カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月28日 (木)

※-#1

(注)この記事は旧・西九条舞のグルメ日記より転載しました。
ただし、一部変更しています。
一昨日の夕方5時になんばこめじるしがオープンしました。
オープンするのは知っていたのですが、あまり、なんばこめじるしに関心がありませんでした。
しかし、関心を持ったのは河内長野で営業していた芦生がなんばこめじるしに移転してくるニュースを聞いたときでした。

実は河内長野にあったお店は1度行ったことがあります。
HPの取材で河内長野に行ったときに偶然見かけました。
そのとき、美味しくいただきましたので、また行きたいと思いましたが、定休日や臨時休業だったので行けずじまいでした。

それがミナミに移ってくると聞いたので早速行きました。

P1030750 もりそばの大盛を注文しました。

前回行ったときに並では少ないという記憶がありましたので、大盛にしました。

ここのおそばは十割そばです。
二八そばに慣れている方が十割そばを食べると変な硬さを覚えるかもしれません。
つゆもありますが塩でいただけるのは有難いです。
そばの香りがしてこういうのもいいなと思います。

つゆも辛すぎずGood。

後で出されるそば湯もいただきました。

現地に行くと気になるお店がたくさんあったのでまたほかのお店も行こうかと思います。

寒ざらしそば 芦生(あしう)
大阪市浪速区難波中二丁目10番25号 なんばこめじるし内

平日:11:00-15:00,17:00-23:00(LO22:30)

土・日・祝: 11:00-23:00(LO22:30)
定休日:無休

2007年6月22日 (金)

実際には踊らないけれど

(注)この記事は旧・西九条舞のグルメ日記より転載しました。

P1030741 踊るうどんというお店が京阪滝井駅前にあります。
ここは昔、ネットを通じて教えてもらい、美味しかったので、それ以来何回か行ってます。

そのときに勧められた、まいたけ天ぶっかけ(うどん)が私のお気に入りです。

今回もまいたけ天ぶっかけです。

写真では分かりにくいかもしれませんが、つやのある麺だけでも食欲をそそります。

実際に食べてみるとコシがあって美味しい。
暑い夏は冷たい麺で乗り越えたいと思います。

踊るうどん
守口市紅屋町6番7号
平日・土曜日 11:30-15:30、17:30-21:30
日・祝日 11:30-15:00
第2・4・5日曜日定休  

2007年6月18日 (月)

スペードの2

(注)この記事は旧・西九条舞のグルメ日記より転載しました。

P1030726 会津屋のたこ焼きです。
たこ焼きにソースがかかっていないのは店の怠慢でも私の要望でもありません。
生地に味がついているのであえてソースをかけないのがここのたこ焼きの特徴であります。

ですので、他のお店のたこ焼きに比べるとあっさりしています。
しかも、たこ焼きそのものの大きさも他の有名店と比べると少し小ぶり。
結構多めに注文しても食べられます。

本店が天下茶屋だったので、大阪でも北側の人間はあまりなじみがありませんでしたが、最近、出店が増えたので、北側の人間も食べる機会が増えました。
(写真はUCWのお店のものです。)

たこの代わりに肉が入ったラヂオ焼きというのもあるのですが(実はこちらのほうがたこ焼きの前身だったりします)、こちらも好きです。

たこ焼きの通信販売というのがあるらしいですが、どういう味になるのでしょうか?
地元の人間なので、そういうものは口にしないのでわかりません。

会津屋本店
大阪市西成区玉出西二丁目3番1号
11:00-22:00
定休日:元旦のみ  

2007年6月16日 (土)

初めての食感

(注)この記事は旧・西九条舞のグルメ日記より転載しました。

P1030732 金銀財宝という雪花冰(シェホアピン)です。
雪花冰と言っても何のことだかわかりにくいのですが、雪のように軽くてふわっとしたカキ氷みたいなものと言えばわかりやすいかもしれません。
(ただ、かき氷とは製法が違うようですが)

見た目は多いのですが実際食べるとそうでもありません。
(注・大盛ではありません。)

この雪花冰はマンゴーの果実とソースがかかっていますが、なぜ、金銀財宝なのかはわかりません。
なかなかの食感でおいしいです。

ここは雪花冰だけでなく、烏龍茶やフラワーティーがあり、見ているとかなり本格的です。

天保山地区のお勧めの1店になりました。

雪花の郷(しぇーほあのさと)
大阪市港区築港四丁目4番23号
10:00-20:00 不定休  

2007年6月14日 (木)

スペードのK

(注)この記事は旧・西九条舞のグルメ日記より転載しました。

Jusokiyasu 十三は喜八洲のみたらし団子です。

喜八洲と言えば酒饅頭と思い浮かべる人が多いと思いますが、私はみたらし団子のほうが好きです。

ここでみたらし団子を注文すると団子を火であぶって焦げ目をつけてからタレをドボッとつけます。
火を使えない支店などで購入するとできたてが買えないですが、本店だと確実にできたてを買うことができます。

ここのみたらし団子の特徴は団子の形が球ではなく俵型になっていること。
焼き鳥みたいに表裏に焦げ目をつけやすい様にしているからでしょう。

少し固めの団子とタレとマッチしていておいしいです。

箱に残っているタレをあさってしまいます。

 

家に持って帰って独り占めしようとしたら(本当は独り占めするフリ)、すぐに呼び止められました。
もともと家族で食べるために購入したのですぐに渡しましたが、チェックが厳しいです。

喜八洲総本舗本店
大阪市淀川区十三本町一丁目4番2号
7:30-22:30 年中無休






で、喜八洲とスペードのKの関係は何?と思われる方も多いでしょう。
実は大阪とらんぷと言うものがありまして、ハートとダイヤは大阪の名所が描かれていて、スペードとクローバーは大阪の名店が描かれています。

その大阪とらんぷでスペードのKが喜八洲なのです。
以前紹介した、りくろーおじさんのお店がスペードの8です。
他のカードはまた紹介すると思いますが、スペードの4だけはここで紹介することはありません。悪しからず。  

2007年6月13日 (水)

梅田にゆかりのあるお店

(注)この記事は旧・西九条舞のグルメ日記より転載しました。

久しくお好み焼きを食べていないと考えて梅田を歩いていたら、ゆかりの前を通ったので、入ることにしました。
ホワイティのお店やフコク生命のお店に入ったことがあるのですが、お初天神のほうはあまり通らないので、本店に来たのは初めてです。

P1030723 お好みといえばミックスしかないというくらいミックス焼きが好きで迷わず注文しました。

大阪人なので自分でお好み焼きを焼くことはできるのですが、店の人に焼いてもらいました。

ソースとマヨネーズ、からしを入れた状態でパチリ。
この後、かつお節と青のりをかけてコテで食べました。

結構おいしくいただきました。
たまにはチェーン店もいいかなと思いました。

ゆかり曽根崎本店
大阪市北区曽根崎二丁目14番13号
11:00-25:00(オーダーストップ 24:20) 不定休

2007年6月 6日 (水)

三度目の正直

注)この記事は旧・西九条舞のグルメ日記より転載しました。

P1030721 ずっと前に天満橋からバスに乗ったときに見かけたパスタ専門店ですが、なぜか今まで行く機会がありませんでした。
店の名前は、「自家製生パスタ専門店 竹井屋」です。

正直書きにくいのですが、生パスタと掲げてあるお店でこれまで2度入ったことがあるのですが、どちらも美味しくなかった経験があります。
しかし、今回は期待はずれはないと変な自信を持っていました。

自信を持って入店。
ランチタイムに入ったので、ランチメニュー(3種類)のなかから選びました。
今回、西九条が選んだのは「自家製スモークベーコンこだわり玉子のカルボナーラ」です。

時間がかかるのかなと思ったら、意外とすぐにパスタが出てきました。
乾麺と違い、生麺なので湯がきやすいのかもしれません。

平べったい麺をパスタソースがよく絡み美味しいです。
実際食べてみて、ベーコンも卵もこだわっているのがわかりました。
来て良かったです。

【閉店】自家製生パスタ専門店 竹井屋
大阪市中央区北浜東2番20号

11:00-20:45(ラストオーダー)  

2007年6月 3日 (日)

京の洋菓子-其の1

注)この記事は旧・西九条舞のグルメ日記より転載しました。

P1030690 半年ほど前に嵯峨野にある天山の湯に行ってきました。
天山の湯に行ったときに気になるお店を発見したのですが、温泉からあがった後にお店をのぞいたら、すでに閉店した後でしたのでその時は諦めました。

今度嵯峨野に行く機会があれば…と思ったら、今回その機会ができたので寄ることにしました。

お店の名前はバンボシュール。
お店に入るまで店の名前は知りませんでした。

ありがたいことにカフェがあり、1階のケーキを選んでから、2階のカフェでケーキとお茶をいただくスタイルのようです。

私が店に入る前から気になっていた魔法のシンデレラ・プリンとザッハトルテ&アイスハーブティーを選びました。

シンデレラ・プリンをいただきました。

滑らかな食感と程よい甘さがたまりません。

P1030691 ザッハトルテもよくできているなと感心しました。
期間限定も作っているのでしょうから、ここのケーキを全種類食べようとすると毎週通っても食べきれないかもしれません。
それくらい種類が豊富です。

今度プリンをまとめ買いしようかなと思います。

バンボシュール嵯峨野店
京都市右京区嵯峨野秋街道町50番地の5
平日 10:00-20:30(カフェは-20:00)
平日 10:00-20:00(カフェは-19:30)
水曜日定休(祝日の場合は翌日休み)  

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のコメント

最近のトラックバック