カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月27日 (日)

ご当地グルメシリーズ 富山編 vol.1

(注)この記事は旧・西九条舞のグルメ日記より転載しました。

富山に行ってきました。
私が富山に行ったときに高い確率でここに行っています。
白えびそのものはどこにでもいるらしいのですが、漁業として行われているのは富山湾だけだそうで、ぶり・ほたるいかに続く富山湾の海産物になっています。

初めて富山に行ったときに駅ビルの中という立地から気軽に入ったのがきっかけです。
P1030589 白えび天丼刺身付というお得感がするメニューにしました。

天ぷらに甘めのたれがかかっていてマッチしています。
桜海老のようにかき揚げのどんぶりではなく、あくまでも1尾ずつ揚げてあります。

もうすぐ大阪に物産展みたいな形で出展するみたいなのでもう一度味わってみたいと思います。

白えび亭 JR富山駅店
富山市明輪町1番227号 とやま駅特選館3F
10:00-20:00    

2007年5月26日 (土)

京の和スイーツ 其の2

(注)この記事は旧・西九条舞のグルメ日記より転載しました。

Katsuranakamuraken 京都は中村軒の麩まんじゅうです。
姉が購入してきました。
私は家にいなかったため、1日遅れで食べました。
それでも香りがよく、甘さ控えめのあんこと麩がマッチしていて美味しくいただきました。

場所は知っているのですが、実はこのお店に行ったことも購入したこともございません。
店のHPを見たら、店でも食べられるのでゆっくりと京都見物したときに行ってみたいと思います。

中村軒
京都市西京区桂浅原町61番地
7:30-18:00(茶店 9:30-18:00 ラストオーダー17:45)
水曜定休(祝日は営業)

2007年5月23日 (水)

変わり種のたこ焼き 第2章

(注)この記事は旧・西九条舞のグルメ日記より転載しました。

P1030512 環状線野田駅から歩いてすぐのところにたこ焼工房43(シーサン)というお店があります。
「伊たこ焼」というイタリア風のたこ焼きです。
オリーブ油で焼いているのと、少しガーリックが入っているたこ焼きです。
この伊たこ焼でも数種類あり、これはこれで変わっているのですが、それよりも変わっているのが、ベジたこと呼ばれるたこの代わりに野菜(ベジタブル)が入ってるのです。

西九条は茄子のベジたこを注文しました。

毎日ではないのかもしれませんが、大阪の水茄子を中に入れているのです。

伊たこ焼と同様、オリーブ油を使って焼いているのですが、今まで食べたことはありませんでしたが、一度食べただけでファンになりました。

 

たこ焼きをあてにお酒を飲むスタイルみたいですが、持ち帰りもできます。

たこ焼工房43(シーサン)
大阪市福島区吉野三丁目7番13号
17:00-22:00 日曜・祝日定休

(注)現在、お店は火事のため全焼して、店舗はありませんが移動販売で活動されています。
 

2007年5月21日 (月)

街のケーキ屋さん-vol.2

(注)この記事は旧・西九条舞のグルメ日記より転載しました。

P1030511 あびこに行ったときにたまたま通りがかって立ち寄ったお店です。
店内でも食べられるケーキ屋さんです。
オペラというケーキとダージリンティーを注文しました。

食べるのがもったいないと思うような出来栄えですが、食べずに帰るのはもっともったいないので食べました。

ケーキが何層にもなっているので、いろんな味が楽しめる代物になっています。
少し甘めのケーキでしたが、おいしくいただけました。

紅茶のところにあるのはクッキーです。
ケーキセットを注文するとクッキーかミニソフトクリームがついているのですが、今回はクッキーにしました。

このクッキーが美味しく、用事がなかったら購入しようかと思ったくらいです。
(荷物の関係でまっすぐ家に帰らないとクッキーが崩れる可能性もありましたので諦めました。)

あびこ周辺を歩くと気になるお店を数軒見つけましたので、あびこに行くことになりそうです。

ケーキ工房 フローレンスあびこ本店
大阪市住吉区苅田七丁目9番19号
9:00-21:30

2007年5月20日 (日)

お土産には適さないけれど…

(注)この記事は旧・西九条舞のグルメ日記より転載しました。
P1030510 前回名古屋に行ったときに買えなかったものがあります。
納屋橋饅頭です。
名前はよく聞いていたのですが、実際に食べたことがなかったので今回購入しました。
名古屋駅の売店にあったので(前回行った売店とは別のお店)、納屋橋饅頭を購入しようと、レジに行ったのはいいのですが、店員さんがありがたく忠告してくれました。

「賞味期限は明日ですがよろしいでしょうか?」
人にはあげられないけれど、食べてみたい気持ちのほうが勝ったので購入しました。
電子レンジで軽く暖め(1個当たり10秒)、食べてみると素朴な味でよかったです。
(ちなみにそのまま食べるのはお勧めできません)

原材料に麹が入っているので、お酒の香りがしますがお酒が苦手でも大丈夫だと思います。
饅頭の皮の乾燥が早いのが難点ですが、添加物が入っていないので仕方がありません。

ところで、納屋橋饅頭と言っても製造メーカーはいくつかあり、西九条が購入したものは納屋橋饅頭本店ですが、納屋橋饅頭万松庵があります。

食べくらべるのも面白いかもしれません。

【閉店】納屋橋饅頭
名古屋市中村区名駅五丁目25番15号
8:00-19:00  

2007年5月19日 (土)

ご当地グルメシリーズ 名古屋編 vol.2

(注)この記事は旧・西九条舞のグルメ日記より転載しました。

名古屋に行ってきました。

前回行った「きしめんのよしだ」と同じテルミナ味の街7階にあるお店で、年に1回、名古屋に行くときはここで食べてます。
(今年は2回名古屋に行ったので、前回、きしめんを食べましたが)

ここは天ぷらと名古屋コーチンのお店で名古屋コーチンを食べることにしています。

手羽先もあることはあるのですが、ここはコーチンの料理を味わいたいものです。
P1030502 私が毎回食べるものはコーチンサービスメニュー。
名古屋コーチンを使った定食で、照り焼きと湯引きでコーチンを味わうことができます。
(天ぷらや茶碗蒸しもありますが、私の中では脇役です。)



 
P1030501 コーチンサービスメニューと別に注文したのがコーチンのたたきです。
同時に注文したので先に出てきたのがたたきでした。

 

コーチンの味が噛むほどわかる品物で、ここに来てよかったと思ってしまいます。

 

【閉店】多古天
名古屋市中村区名駅一丁目1番2号 テルミナ味の街7階
月-土11:00-23:00 (L.O 22:10)
日・祝11:00-22:00 (L.O 21:30)  

2007年5月17日 (木)

紅いもをお土産に-その1

(注)この記事は旧・西九条舞のグルメ日記より転載しました。
P1030493 ゴールデンウィークに友人が沖縄に行きました。
お土産に「読谷 焼紅いも」というものを持ってきてくれました。
「焼紅いも」とはいっても真空パックしているもので芋そのものではありません。

害虫対策のため、沖縄や奄美地方のさつまいも類はそのままでは本土に持ち込めません。(飛行機は手荷物でも機内預かりもできないものに指定されています)

(ちなみにどうしても紅芋をそのまま持ち込みたい方は沖縄の場合、那覇植物防疫事務所で蒸熱処理による消毒が必要で、翌日以降の受け渡しになります。穴の開いていない新しい箱を用意します。箱は封印し、消毒確認印が押されます。もちろん、封印がはがれると持ち出せません。)

ですので、検疫を受けずに持って帰る場合、こういう商品は芋そのものを味わう最高の方法だと思います。

封を開け、電子レンジに入れて暖めます。
暖めた直後を写したのが、この写真です。

早速食べました。
芋の甘さがわかる代物です。
今度沖縄に行ったとき、検疫を受けてでも紅芋を持って帰りたくなりました。

津田食品
うるま市字州崎8-21

一串入魂

(注)この記事は旧・西九条舞のグルメ日記より転載しました。
P1030494 今日は某雑誌に掲載されていたのを見て高殿の魚伊本店に行ってきました。
入り口には「今日のうなぎはドコソコ産です」という表示があります。もちろん国産のうなぎです。

うな重も並(表示はないのですが)、上、特上があります。
どれを頼んでも、きも吸と香の物はついているのですが、並は5分の2尾、上は3分の2尾、特上は1尾とうなぎの量がメニューに書かれています。

これだけはっきり書かれると、すっきりしていいです。

とはいえ、5分の2尾だと少ない気がしましたので、上を頼みました。
出てきたうな重をパチリ。

早速、いただきました。

表面はパリッと中はしっとりとしていて、今まで食べたうなぎとはまた違った味わいで美味しいです。

久しぶりに大阪でうなぎを食べたのですが、いいものを食べたと満足しました。

魚伊本店
大阪市旭区高殿四丁目8番10号
11:00-14:00,16:00-22:00(L.O21:00)
火曜日定休 

2007年5月10日 (木)

思い出→未来 Part1

(注)この記事は旧・西九条舞のグルメ日記より転載しました。
P1030375 3年半の間、毎月3回程、関大前の辺りに行っていました。
(注・私は関大の学生ではありませんでした)

そのときからお店は知っていましたが、何故か買うことはありませんでした。
このブログをしてから、さらにいろんなお店に行こうと心がけるようになりました。

今日は吹田で仕事がありましたので、ずっと前から知っているけれど今まで行かなかったお店に行くことにしました。

お店の名前はMèlange(メランジュ)。

いつの間にか有名なケーキ屋さんになっていました。

今回購入したのはマンダリーヌというケーキです。
同僚にも購入しました。
柑橘系のさっぱりさとムースの甘さがマッチしていておいしかったです。
同僚にも好評でした。

仕事で行かなくなってから足が遠のいていましたが、これから時間ができたら行ってみようと思います。

店内でも食べられるので持って帰らなくてもいいのがうれしかったりします。(笑)

【閉店】Mèlange(メランジュ)本店
吹田市山手町三丁目9番13号
10:00-20:00 火曜不定休(祝祭日営業)

現代版精進料理?

(注)この記事は旧・西九条舞のグルメ日記より転載しました。
ただし、カテゴリーを一部変更しています。
P1030372 2ヶ月ほど前にあるお店のことを聞いていたのですが、行けずじまいで今日、初めていきました。

お店の名前は「玄米工房あすか」。
南森町と北浜の間に店があるようで、住所を覚えて見当をつけて歩くとさほど迷わずに到着しました。

お昼のメニューは日替わり定食のみ。
オーガニック食のお店で、玄米や有機野菜をただ単に出すだけでなく、化学調味料を使わないし、砂糖も使わないお店です。
肉も魚もありませんが、たんぱく質は豆腐ボールというものがあったので、これでたんぱく質を摂るのだと思われます。

砂糖も使わないので、通常、甘いと思われる豆もぜんぜん甘くないです。

玄米をよく噛むと素材そのものの味を感じることができました。
野菜中心の食事もいいかもしれません。

玄米工房あすか
大阪市北区菅原町4番3号
11:45~14:00(水・金・土のみ)
18:00~21:00(L.O.20:30)(火~土,ただし予約のみ)
日・月・祝日定休・土曜の昼は料理教室のため休みあり

注 現在、大阪のお店を閉店し以下の場所で営業
あす香
奈良市五条二丁目17番28ー5号
11:30-14:00,17:30-21:00
2営業日前までに要予約
定休日:毎週月・火・水曜日

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

最近のトラックバック