カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 初めての食感 | トップページ | 実際には踊らないけれど »

2007年6月18日 (月)

スペードの2

(注)この記事は旧・西九条舞のグルメ日記より転載しました。

P1030726 会津屋のたこ焼きです。
たこ焼きにソースがかかっていないのは店の怠慢でも私の要望でもありません。
生地に味がついているのであえてソースをかけないのがここのたこ焼きの特徴であります。

ですので、他のお店のたこ焼きに比べるとあっさりしています。
しかも、たこ焼きそのものの大きさも他の有名店と比べると少し小ぶり。
結構多めに注文しても食べられます。

本店が天下茶屋だったので、大阪でも北側の人間はあまりなじみがありませんでしたが、最近、出店が増えたので、北側の人間も食べる機会が増えました。
(写真はUCWのお店のものです。)

たこの代わりに肉が入ったラヂオ焼きというのもあるのですが(実はこちらのほうがたこ焼きの前身だったりします)、こちらも好きです。

たこ焼きの通信販売というのがあるらしいですが、どういう味になるのでしょうか?
地元の人間なので、そういうものは口にしないのでわかりません。

会津屋本店
大阪市西成区玉出西二丁目3番1号
11:00-22:00
定休日:元旦のみ  

« 初めての食感 | トップページ | 実際には踊らないけれど »

たこ焼き/明石焼」カテゴリの記事

大阪市西成区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スペードの2:

« 初めての食感 | トップページ | 実際には踊らないけれど »