カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 梅田にゆかりのあるお店 | トップページ | 初めての食感 »

2007年6月14日 (木)

スペードのK

(注)この記事は旧・西九条舞のグルメ日記より転載しました。

Jusokiyasu 十三は喜八洲のみたらし団子です。

喜八洲と言えば酒饅頭と思い浮かべる人が多いと思いますが、私はみたらし団子のほうが好きです。

ここでみたらし団子を注文すると団子を火であぶって焦げ目をつけてからタレをドボッとつけます。
火を使えない支店などで購入するとできたてが買えないですが、本店だと確実にできたてを買うことができます。

ここのみたらし団子の特徴は団子の形が球ではなく俵型になっていること。
焼き鳥みたいに表裏に焦げ目をつけやすい様にしているからでしょう。

少し固めの団子とタレとマッチしていておいしいです。

箱に残っているタレをあさってしまいます。

 

家に持って帰って独り占めしようとしたら(本当は独り占めするフリ)、すぐに呼び止められました。
もともと家族で食べるために購入したのですぐに渡しましたが、チェックが厳しいです。

喜八洲総本舗本店
大阪市淀川区十三本町一丁目4番2号
7:30-22:30 年中無休






で、喜八洲とスペードのKの関係は何?と思われる方も多いでしょう。
実は大阪とらんぷと言うものがありまして、ハートとダイヤは大阪の名所が描かれていて、スペードとクローバーは大阪の名店が描かれています。

その大阪とらんぷでスペードのKが喜八洲なのです。
以前紹介した、りくろーおじさんのお店がスペードの8です。
他のカードはまた紹介すると思いますが、スペードの4だけはここで紹介することはありません。悪しからず。  

« 梅田にゆかりのあるお店 | トップページ | 初めての食感 »

和菓子」カテゴリの記事

大阪市淀川区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スペードのK:

« 梅田にゆかりのあるお店 | トップページ | 初めての食感 »