | 駅弁シリーズ vol.1 広島駅-夫婦あなごめし »