カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 京の和スイーツ 其の3 | トップページ | 続・三度目の正直 »

2007年11月19日 (月)

ご当地グルメシリーズ 伊賀編 vol.1

(注)この記事は旧・西九条舞のグルメ日記より転載しました。

伊賀上野に行ってきました。
せっかく伊賀上野まで来たのだからと思い、地元の料理を食べようと思い、まず浮かんだのは伊賀牛なのですが、予算オーバーなので、次に選んだのはお肉と180度違う、豆腐の田楽です。

たまたま入った観光センターにパンフレットが入っていたので、安易に決めました。

P1040176 私が注文したのは田楽のA定食と飛龍頭の湯葉あんかけです。
A定食は豆腐の田楽・野菜の炊き合わせ・おから・ごはん・お吸い物とたんぱく質は豆腐のみです。
もちろん、飛龍頭のほうも肉はありません。

もともとは伊賀地方は盆地だったため、魚介類は乏しかったので、豆腐作りが昔から盛んだったそうです。

そんな田楽なら期待できそうだと思い、食べてみました。

ご飯がすすみます。
ゆず味噌の田楽なのですが、市販されているゆず味噌よりは普通の田楽味噌の方が近いのですが、ゆずの味がしました。

野菜の炊き合わせも濃い味付けではなく、やさしい味でした。

P1040174 また、飛龍頭の湯葉あんかけですが、飛龍頭そのものの食感が普段食べているものとは違うのですが、素朴な感じがしてよかったし、湯葉とあんかけの相性もバッチリでした。

デザートも含めて他に食べたいものがあったのですが、次の機会にとっておこうかと思います。

田楽座 わかや
伊賀市上野西大手町3591番地
11:00-14:00,17:00-20:00(L.O.)
月曜定休(月曜が祝日の場合は営業)  

« 京の和スイーツ 其の3 | トップページ | 続・三度目の正直 »

ご当地グルメ」カテゴリの記事

三重県伊賀地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご当地グルメシリーズ 伊賀編 vol.1:

« 京の和スイーツ 其の3 | トップページ | 続・三度目の正直 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

最近のトラックバック