カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 堺で有名なお菓子 第1章 | トップページ | 下呂で買ったお土産-第1章 »

2007年3月 4日 (日)

ご当地グルメシリーズ 下呂編 vol.1

注)この記事は旧・西九条舞のグルメ日記より転載しました。
P1010794 下呂に行ってきました。
今回はただ温泉に入っただけなのですが、下呂の新名物を食べてきました。
その名前はトマト丼。

トマト丼と入ってもトマトしかないわけではなく、牛肉やたまねぎ、しめじが別に入っています。
牛丼にトマトが入っていると思っていただければいいかもしれません。

下呂とトマトの関係なのですが、実は下呂はトマトの産地で、今やトマトの派生商品がいっぱいです。

トマト丼ですが、せっかくなので発案したお店で食べることにしました。
下呂温泉合掌村の隣にある菅田庵でいただきました。
P1010793 トマト丼だけ注文しようと思ったのですが、ケイチャンもあったのでこれも注文しました。

ケイチャンというのはにんにくしょうゆのソースがかかっていて、鶏肉とキャベツを焼いて食べるのですが、唐辛子が入っているのでピリッとします。

トマト丼はトマトの酸味と牛肉と意外とマッチしていてこれはこれでいいかなと思えましたし、ケイチャンもシンプルなのに味付けがしっかりとしていました。
ピリッとしているケイチャンをトマト丼の酸味でまろやかにしてくれました。

下呂に行くとき、楽しみがひとつ増えました。

菅田庵
下呂市森2583番地
9:00-18:00(18:00以降は予約により営業)  

« 堺で有名なお菓子 第1章 | トップページ | 下呂で買ったお土産-第1章 »

ご当地グルメ」カテゴリの記事

岐阜県飛騨地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご当地グルメシリーズ 下呂編 vol.1:

« 堺で有名なお菓子 第1章 | トップページ | 下呂で買ったお土産-第1章 »