カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月30日 (火)

中華風石焼ビビンパ?

(注)この記事は旧・西九条舞のグルメ日記より転載しました。

数ヶ月ぶりになんばパークスに行ってきました。
ご飯時には結構混んでいるのですが、少し遅めの時間に行ったので人が少なかったので、入ってみることにしました。
お店の名前は「広東炒飯店」。
石焼チャーハンのお店のようです。

今までチャーハンが主役のお店というのはなかったように思います。
チャーハンの種類も豊富にあり、リゾット風チャーハンからお茶漬け風チャーハンまであります。
P1040061 その中でも風変わりな牛肉のストロガノフチャーハンを注文しました。

さほど待つことなく、石焼チャーハンが出てきました。

チャーハンとちゃうやん。
チャーハンにしてから石焼の器に入れているのではなく、普通の白ご飯にビーフストロガノフの具財をのせて、石焼にしていました。
石焼チャーハンというより、中華風石焼ビビンパというほうがピッタリきます。

で、肝心の味のほうは、
結構美味しいのです。
なんだかんだ言っても、美味しければそれでOKという性格であったりします。

ただ、気になるのはお値段。
メニューの中で高いほうでしたし、スープもついているのですが、これで税込みで1,200円を超えるのはお財布が痛いです。
チャーハンを主役にした発想はいいのですが、石焼ビビンパもそんなにしないので、もうちょっと考慮してほしいなと感じた西九条でした。

広東炒飯店なんばパークス店
大阪市浪速区難波中二丁目10番70号 なんばパークス6F
11:00-23:00
定休日はなんばパークスの休日に準じる  

2007年10月29日 (月)

無駄足にはしない-後編

(注)この記事は旧・西九条舞のグルメ日記より転載しました。

-前編-の続き

西九条は地下鉄に乗るために、駒川商店街を地下鉄駅に向かって歩いていました。
もうすぐ商店街のアーケードが終わる少し手前で1軒のケーキ屋さんを発見しました。

商店街から外れてはいましたが、見えてしまったのです。

西九条は気になって店の前まで行ってみました。

西九条はそのままケーキ屋さんの中に入っていきました。
そのケーキ屋さんにはイートインスペースがあり、西九条はオーダーしました。

P1040063 オーダーしたのはプリンケーキ(写真手前右側)、ムース・ア・ショコラ(写真手前左側)、アールグレイ(写真奥)です。

庶民の街・駒川にあるケーキ屋さんなので、ケーキのお値段も手ごろでした。
しかも出されたケーキで驚いたのは、皿だけではなく、フォークまで冷えていたのです。
出来るだけケーキを美味しく食べてもらおうという店側の配慮に西九条は感動しました。

プリンケーキはプリンとケーキが一緒になった不思議な感じがしましたが意外とマッチしていて美味しく、ムース・ア・ショコラはムースの甘さの中にチョコの苦さもあり、これも美味しくいただけました。

アールグレイもアイスにもかかわらず、紅茶の香りがして味わい深いものでした。

たまたま通りがかったお店ではあったのですが、お気に入りのお店になりました。
西九条は駒川に行ってよかったと大満足しました。

ケーキショップ mirabelle(ミラベル)
大阪市東住吉区駒川四丁目5番3号
10:00-20:00 火曜日定休

2007年10月28日 (日)

無駄足にはしない-前編

(注)この記事は旧・西九条舞のグルメ日記より転載しました。

今日は時間があったので、駒川でご飯を食べることにしました。
しかし、
目的だった洋食屋さんはなくなっていました。

あまりにもショックで全治3秒の重症を負いながら、このままとんぼ返りするのはせっかく使った交通費も無駄になるので、5秒ほど考えて、リンク先の管理人さんが書いていたラーメン店を思い出しました。

お店の名前は有翔(ゆうしょう)といいまして、近鉄針中野駅から東に2分ぐらい歩いたところにあります。

幸い、定休日ではなかったのでホッとしました。

P1040062 初めてのお店ということもあってチャーシュー麺を食べることにしました。

スープを見たときはかなりこってりスープなのかと思ったのですが、見た目ほどこってりではなく、美味しかったです。
麺もチャーシューもいい具合で、よかったです。

これだけ食べただけでも交通費を取り返せた気分になりました。

-後編-に続く…

有翔(ゆうしょう)
大阪市東住吉区針中野三丁目6番26号 湯里ビル1F
11:30-14:30,18:00-22:00
毎週火曜日および第1・3月曜日定休    

2007年10月26日 (金)

59

(注)この記事は旧・西九条舞のグルメ日記より転載しました。

なにわ筋福島六丁目交差点を南にすぐ(東側)に「タルト工房 リゼット」があります。

P1040047 店名の通り、タルトがメインの小さいお店です。
写真はベリータルトです。

たまたま通りがかったお店ですが、タルトが私を呼んでいたので、購入することにしました。

(注・西九条は「たまたま通りがかった」という表現をよく使いますが、インターネットや雑誌などを見ずに、本当に現地を歩いて見つけるお店が結構あります。「たまたま通りがかった」という表現がなければ、何らかの情報を得ていると解釈してください。)

美味しいです。デパ地下で売っているタルトにも負けてません。
ここのオススメはチーズタルトなのですが、訳あってベリータルトにしたのですが、全種類食べてみようと思いました。

最近、福島かいわいに気になるお店が増えてきたので、チェックしたいと思いました。

タルト工房 リゼット
大阪市福島区福島六丁目13番9-101号
10:00-21:30 無休  

2007年10月25日 (木)

393°F

(注)この記事は旧・西九条舞のグルメ日記より転載しました。

福島駅前にあるラクザ大阪に行ってきました。
どこに入ろうか考えたのですが、ハンバーグ店に決めました。
何にしようか迷った結果、おまかせコースというものがあったので、2人で来ていたこともあり、これにしました。(このコースは2人前よりのコースです)

Fukushima3931最初にサラダが来ました。
葱サラダと海藻サラダがありましたが、珍しいので2人とも葱サラダにしました。
葱だけ入っているのではないせいか、苦味もなく、こういう料理もありなんだと感心しました。

Fukushima3932次に創作鉄板焼きということで、数種類の中から選べるようになっていて、こんにゃくステーキと、トマトオムレツにしました。
こんにゃくステーキは田楽を少し洋風にした感じで、トマトオムレツはオムレツにチーズとトマトが入っていて普通のオムレツの形状ではありませんでした。

和牛ハンバーグとサイコロステーキのどちらか(各100グラム)を選びましたが、写真は撮りませんでした。

Fukushima3934先程のとは別に393ハンバーグ(100グラム)があり、和牛ハンバーグも含めて、ソースが3種類の中から選べます。
このハンバーグとソースがマッチしていて美味しくいただきました。

Fukushima3935ご飯ものがありまして、普通の白ご飯もあったのですが、私はあっさりチャーハンを知人はガーリックチャーハンを選びました。
あっさりチャーハンはレモン汁をかけているのか、酸味があってさっぱりしました。

Fukushima3936最後にデザートですが、これもアイスクリームやシャーベットなどと選べるのですが、2人ともシャーベット(この日はゆず)を選びました。
このシャーベットも美味しくいただきました。

しばらくラクザ大阪に行ってないので、入っている店舗が様変わりしていました。
(このお店も先月、オープンしたみたいです。)
ほかのお店に行ってみたいと思いつつ、ランチメニューも気になった西九条でした。

葱塩ハンバーグ&鉄板焼 華氏三九三 福島店
大阪市福島区福島五丁目6番16号 ラグザ大阪B1
11:00-15:00(L.O.14:30),17:00-23:00(L.O.22:30)

2007年10月18日 (木)

地下鉄に乗って…I-15

(注)この記事は旧・西九条舞のグルメ日記より転載しました。

地下鉄今里筋線清水駅2番出口を右に出てすぐそばの信号を右に曲がってすぐのところに「竹の屋」というお好み焼き屋さんがあります。
Asahitakenoyaその竹の屋で注文したモダン焼きランチです。

大阪人である私はお好み焼き定食というものでも抵抗は全くありませんが、大阪人以外の方は信じられないかもしれません。
夜の営業ならともかく、ランチタイムでご飯を用意しているお好み焼き屋さんは大阪ではごく普通の光景です。

蓋を開けていないですが、お吸い物はたこ焼き入り(1個)という、ランチです。

マヨネーズは普通のマヨネーズと辛子マヨネーズと選べます。

生地が厚く、イカや豚肉が結構ある、ボリュームがあるモダン焼きに満足しました。

竹の屋
大阪市旭区清水三丁目27番15号
平日 11:30-14:00,17:00-21:30
日・祝11:30-21:00
月曜定休  

2007年10月 5日 (金)

たまたま手に入れた和菓子

(注)この記事は旧・西九条舞のグルメ日記より転載しました。

P1040032 駅弁のあとで食べた芋羊羹&ずんだ団子です。
2人で東京に行ってましたので、写真の芋羊羹&ずんだ団子は2人分です。
新幹線の乗車前に品川駅で期間限定で深川伊勢屋というお店が出店しており、たまたま購入しました。
それがなければ、私がこのお店の存在そのものを知ることは早くても数年先だったかもしれません。
今回の東京行きの目的地は江東区でしたが、このお店も江東区のお店で、偶然とは言え、惹かれてしまいました。

深川ちよこや豆大福、焼き団子(みたらし団子のようです)がありましたが、あまり深く考えないで購入したものが先程の2種類のお菓子です。

団子は結構あっさりめでもう少し甘くてもいいかなと思いましたが、芋羊羹は芋のほくほくした食感があって美味しくいただけました。

この記事を書く前にこのお店のことをネットで調べたら、レストラン部門というものがあるみたいで、どんな食事ができるのか興味あります。
今度は門前仲町のお店のほうに行ってみたいなと思います。

深川伊勢屋
東京都江東区富岡一丁目8番12号
和菓子店部門 8:00-20:30
レストラン 11:00-21:00(LO 20:30)
不定休  

2007年10月 4日 (木)

駅弁シリーズ vol.5 品川駅-深川めし

(注)この記事は旧・西九条舞のグルメ日記より転載しました。

東京に行ってきました。
とは言っても、時間の都合で優雅にレストランというわけには行かなく、帰りの新幹線の中で夕食をいただきました。

P1040031 写真は東京の駅弁である「深川めし」です。
(今回は品川駅で購入しましたが、東京駅などでも売っています。)

私が東京の駅弁で唯一、複数回購入している駅弁です。
(とはいえ、前回、いつこの駅弁を購入したのか忘れました。)
あさり飯がベースのご飯に煮穴子とはぜの甘露煮が乗っています。

思ったよりあっさりしている、あさり飯がありがたいです。

駅弁で深川めしをいただくのですが、駅弁以外で深川めしを食べたことがありません。
一度、暖かい深川めしを食べてみたいとは思うのですが、いつになるかわかりません。

日本レストランエンタプライズ
東京都荒川区西尾久七丁目48番1号

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

最近のトラックバック