カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 8.5hrs/week | トップページ | 宮島名物のW競演 »

2008年3月 7日 (金)

ご当地グルメシリーズ 広島編 vol.3

広島に行ってきました。
広島と言えば牡蠣。
今回の旅行は牡蠣を満喫する旅でした。
広島に着いたのですが、いろいろ条件があったので広島の駅ビルの中のASSE(アッセ)かなわで食べることにしました。

ただ、駅ビルの中とはいえ、本店は結構有名のお店です。
もちろん、使っている牡蠣は地元の牡蠣です。

久々の旅行なので、たらふく食べました。
P1040978_2 ちゅうもんしたのは「かきづくし」。
文字通り、牡蠣を使ったセット料理です。
まず出てきたのは酢がき。
新鮮な牡蠣なので食べると「海のミルク」と言われる理由がわかります。
牡蠣そのものが大きいので食べ応えがあります。
最初の牡蠣に感動してしばらくすると残りの物が出てきました。
P1040980 手前にあるのが、牡蠣の浜焼きです。
酢がきもいいけど、焼いた牡蠣もまた美味しかったです。
それから他のものに箸をつけました。

牡蠣を使った料理は牡蠣フライはすぐに分かっていただけますが、他のものを少し説明します。
左下(牡蠣の浜焼きを除く・以下同じ)は牡蠣ごはん、真ん中下のふたのある器の中身は牡蠣の塩辛、中央にあるのが下記のふろふき大根です。
あとはサラダ(左上)・お吸い物(右下)・梅酒(左上)・デザートのメロンとクリームがけ(上中央)です。

牡蠣ごはんは薄味ですが、牡蠣の味がごはんにもしみて美味しかったし、牡蠣の塩辛も珍しく、お酒が進みそうでした。

しかし、これだけでは満足せず、牡蠣の土手鍋も注文しました。
(2人で行ったので写真は2人前です)
P1040984 この日は少し冷えていたので体が温まりました。

意外と思ったのはこんにゃくの細切りが入っていたことと白ねぎとわけぎですが、これもありかなと思いました。
材料が味噌にしみこみやすいように小さめに切っていました。

2人前ということを除いても牡蠣の量が多く、牡蠣を堪能しました。
他にも食べたいものがありましたが、さすがにおなかがいっぱいなので次回以降の楽しみにしました。

ASSE(アッセ)かなわ
広島市南区松原町2番37号
11:00-22:00(L.O21:30)
ASSEの定休日に準じる

« 8.5hrs/week | トップページ | 宮島名物のW競演 »

ご当地グルメ」カテゴリの記事

広島市南区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご当地グルメシリーズ 広島編 vol.3:

« 8.5hrs/week | トップページ | 宮島名物のW競演 »