カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月28日 (木)

8.5hrs/week

P1040970日曜日にこの店の前をたまたま通りがかりました。
営業時間がお昼間のみで、しかも週3回しか営業していない。
土日しか来ない観光地の食堂ならともかく、商店街の中で週3回というのはあまりにも珍しいので、余計に入りたくなりました。

そして、その機会がやってきました。

「初めての人は無理かもしれません」と但し書きが書かれていたひやし生醤油うどんを注文しました。

このお店に初めて入りましたが、負けず嫌いな性格なので挑戦してみました。

食べてみて注意書きの意味がわかりました。

うどんのコシが半端じゃありません。
私が食べた中でコシの強さは1番です。
よく噛まないといけません。
でもおいしいです。

営業時間が短いので、食べる機会が限られますが、また行きたいと思いながら店を後にしました。

かね兆
堺市西区浜寺諏訪森町中二丁178番地
営業時間(下記の曜日のみ営業・祝祭日は休業)
木・金曜日11:30-14:00
土曜日  11:30-15:00

2008年2月25日 (月)

堺で有名なお菓子 第2章

P1040893堺にある、かん袋のくるみ餅です。
有名な和菓子屋さんなのは知っていましたが、行ったことがありませんでした。

堺に行く機会ができたので、立ち寄ってみました。
行ってみて思ったのは、駐車場が大きい。
都会の真ん中の和菓子屋さんでこんなに大きいのは見たことないです。
それに比例して店内も広いような。
ちょっとした食堂ぐらいの広さです。

お土産として持ち帰る場合でも店内で食べる場合でもまず代金を支払ってから、木札のような番号札をもらいます。

メニューはくるみ餅か氷くるみ餅のどちらかで、サイズがそれぞれシングルとダブルがあります。
くるみ餅と氷くるみ餅は同じ値段でダブルはシングルの2倍のお値段です。

寒かったのでくるみ餅を注文しましたが、氷くるみ餅を注文をしていた方も意外といました。

初めて食べたのですが、甘くて美味しいです。
シングルだとちょっとサイズなので、ダブルを注文する方の気持ちもわかります。
本当はお土産に持って帰りたかったのですが、賞味期限が2日しかないことと、他にも行くところが多かったので今回はあきらめました。

忘れられない味になりそうです。

かん袋
堺市堺区新在家町東一丁2番1号
10:00-17:00
毎週火曜・水曜定休(祝日の場合は他の日に振り替えて休業)

2008年2月21日 (木)

38540

毛馬町2丁目のバス停そばに1軒のビストロがあります。
市バスに乗っていてこのビストロが気になってはいましたが、目的地から遠く離れているので、途中で降りて歩くわけにもいかず、行けずじまいでした。

時間があったので店内に入ることにしました。
城北公園通から見ただけでは小さいビストロだと思っていたのですが、2階にも客席があったので、意外と広いのだと思いました。
また、明るい店内に好感が持てました。

P1040879私が注文したのはステーキランチ。
まず、サラダとブイヨンスープが出てきました。
サラダですが、海苔と長芋があったので、和風なのかと思いきやセロリが入っていて決して和風だけではない発想に驚きました。
セロリは嫌いな人が多いと思うのですが(ちなみに私は大丈夫です)、それを敢えて使用するところにチャレンジ精神が感じられてよかったです。

ブイヨンスープはもう少し熱くてもいいかなと思いましたが、味のほうは良かったのではないかと思います。

P1040881 牛ロースステーキとライスが来ました。
焼き加減も味付けも納得がいきました。
初めて行くお店だから特にそう思うのですが、注文した料理以外にも気になるメニューがあり、どれがいいのか悩んでしまいます。
このお店も例外ではなく、他のメニューも試してみたくなりました。
 特にこのお店の前はよく通るので、行く機会が増えるのかなと思います。

Bistro mishol
é (ビストロ・ミショーレ)
大阪市都島区毛馬町二丁目9番26号
11:30-14:00,18:00-22:30(L.O22:00)
水曜日定休

2008年2月20日 (水)

久しぶりにジンギスカンを食べる

南森町を歩いていると、1件のお店を見つけ気になりました。

気になってはどうしようもない西九条はその1件のお店に入りました。

お店の名前は「羊小屋」でジンギスカンを出しているお店です。

そういえば、ジンギスカンと言えば、かなり久しぶりで、約3年前にサッポロビール園で食べて以来です。

P1040877ジンギスカンセット(上)を注文しました。

このお店ではジンギスカン鍋のまわりに溝があってここにだしを注いで、野菜をゆでて食べ、真ん中の鉄板の部分でお肉を焼きます。

野菜も焼いて食べるお店しか行ったことがなかったので、初めて食べるような感覚になれてよかったです。

お肉も味わい深いもので美味しくいただきました。

P1040878せっかくなので、ジンギスカンだけではなくラム肉のたたきもいただきました。

臭みがなく、ポン酢とも合ってGOOD。

近くには行っていてもあまりこのあたり通ることがなかったので、新たにお店を見つけられてよかったです。

ラムしゃぶのようなものだけでなく、ラム肉を使った一品料理も試してみたくなりました。

仔羊料理 羊小屋

大阪市北区天神橋一丁目3番7号

11:30-13:30,17:00-24:00

月曜日定休

2008年2月14日 (木)

クローバーの6

P1040867 大阪に北極星という有名なオムライス屋さんがあります。
淀屋橋にあるお店に入ったことがあるのですが、本店に入ったことがありませんでした。

せっかくの機会だからと思い、本店に行くことにしました。
アメ村の南のほうで少しわかりにくいところでしたが、何とか行くことができました。

店は和風建築で店内に入るとき靴を脱いで、下駄箱に
入れます。
(銭湯や居酒屋にあるような下足札を持って店内に入ります。)

写真で確認しづらいかもしれませんが、椅子ではなく、畳の上で食べることになります。

私はオムライス弁当というものを注文しました。
オムライス以外のものは季節によって違うみたいで、1日30食限定、平日のみのメニューだそうです。

牡蠣フライや白菜と豚肉の煮物も含めて美味しくいただきました。
ちなみにオムライス弁当のオムライスは単品のオムライスより小さいみたいです。
隣のお客のオムライス(単品)を見てそう感じました。

P1040869食後にトマトアイスキャンディをいただきました。
オムライスに使うトマトソースの原材料を活用したのかはわかりませんが、トマトのにおいや味はほとんど感じられませんでしたが、甘くて美味しかったです。

いろんなオムライスがあるので、他のオムライスも食べたいなと思います。

北極星 心斎橋本店
大阪市中央区西心斎橋二丁目7番27号
11:30-21:30
年中無休

2008年2月 7日 (木)

何年も行きたいと思っていたお店

P1040861ずっと前から、きつねうどんの発祥のお店と言われる、松葉屋に行きたいと思っていました。
心斎橋に行く機会は多かったのですが、なぜか今まで行けなかったのです。
今回、やっと行くことができました。
しかし、私はきつねうどんを注文しませんでした。
注文したのは「おじやうどん」。
P1040862多分、このおじやうどんも通年販売しているとは思いますが、この時期だとこちらのほうが体が温まりますので、こちらにしました。
こちらも実はこのお店が発祥だったりします。
うどんは大阪のうどんらしくもちっとしています。
そして、そのうどんの下には、ごはんがあります。
文字通り、おじやの状態ごはんとうどんが同居しています。
(実際、ごはんはおじやよりは固めの状態です。)
だしも美味しいのですが、ポン酢が入っているせいか、酸味を感じられて本当におじやを食べているような感覚です。

それがそれで美味しいから不思議です。

今では食堂のメニューから消えつつある、「けいらんうどん」があるのがうれしかったです。
メニューを見るとあれもこれも食べたくなるようなメニューばかりで、何回も行きたくなりました。

うさみ亭 マツバヤ
大阪市中央区南船場三丁目8番1号
11:00-19:30
日曜・祝日定休

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

最近のトラックバック