カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 実際には踊らないけれど | トップページ | レトロなお店-その1 »

2007年6月28日 (木)

※-#1

(注)この記事は旧・西九条舞のグルメ日記より転載しました。
ただし、一部変更しています。
一昨日の夕方5時になんばこめじるしがオープンしました。
オープンするのは知っていたのですが、あまり、なんばこめじるしに関心がありませんでした。
しかし、関心を持ったのは河内長野で営業していた芦生がなんばこめじるしに移転してくるニュースを聞いたときでした。

実は河内長野にあったお店は1度行ったことがあります。
HPの取材で河内長野に行ったときに偶然見かけました。
そのとき、美味しくいただきましたので、また行きたいと思いましたが、定休日や臨時休業だったので行けずじまいでした。

それがミナミに移ってくると聞いたので早速行きました。

P1030750 もりそばの大盛を注文しました。

前回行ったときに並では少ないという記憶がありましたので、大盛にしました。

ここのおそばは十割そばです。
二八そばに慣れている方が十割そばを食べると変な硬さを覚えるかもしれません。
つゆもありますが塩でいただけるのは有難いです。
そばの香りがしてこういうのもいいなと思います。

つゆも辛すぎずGood。

後で出されるそば湯もいただきました。

現地に行くと気になるお店がたくさんあったのでまたほかのお店も行こうかと思います。

寒ざらしそば 芦生(あしう)
大阪市浪速区難波中二丁目10番25号 なんばこめじるし内

平日:11:00-15:00,17:00-23:00(LO22:30)

土・日・祝: 11:00-23:00(LO22:30)
定休日:無休

« 実際には踊らないけれど | トップページ | レトロなお店-その1 »

グルメ」カテゴリの記事

大阪市住吉区」カテゴリの記事

そば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ※-#1:

« 実際には踊らないけれど | トップページ | レトロなお店-その1 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

最近のトラックバック