カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 地下鉄に乗って…S-11 | トップページ | 蜂蜜まんじゅうの魅力 »

2008年12月21日 (日)

どちらの表現を使っても…

P1060424津に行ってきました。
今まで通ったことはあっても、降りたことがなかったので、ぶらぶら歩きました。
一軒のカレー屋さんを目にしたので入ってみました。

あるメニューが気になって仕方がありませんでした。
鍋焼きカレーの文字が。
見慣れない聞いたこともないメニューがあると注文するのが西九条流。
何の迷いもなく注文しました。
正確に言うと、鍋焼きカレーでもチキンかシーフードかあったので、どちらかにしようと迷いはしましたが。
この鍋焼きカレー、冬限定だそうです。

出てきたカレーですが、カレーリゾットというかカレー雑炊と言うかですが、どちらの表現を使っても初めての感覚であることには違いありません。

普通に食べるカレーと違い、水分は多いのですが、だからといって頼りない味でもなければ、スープカレーにご飯を入れただけというわけでもありません。
これはこれで新しい食べ方として認識しそうです。

カレーとパフェの夢一文
津市海岸町4番1号 NKビル1階
11:00-20:30(L.O 20:00)
定休日:水曜日

« 地下鉄に乗って…S-11 | トップページ | 蜂蜜まんじゅうの魅力 »

グルメ」カテゴリの記事

津市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どちらの表現を使っても…:

« 地下鉄に乗って…S-11 | トップページ | 蜂蜜まんじゅうの魅力 »