カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月27日 (金)

変り種のジェラート#2

P1060879電車の窓から外を見ていたら「あまぐりジェラート」の文字を見つけました。
これを食べるためだけに電車を降りたわけではないですが、駅の近くにあるそのお店に行ってみました。

甘栗のジェラートも餡子みたいに「つぶあま(ぐり)」と「こしあま(ぐり)」(注・実際には「こしあま」と「つぶあま」ですが、念のためにカッコ書きを付け加えました)と2種類あり、私はつぶあまを選びました。

あまり時間がないので、電車を待つ間に食べることにしました。

甘い香りが食欲をそそります。

食べてみると当然のことながら甘栗の味がします。
寒かったのですが、美味しくいただきました。
もともと甘栗を売っているところなので、甘栗そのものも購入できますが、甘栗以外のジェラートもあります。
それは次回以降のお楽しみにとっておこうかと思います。


万寿庵
三木市本町一丁目3番10号
10:00-20:00
定休日:なし

2009年2月26日 (木)

住宅街の洋食屋さん-大阪市平野区編

Yamasakitempoネットで見て気になるお店を見つけたので、平野まで行ってきました。
(とはいうものの昨日のお昼も平野ですが。)

小さいけれど感じのいいお店です。
期待しながらお店に入りました。
Yamasakizensai 私が注文したのはコースランチです。
まず出てきたのは前菜です。
カルパッチョのようです。
ドレッシングの酸味とえびやホタテ、サラミがいい演出をしています。
Yamasakipain 次にスープとパンが出てきました。

スープはやさしい味で、パンはバターロールがおいしく感じました。
パンは1回だけおかわり出来るようです。
Yamasakibeef メインは肉か魚が選べるみたいで、この日は肉の場合はローストビーフ、魚の場合は金目鯛でした。
今回はローストビーフのほうを選びました。

写真左下にある、デミグラスソースかポン酢につけて食べます。
どちらも試してみましたが、それぞれ良さが出ていたので、どちらが良かったのかはあえて評価しません。
ただ、ローストビーフの下にあった水菜を肉で巻いて食べる場合はポン酢の方がいいなと思いました。
Yamasakidolce デザートはココアのシフォンケーキ、プリンとジェラートでした。
この中ではシフォンケーキがふわっとしていて良かったです。

あとは飲み物がついていました。
日替わりランチやオムライスなど、気になるメニューが多かったので、また行ってみようと思います。

Grill Yamasaki(グリル ヤマサキ)
大阪市平野区長吉出戸一丁目11番74号
11:00-16:00(L.O15:00),17:00-22:00
定休日:火曜日

2009年2月22日 (日)

Un satellite artificiel ou OVNI?

P1060831地下鉄湊川公園駅のそばにある「大吉屋」の人工衛星饅頭です。
饅頭の名前は知っていても屋号は知らない人も多いのではないかと思います。

これを購入するのも数年ぶりです。
1個60円という安さも魅力的です。
中身は回転焼きを平たくしたようなもので、人工衛星というよりはUFOに形状が似ていると感じてしまいます。

このお店の創業(昭和32年)の前の年に人類初の人工衛星が打ち上げられたことにちなんでいるようです。

その人工衛星饅頭を購入しましたが、家を出たばかりなので家に持ち帰らずにさっさと食べました。
あんこがたっぷり入っていて美味しい。
ただ甘ったるいだけのあんこではないのでうれしいです。
寒い日に温まるおやつでした。


大吉屋
神戸市兵庫区上沢通一丁目1番4号
10:00-19:00
正月および7月から8月中旬まで休み

2009年2月19日 (木)

路地裏のビストロ・大正区編

P1060823いろんなところに行って食べてみたいなと思い、ネットで見て大正区のとあるお店に行ったのですが、お店がなくなっていました。
仕方がないので大正駅の近くで入手した「大正駅ぐるめMAP」を見て気になるお店に行きました。

そして駅近くの路地裏に1軒のビストロがあり、そこに入りました。
特別ランチをいただきました。
まず出てきたのは、オニオンスープとプチバン・ド・カンパーニュ(ライ麦入りパン)でした。パンは外側は少し硬いのですが、内側はもちっとしていて美味しかったです。
P1060824 前菜の炙り太刀魚と生ハムのカルパッチョです。
脂の乗った太刀魚が美味です。

食材にこだわりを感じられます。
P1060825 メインディッシュです。
太刀魚を煮ているのですが、調理法を聞きそびれました。
(ブイヤベースではなかったと思います。)
とはいえ、酸味のあるソースとよくあい、美味しくいただきました。
(ただ、前菜と同じ食材というのは…)
P1060826 最後にコーヒーと王林のコンポートとアイスクリームです。

コンポートを食べる機会はあまりないので、ありがたくいただきました。
お昼に食べたのでお酒は飲まなかったのですが、ワインを取り揃えているという印象でした。
今度はワインも楽しみたいなと思います。

Bistro Baisse-Voile(ビストロ ベッセ・ヴォワール)
大阪市大正区三軒家西一丁目4番17号 シティハイツ1F
11:30-14:00,17:00-25:00
不定休

2009年2月16日 (月)

駅から絶対に迷わないお店 その1

Tsukimiyamaroppaku食べ物に関してはあまり好き嫌いのない西九条ですが、3つだけ嫌いなものがあります。
それは餃子、メロン、豚まんです。
だから、今日紹介するお店も最初は入る気がしませんでした。

しかし、よく見ると「汁そば」の文字が。
汁そばを食べに入ることにしました。

写真は「おすすめ汁そば」です。
普通の汁そばに煮卵半分とチャーシューが多めに入っています。

程なく出てきた汁そばをいただきました。
こってりしたスープ中にも魚介の香りが漂っていて美味しくいただきました。
細い麺とスープがよく絡み、美味しさが麺を通じても感じられます。

場所は山電月見山駅(三宮方面行)改札の真正面なので、道に迷うことはありません。
(ただ、車だと迷うかもしれません)

今まで月見山駅は何度も行っているのですが、どうして今まで入らなかったのだろうと後悔しました。


ろっぱく
神戸市須磨区離宮前町一丁目1番44号
11:30-14:00,18:00-22:00
定休日:毎週月曜日

2009年2月15日 (日)

迷路のような場所にあるカレー屋

Shioyawandaとあるフリーペーパーを見て気になったので、とあるカレー屋さんに行ってきました。
しかし、途中で道を間違えたらしく、もう一度で直したら、かなり道幅の狭いところにきました。
しかし、それで間違ってはいないようで、今度はすぐにたどり着きました。

今回はオーソドックスに牛すじカレー(大盛)を注文しました。

食べてみたら最初は辛いとは思わないのですが、体に入ったスパイスがだんだん効いてくる感じがして美味しくいただきました。

メニューに田仲とうふカレーというのがあったのですが、これはこのカレー屋さんの数件隣にある豆腐屋さんの豆腐を使っているらしく、豆腐屋さんが閉まっているときはできないみたいです。
ご近所さんの商品を使うなんていうところが素敵だと感心しました。
今度は田仲とうふカレーをいただきたいと思います。

ワンダカレー店
神戸市垂水区塩屋町三丁目9番18号
11:30-23:00
定休日:毎週火曜日

2009年2月13日 (金)

自家製粉・手打ち蕎麦

P1060522蕎麦をいただきました。
谷二と谷三交差点の中間あたりを西に行ったところにある、手打ち蕎麦夢屋です。
以前紹介しましたLa plage(ラプラージュ)の近所にあります。

初めて行くお店なので、風変わりなメニューを注文しようと思ったのですが、オーソドックスなメニューでしたので、オーソドックスにもりそば(3枚盛り)を注文しました。

程なくして、そばが出てきました。
ひとくち食べるとそばの美味しさが伝わってきます。
気がつけば3枚盛りだったおそばが無くなっていました。

その後に出てきた蕎麦湯も堪能してお店を後にしました。
またお店に行きたいなと思いました。

手打ち蕎麦 夢屋
大阪市中央区北新町3番2号
平日11:30−14:00,17:30−21:00
土曜11:30−15:00
定休日:日・祝日

2009年2月12日 (木)

地下鉄に乗って…I18(三度目の正直―第3章)

Ricercapain地下鉄今里筋線蒲生四丁目駅7番出口を出て城東区役所の南の道を西に進んで最初の信号を右に曲がってすぐのところにRicerca(リチェルカ)というイタリア料理屋さんがあります。
入るのは今回が初めてですが、このお店に行くのは3度目です。
前2回は混んでいて入れなかったのです。
正確に言えば、初回はランチだというのに予約だけでいっぱいだったのです。

何とか、今回は入店できました。
ランチメニューは3種類ありまして、パスタランチ、Bランチ、Cランチですが、私はBランチを注文しました。

まず出てきたのはパンでした。
自家製のパンのようで、さっぱりとした味が料理に合います。

Ricercazensai 前菜の寒ブリのカルパッチョのサラダ仕立てです。
ブリといえば純和風のイメージですが、イタリアンにするとこんなものになるのかと感心しました。
ブリは脂が乗っていて野菜のさっぱりさとうまく調和されていて美味しくいただきました。

Ricercapasta パスタは3種類から選べました。
この日は「飯蛸とホウレン草のトマトソースのスパゲティ」・「目鯛とスルメイカとブロッコリーのオイルベースのスパゲティ」・「ボロネーゼ(ミートソース)ときのこのスパゲティ」でしたが、私は
目鯛とスルメイカとブロッコリーのオイルベースのスパゲティを選びました。
麺の茹で具合も申し分なし、程よい味付けでこれも満足いく出来でした。

Ricercadolce これにコーヒーか紅茶、デザートがつきます。
デザートも選べました。
「白ゴマのババロワとバニラジェラート」・「チョコレートのプリンとくるみのジェラート」ですが、私は
白ゴマのババロワとバニラジェラートを選びました。
ババロワはあっさりしていてジェラートの甘さと絡み合って美味しかったです。

予約してでもランチを食べたいという気持ちがわかります。
(ちなみにランチタイムの予約は11:00-13:00,13:00-15:00の2つの時間帯から選べるみたいです。)

また、行ってみたいなと思います。

Ricerca(リチェルカ)
大阪市城東区中央三丁目1番4号
11:00-15:00(L.O14:00),18:00-21:30(L.O20:00)
定休日:毎週月曜日と第2・4日曜日

2009年2月 5日 (木)

グルメ数珠繋ぎ1st

P1060630以前、ここで取り上げたサーレペペから天六まで歩いた途中でお店を見つけました。
しかし、食後すぐだったこともあり入店するのは諦めましたが、ずっと気になったので、行くことにしました。
そして、お店に入り、ランチAを注文しました。

まず出てきたのは、スープとパンでした。
スープはマッシュルームのポタージュであまりよそでは味わえないスープに感心しました。
P1060631 パンは珍しく2種類のパンが入っていて、バゲットではなかったところにもこだわりがあるのかなと感じました。
パンそのものはあまりトーストされていなくてパンの味が感じられました。
P1060632 メインディッシュは「仔牛の煮込みマスタードクリームソース」・「豚ヒレ肉のソテーハーブオイルソース」・「フォンドボーときのこのソースのハンバーグ」でしたが、私は最初の
仔牛の煮込みマスタードクリームソースを選びました。
お肉がよく煮込まれていて、かつ、ソースと馴染んでいて美味しくいただきました。

本当はこれにコーヒーか紅茶がついているのですが、今回はデザートを別に注文しました。
P1060633 デザートは「かぼちゃのプリン」・「クラシックショコラ」・「アーモンドのタルト」から選べるのですが、私は
アーモンドのタルトを選びました。
お皿には
アーモンドのタルトの他にクリームチーズのアイスクリームが添えられていました。
濃厚なアイスクリームとあっさり目の
アーモンドのタルトがまた絶品でした。

料理が来て思うのは、料理そのものが丁寧に仕上げられていて、その度に感心しました。
店内の印象も良く、また行きたいと思いました。
あまり目立たない場所にあるのですが、もっと有名になってもいい店だと思いました。


フランス料理 桜花(おうか)
大阪市北区本庄東一丁目25番8号
11:30-14:00(L.O),18:00-23:00(L.O)
ただし21時以降のの入店は要予約

定休日:水曜日

2009年2月 3日 (火)

ご当地グルメシリーズ 姫路編vol.1

P1060626前回、姫路に行ったとき、「今度は姫路おでんを食べよう」と思い、姫路を後にしました。

姫路おでんというのはこのHPによりますと、以下の定義があるそうです。
①小皿に上からたっぷりと生姜醤油をかける。
②生姜醤油を小皿に入れてつけて食べる。

そう、姫路おでんは生姜醤油で食べるおでんなのです。

とはいえ、お酒をあまり飲まない西九条にとって居酒屋を避けるとかなりお店が限定されます。
散々歩き回った結果、姫路駅前にある山陽百貨店の食堂街に落ち着きました。

このお店は昔から姫路おでんを出しているわけではなく、最近出し始めたみたいです。
注文したのは言うまでもなく姫路おでん定食。

おでんにつけるものが3種類ありました。
右から生姜(お味噌汁に隠れていますが)、和がらし、ゆず味噌です。
醤油は別にあります。

何もつけないでそのまま食べると薄味でこれはこれでよかったです。
これに生姜醤油をつけて食べるとパンチの利いた味になり癖になりそうです。
家でも生姜醤油を使いそうになります。

刺身がいまいちだったので、刺身をなくしておでん一本にしてほしかったくらいです。
今度は居酒屋は嫌だとわがまま言わずに姫路おでんの味を堪能したいと思います。


ひろ峰
姫路市南町1番地 山陽百貨店6階
10:00-22:00(L.O21:00)
定休日:元旦

2009年2月 2日 (月)

悪戦苦闘

Hamanomiyakiefer以前、きりしまというお店を取り上げたときのこと。
お店から駅に向かうときに通りがかったのですが、閉店間近ということで通り過ぎたお店です。

駅のそばということもあり寄ってみました。

注文したのは「いちごちゃんの冬支度」という創作ケーキとゆず茶です。
見た目がかわいいいちごちゃん(なのか?)ですが、食べるのは難しいです。
セロファンを取る行為から高度な技術を要求されます。
形を崩さずにセロファンを取るのは至難の業で、目の部分もクリームでできています。

何とかセロファンを取っても横にして食べると意味がないので、フォークでうまく縦に切り取りながら食べていきます。

外側はクレープ生地、その内側はスポンジケーキ、内側は生クリームとフルーツ(イチゴとバナナ)で、できていました。
この手のケーキは見掛け倒しで美味しくないのが目立ちますが、このケーキは美味しかったです。

ゆず茶を飲んで体が温まり、元気が出てきました。
昨日の記事と同様、場所柄なかなか行く機会がありませんが、今度近くを通ったら立ち寄りたいなと思います。


キーファー洋菓子店
加古川市尾上町口里814番地の38
8:00-21:00

2009年2月 1日 (日)

本業はすし屋だが…

P1060599私が初めてかつめしを食べたお店がこのお店です。
加古川の名物ですが、最寄駅のホームから見える看板には「高砂名物」と堂々と書かれています。

しかも、このお店の本業は寿司屋さん。
しかし、かつめしを注文する人が多いのです。
(私もそんな一人なのですが)

前回このお店でかつめしを食べたのは4年以上前のことです。
最寄り駅から離れていないこともあって、迷わずにお店に行くことができました。

オーソドックスにかつめしをいただきました。
少し甘めのデミグラスソースをビフカツ(とんかつではないのです)にかかっているだけなのですが、これが美味しい。
(ソースが甘めなのは、昔からのお客さんはソースをかけることから、それを想定しているらしいのです)

そして、キャベツもただ茹でているだけなのですが、箸やすめにちょうどいいのです。
久しぶりに食べたかつめしに満足しました。
また行きたいなと思います。


一平
高砂市伊保港町一丁目4番24号
10:00-21:00(L.O)
定休日:月曜日

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のコメント

最近のトラックバック