カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 続・三度目の正直 | トップページ | 地下鉄に乗って…I-13 »

2007年11月24日 (土)

「おはこ」でなく「じゅうはちばん」

(注)この記事は旧・西九条舞のグルメ日記より転載しました。

P1040035 阪急南方駅そばにある、たこ焼き屋「十八番」の新メニュー、天だし海苔つきのたこ焼きです。

天だしがついている分、普通のたこ焼きよりも100円高いのですが、明石焼きの感覚で食べられるのかなと思い、試してみました。

たまにしか行かないのですが、このお店は10年以上前から知っているので、何回も行っています。

道頓堀極楽商店街や大阪たこ焼きミュージアムの中にも十八番は出店していますが、ここで食べるのが一番美味しいと思うのでここで食べるのが好きです。

ここのたこ焼きの特徴と言えば、たこ焼きの表面に残っている天かすとクリーミィな味でしょうか。
出汁につけて食べる分、クリーミィな味は普通のたこ焼きより薄くなりますが、出汁そのものは上品なので、それはそれで美味しくいただけます。

他の新製品として塩味(海苔つき)のたこ焼きもあるので、3人以上で行かれるなら、全種類注文して食べ比べをするのもいいかもしれません。

あまり食べ物にランキングなどしない西九条ですが、大阪で美味しいたこ焼き屋のベスト10に入ります。(どの店が何位かというのは決めてません。)

たこ焼き 十八番
大阪市淀川区西中島三丁目17番17号
平日12:00-23:00 日・祝12:00-22:00  

« 続・三度目の正直 | トップページ | 地下鉄に乗って…I-13 »

たこ焼き/明石焼」カテゴリの記事

大阪市淀川区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「おはこ」でなく「じゅうはちばん」:

« 続・三度目の正直 | トップページ | 地下鉄に乗って…I-13 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

最近のトラックバック