カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« Sea Side Restaurant vol.1 | トップページ | 本業はすし屋だが… »

2009年1月30日 (金)

昼と夜2つの顔を持つ鶏料理屋さん

P1060545大阪駅前第3ビル地下2階にある「鶏ぎん」の親子丼です。
ただ、ただの親子丼ではありません。
つくね入りの親子丼です。
つくねも鶏肉を使っているのでしょうけれど、ちゃんと鶏肉も入っています。
ここはランチメニューは親子丼が出るのですが、ディナーメニューは焼き鳥・鳥刺し・博多水炊きがでてくるので、昼と夜と性格の異なるお店になります。

メニューがメニューだけに注文してあまり待つことなく料理が出てきました。
早速、いただきました。
美味しい。
最近、親子丼を注文しても味の濃い親子丼が出てくるので、薄めの味(それでも味はちゃんとついてます。)でうれしいです。
玉子がとろとろだし、つくねもやさしい味で美味しくいただきました。

昼のメニューだと、もつ入りの親子丼、夜のメニューだと博多水炊きや鳥刺しが気になりました。
今度それらを食べたいなと思いました。


鶏ぎん
大阪市北区梅田一丁目1番3-B200号(大阪駅前第3ビル地下2階)
11:30-15:00(L.O14:30)
17:00-23:00(L.O22:00)

定休日:日曜日・年末年始

« Sea Side Restaurant vol.1 | トップページ | 本業はすし屋だが… »

グルメ」カテゴリの記事

大阪市北区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昼と夜2つの顔を持つ鶏料理屋さん:

« Sea Side Restaurant vol.1 | トップページ | 本業はすし屋だが… »