カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 和スイーツ 金沢編 vol.1 | トップページ | 高知とは関係ないですが… »

2006年12月26日 (火)

駅弁シリーズ vol.2 富山駅-ぶりのすし

P1010573 富山駅の駅弁である「ぶりのすし」です。
(注・電車の座席に置いていますが、特に笹についているご飯を座席につけないなど、座席を汚さないように置きましたし、食べる時はずっと手に持って食べました。)

「西九条は金沢に行ったのではないか?」と思われそうですが、確かに、私は金沢には行ったのですが、富山には行っておりません。


実は金沢駅でも富山の有名な「ますのすし」や「ぶりのすし」が購入できます。
それだけではなく、福井の有名な駅弁も購入でき、こと駅弁に関しては、金沢の駅弁は劣勢です。

ちなみに富山や福井では金沢の駅弁を購入するのは難しいです。

駅弁大会で常連といってもいいくらい出展している富山の「ますのすし」ですが、この「ますのすし」の鰤バージョンといった感じです。

鰤だけだと匂いがあるからなのか、金沢のかぶら寿司を意識したのか鰤の上にスライスした蕪がのっています。

食べると鰤の脂がのっていると分かります。

私は「ますのすし」より「ぶりのすし」のほうが好きです。
富山の鰤がこれまで以上に有名になると富山駅弁の双璧になるのではないかと思います。


富山市南央町37番地6

 

 

(注)この記事は旧・西九条舞のグルメ日記より転載しました。

« 和スイーツ 金沢編 vol.1 | トップページ | 高知とは関係ないですが… »

富山市」カテゴリの記事

駅弁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駅弁シリーズ vol.2 富山駅-ぶりのすし:

« 和スイーツ 金沢編 vol.1 | トップページ | 高知とは関係ないですが… »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のコメント

最近のトラックバック