カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月30日 (日)

移転後も味は健在

私が高松に行ったとき、夕食はよくここで食べていました。
しかし、今年の春に高松に行ったとき、サンポート高松にあったお店は閉店していて、近日イオン高松ショッピングセンターに移転するとの貼り紙がありました。

久しぶりに高松に行ったので、高松駅からバスに乗ってイオン高松ショッピングセンターに行きました。

目的のお店はとんかつのお店の「ななきらら」。
お肉屋さん直営というより飼育から手がけている地元企業のとんかつ屋さんです。

P1040599 とんかつ屋さんなのですが、讃岐麦豚ロースステーキ膳をいただきました。

トンテキなのですが、トンカツよりは出してくれるお店が少ないので、こっちにしました。
手前にあるのがガーリックチップ・ステーキのたれ・ゆず胡椒です。

ガーリックチップとゆず胡椒を少しずつカットされたステーキに載せていただきました。
弾力のあるお肉はいつも食べているお肉とは違い、美味しく感じました。
また、お肉に甘みを感じられて、とんかつよりもステーキの方が美味しくいただけました。

サンポートにあった頃と味が変わらなかったのでうれしかったです。

そういえば、サンポートの頃と変わらなかったのがもうひとつあります。
P1040597このお店アンケートが通信簿形式になっていまして、国語・算数・理科・社会・体育の五科目で5段階評価します。

私は遠いところに住んでいるのでアンケートに記入したことはありませんが、結構いい評価をしています。

個人的には現在地よりもサンポートにあったほうが行きやすいのですが、足を運んでいると思います。

ななきらら

高松市香西本町1番地1 イオン高松ショッピングセンター1階
10:00-23:00(L.O22:30)

3ぶた

P1040595_2 高松に行くたびにお店の前を通るのですが、いつも並んでいるので諦めていたお店がありました。
初めて購入したのが昨年の春のことで、それ以来ちょこちょこクレープを購入しています。(場所が場所だけに毎月購入というペースではありませんが…)

ことでん瓦町駅(天満屋高松店があるとこです)の向かいの商店街
(常磐町商店街)の入口にある、「三びきの子ぶた」のクレープです。
ちなみに地元では「3ぶた」と呼ばれているようです。

お店の軒先でクレープを焼いています。
ケーキは店内で買うのですが、クレープだけは外で並んで買うことになります。
いつもは行列を見て諦めることも多いのですが、今回は珍しく混んでなかったのですぐに購入できました。


P1040596 私が注文したいちごのクレープはソースだけでなく、果実も入っているものです。
クリームは甘ったるくなく、クレープのために作られたような代物でGood。
また、こういうもののいちごはすっぱく感じますが、いちごそのものも良かったです。
並んで買った甲斐がありました。
また高松に行ったときも購入したいなと思います。

三びきの子ぶた
高松市常磐町一丁目4番9号

10:00-19:00

2007年12月27日 (木)

↑↑↑↑↑↑

P1040578あるフリーペーパーを見て気になるお店があったのですが、近くに用事があるときまで行くのを待っていたお店があります。
場所は近鉄上本町駅から歩いてさほどかからない場所にある、「なかたに亭」というケーキ屋さん。本当はマカロンを買おうと思いここまで来たのですが、
あまりにも美味しそうなケーキがあり、イートインスペースがあったので、店で食べることにしました。
そこで、私はエスプレッソとキューブエキゾチックというチョコレートケーキをいただきました。


上品なチョコレートと程よい甘さとエスプレッソの苦味がマッチして美味しくいただきました。

見た目もきれいな創作ケーキはまるで芸術品。
感動すら覚えます。

今度はマカロンを我が家へのお土産に持って帰ろうかと思います。

なかたに亭 本店
大阪市天王寺区上本町六丁目6番27号 中川ビル1F
10:00-20:00(日・祝 -19:00) 月曜日定休

2007年12月25日 (火)

ポストもみじまんじゅう

P1040575名前は知っていたのですが、今まで購入したことがない広島銘菓があります。
「川通り餅」です。
写真は私が車内で食べるために購入したものを撮ったのですが、お土産用にも別に購入しました。

黒砂糖風味の求肥に胡桃を加え、黄な粉でまぶしてあります。
また、ひとつひとつ楊枝で刺してあり、一口で食べられるようになっています。

電車の中で初めて食べました。

なんて美味しいのだろう。どうして今まで買わなかったのだろう。個人的にはもみじまんじゅう以上に広島のお土産として持って帰りたいです。
ただ、賞味期限が約1週間なので、普段会う人でないとお土産として渡せません。
今日、お土産として購入したほうを職場の人間に持って行ったのですが、好評でした。

もみじ饅頭ほど有名ではありませんが、比較的購入しやすいものだと思います。

亀屋
広島市東区光町一丁目1番13号

2007年12月24日 (月)

駅弁シリーズ vol.6 広島駅-しゃもじかきめし

P1040572私が広島に行く時、時間の都合上、夕食は駅弁になります。
(本当は宿泊できればいいのですがそうも行かない事情があるもので…)

夕食の駅弁ですが、広島に行くとかなり高い確率で「しゃもじかきめし」を購入します。
(もちろん、冬季限定の駅弁ですので、夏場は購入できませんが…)

駅弁という商品なので生牡蠣こそ入れられないですが、牡蠣ごはん、牡蠣フライ、牡蠣の酢味噌和えと牡蠣がふんだんに入っているのでお気に入りです。
また、お漬物が広島菜漬というのも広島の駅弁という感じがして好きです。
(写真を撮るために座席に置きましたが、座席を汚さないように置きましたし、食べる時はずっと手に持って食べました。)

帰りの電車の中で食べるために購入したのですが、残り少なくて危うく購入し損ねるところでした。
(私が購入してすぐ、同じ商品を購入した人がいてそれで売り切れでした。)

しゃもじの形をした容器になっていて、家に持ち帰るのですが、同じ容器がいくつもあるような状態になったときどうやって使おうかなと迷っています。

広島の駅弁の中ではこれが1番のお気に入りです。


ひろしま駅弁
広島市東区矢賀五丁目1番2号

2007年12月20日 (木)

スペードの3

P1040506_2 大阪でぜんざいと言えば、このお店を思い浮かべる方が多いと思います。

しかし、前回の今井と同様、いつでも行けるという思いから、今まで行ったことがありませんでした。

今井も行ったことだし、デザートに夫婦善哉でぜんざいを食べようと思いました。

実は今井と夫婦善哉は目と鼻の先といっていいくらい近いです。

店内に入ると昔からある名店のせいか、壁面にいろんなものが飾ってありました。

大阪とらんぷもありました。

P1040509 スペードの3がこのお店ということだと思います。

とりあえず、家に帰って写したものを載せておきます。

話を戻します。

店内のメニューは写真の夫婦善哉(800円)のみ。

2杯で1人前なのですが、1杯の量は少ないのがわかります。

食べてみると、小豆の美味しさまで分かるくらい美味しいです。

また、添えられている塩昆布もぜんざいとの相性がばっちりで満足しました。

店員さんも愛想がよく、気持ちよくぜんざいを堪能しました。

夫婦善哉

大阪市中央区難波一丁目2番10号 MEOUTOビル1F

10:00-22:00 無休

スペードの7

P1040503 地元で、お店の場所も知っているけれど、いつでも行けるということで行ったことのないお店というのが意外とあります。
今回初めて行った道頓堀の今井もそのひとつです。

道頓堀通りはしょっちゅう通っていますので、このお店の前もよく通っていましたが、今までなぜか入ったことがありませんでした。

P1040505 もちろん、他にもメニューはあるのですが、今井と言えば、きつねうどんというのが私の頭の中にありますので、ここはきつねうどんをいただくことにしました。

あげさんにしっかりと味がついてはいるのですが、上品な味で美味しいです。
また、その甘めのあげさんがうどんのだしと混ざり、少し甘めのうどんだしになっています。
美味しいのでだしも最後の1滴まで飲み干せます。
うどんはもちもちっとした浪花のうどんで讃岐うどんとは違った美味しさを味わうことができました。

道頓堀 今井
大阪市中央区道頓堀一丁目7番22号
11:00-22:00(L.O21:40)
水曜日定休




















P1040507
で、今井とスペードの7の関係は何?と思われる方も多いでしょう。
実は大阪とらんぷと言うものがありまして、ハートとダイヤは大阪の名所が描かれていて、スペードとクローバーは大阪の名店が描かれています。

その大阪とらんぷでスペードの7が今井なのです。
実物を持っているのでこんな感じです。
 

2007年12月17日 (月)

好きなものは好き

P1040491 私が金沢に行ったとき、必ず行くのが、金沢駅構内にある金沢百番街です。
金沢に行くのは1年ぶりで、前回行ったときは工事中でしたが、今回行ったら、金沢百番街のくつろぎ館としてオープンしていました。
(もちろん、今までのところも営業しています。)

そのくつろぎ館を見てみたら気になるお店を見つけたので入りました。

甜花美人(ティンカーメイリン)というそのお店は「美味しく食べて体の中から綺麗になる」がコンセプトらしく、私の好きなマンゴーや仙草ゼリーを使ったメニューもあります。

西九条はマンゴーアイスシャワーを注文しました。
マンゴーがどっさり載っているかき氷です。
寒い季節にとは思いましたが、好きなものは好きなので、やめられません。

マンゴーも美味しいし、言うことがありません。
他にもたくさんのスイーツがあったので、金沢に行く度にいろんなものを食べて全種類制覇したいなと思いました。


甜花美人(ティンカーメイリン) 金沢駅ビル店
金沢市木ノ新保町1番1号 金沢百番街くつろぎ館1F
9:00-20:00

地の物に弱い私 その2

Pict0071金沢に行ってきました。
金沢の近江町市場の中に近江町食堂があります。
市場そのものは日曜日は閉まっているところが多いのですが、この食堂は例外のようで、日曜日も開いています。

P1040490 折角、金沢に来たのだから…と寒ぶりの刺身と馬づらの刺身を注文しました。(400円増で定食にできます。ですので、写真は定食になった状態です。)

馬づらとは馬刺しのことではなく、ウマヅラハギという魚で、カワハギと同じ魚です。
食べたことがなかったので、こちらも注文しました。

ちなみに刺身の皿にある左側がぶりで、右側が馬づらです。
ぶりの刺身は脂がのっていて最高でした。
馬づらはあっさりしていてこれはこれで新鮮でよかったです。
肝が少し載っていましたが、これもなんとも言えない美味しさでした。

寒ぶりは氷見、馬づらは地の物なので、新鮮でよかったです。
もっと、新鮮な魚介類を味わかったですが、次回以降の楽しみにしておこうかと思います。

近江町食堂
金沢市青草町1番地 近江町市場内
10:30-14:30 17:00-22:00(LO21:30)

2007年12月10日 (月)

初めて本店へ…

P1040373京きななの「できたてきなな」です。
私が初めて京きななを知ったのはJR京都伊勢丹に行ったときにたまたま出展していたのです。
そのときに阪急三番街にも店があることを知り、三番街に数回行きました。
残念ながら、三番街のお店がなくなったので通販か京都にあるお店に行かないと食べることができないのでしばらく食べていませんでした。
時間ができましたので、祇園にある京きななの本店に行ってみました。
場所はなかなか説明できませんので、京きななのHPを参考にしてください。

できたてきななというのがあり、文字通り、できたてのアイスクリームで、できたてのアイスクリームはこのメニューしかありません。
(もちろん、通販にはこのような商品は不可能です。)

1階のカウンターでも食べられるのですが、敢えて2階のテーブル席で食べることにしました。

できたての食感がたまりません。ここまで来てよかったと思えます。
また、行って見たいと思います。

京きなな本店
京都市東山区祇園町南側570番地119
11:00-19:00(L.O18:30) 不定休

2007年12月 9日 (日)

たまには自分に乾杯

P1040361りんくうプレジャータウン・シークルで夕食を食べました。
オープン初日でしたので、混雑していたお店が多かったのですが、あまり待つわけにもいかなかったので、比較的空いていたお店に入ることにしました。
入ったお店はブレッドダイニングの
Glück(グリュック)というお店。
パンといってもドイツパンという少し風変わりです。
ディナーセットAというセットメニューのほかにニュルンベルグソーセージとドゥンケルというドイツビールをいただきました。
あまりアルコールを飲まない西九条ですが、ドイツビールがあるということで、ついソーセージとセットで注文しました。
P1040364 ビールは飲みやすく、ソーセージも味わい深いもので満足しました。
ソーセージの下にある玉ねぎもいただきました。
これはこれでよかったです。

P1040365 パンはお替りできましたが、パンでおなかが膨れても困るので、そこそこにしてメインのステーキを待ちました。
お値段の割りに肉質のいい物が出てきたので満足しました。
ビールは1杯だけでしたが、いろいろなドイツビールを飲んでみたいと思いました。

Gl
ück(グリュック)
泉佐野市りんくう往来南3番地 
りんくうプレジャータウン・シークル2F
11:00-22:00 (ラストオーダー 21:30)

追記:お店は閉店されていました。

2007年12月 8日 (土)

地域ブランドをなじみのある形でいただく

P1040357 昨日オープンした、りんくうプレジャータウンシークルに行ってきました。

店内をフロアマップ片手に探検したら1軒のたこ焼き屋さんを見つけました。

泉だこを使っているというので食べてみたくなりました。

泉だこというのは玉葱や水ナスに続く泉州地域の新しい地域ブランドにしようと今、頑張っているようで、言うまでもなく、泉州沖で獲れます。

ソースと白醤油と選べたので、私は白醤油で注文。

このお店、テイクアウト専門なので、近くのベンチでいただくことにしました。

近場で取れたこともあり、たこの食感と味がぜんぜん違います。

地元の食材で食べるたこ焼きもなかなかいいもんです。

一途 it.

泉佐野市りんくう往来南3番地 りんくうプレジャータウンシークル1階

11:00-22:00

2007年12月 6日 (木)

古くて新しいスタイル

P1040297最近、立ち食いのすし屋を見かけます。
立ち食いスタイルのすし屋そのものは江戸時代にあったはずですが、屋台でやっていたこともあり、衛生上の問題から現代では屋台の立ち食いのすし屋は見られなくなりました。
もちろん、今の立ち食いスタイルのすし屋は屋台ではなく屋内です。

私は上ランチを注文しました。
出てきたお寿司に驚きました。
結構、上等なものが並んでいます。
もちろん、セットだけではなく、普通に握りを1貫ずつ注文できます。
回る寿司よりは高いですが、目の前で握ってくれるのでうれしいです。
ネタも悪くないどころか結構いけます。

オーダーシステムは、目の前にある小さい札をカウンターに出すだけです。
当然のことながら、時価と言うものはございません。

もしかしたらこういうスタイルのお店が流行るかもしれません。

かっぽう寿司○秀 大阪駅前第2ビル店
大阪市北区梅田一丁目2番2-B200号(大阪駅前第2ビル地下2階)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のコメント

最近のトラックバック