カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 美味しいものほど早く無くなる法則 | トップページ | 昼と夜2つの顔を持つ鶏料理屋さん »

2009年1月29日 (木)

Sea Side Restaurant vol.1

P1060536_2私の好きなスポットに北港ヨットハーバーがあります。
その中でほぼ唯一の飲食店が今回紹介するパパヘミングウェイです。

ランチメニューでも数種類あるのですが、私はCHEF'S LUNCHにしました。
まず出てきたのはスープとメランジェサラダでした。
スープはホワイトアスパラが入っているようで、なかなか味わえないスープに脱帽しました。
メランジェサラダは酸味の利いたドレッシングが野菜を引き立て美味しくいただきました。

P1060538 パンかライスか選べたのですが、今回はライスを選びました。
もともとごはん党なので、どちらか選ぶならごはんと言ってしまうタイプです。
注文のときにご飯と言ったので、仕方がないかもしれませんが、スープの出来から考えてもパンにしておいたほうがよかったかなと思いました。
(決してご飯の出来が悪いという意味ではありません。)
P1060537 この日のメインですが、「帆立のムースをサンドした太刀魚のポワレ 赤ワインソース」と「鶏もも肉の柔らかクリーム煮こみ」が選べたのですが、私は前者をチョイス。
手の込んだ一品で、太刀魚も脂が乗っていて美味という言葉がぴったりです。
ディナータイムに単品メニューで出したら、すごい値段になりそうな一品でした。

これにコーヒーか紅茶がついているのですが、私はエスプレッソをいただきました。
このお店はずっと昔から知っていましたが、入るのは初めてでした。
ヨットを見ながらのランチは格別です。
たまにはちょっと贅沢なランチをここでいただくのもいいなと思いました。

PaPa HEMINGWAY(パパヘミングウェイ)
大阪市此花区常吉二丁目13番18号
11:30-15:00(L.O14:00),17:00-22:00(L.O21:00)
定休日:水曜日

« 美味しいものほど早く無くなる法則 | トップページ | 昼と夜2つの顔を持つ鶏料理屋さん »

グルメ」カテゴリの記事

大阪市此花区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Sea Side Restaurant vol.1:

« 美味しいものほど早く無くなる法則 | トップページ | 昼と夜2つの顔を持つ鶏料理屋さん »