カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月27日 (月)

花のように-第2章

神戸の北のほうはあまり詳しくないのですが、岡場駅近辺を散策したら1軒のケーキ屋さんを発見しました。
ロードサイド店ですが、あまり気にならずに入店しました。

イートインスペースがあるのを確認するとケーキを選びました。
P1070741
ただ、どのケーキにしようかと迷い、選んだのはカルマとSakura(さくら)でした。

カルマはスイスのカルマ社のチョコレートを使ったケーキだそうで、とろけるチョコとチョコムースが絡み、甘さが出ていました。
Sakuraは反対にミルクのババロアがあっさり目に仕上がっていて、素材をうまく出していました。
またサクラの花が載っていて見た目もかわいかったです。

で、ケーキ以外に載っているアイスクリームは?
注文したのはこの2つだけなのですが、アイスクリームもついていました。
アイスがついているならケーキはひとつで良かったとは言えずにアイスクリームを完熟マンゴーとブルーベリーを注文しました。
ケーキもアイスも美味しかったので、結果的には2つ注文してよかったです。

あとでHPで調べたら、三宮やなんば高島屋にもあるので、購入できる機会は意外とあるかなと感じました。


ve de chef(レーブ・ドゥ・シェフ) 北六甲店
神戸市北区有野中町一丁目21番9号
10:00-20:00(カフェのL.O 19:00)

2009年4月26日 (日)

ビーフカツに魅せられて…

新開地あたりをうろうろしていたら、1軒の洋食屋さんの前を通りました。

ビーフカツレツがお勧めと書いてありましたので、そこまで書かれると入りたくなりました。

そしてビーフカツレツ定食を注文しました。

P1070745

職人さんの手さばきすら見えなかったのですが、音を聞いているだけで期待できそう。しっかり作っているという音でした。

その予感は食べてみて確信に変わりました。

外はサクッとしていて中はジューシーなビフカツでした。

また、ドミグラスソースも美味しく、ビフカツとの相性も抜群でした。

比較的単価の高いものを注文しましたが、お腹も空いていたのでライスは大盛にしましたが、それでも1,350円です。

ほかのものだともっと安いです。

良心的な値段で美味しいものにありつけてラッキーな一日でした。

洋食の店 赤かぶ

神戸市兵庫区新開地六丁目2番17号

11:30-15:30,17:00-21:30

無休

2009年4月23日 (木)

住宅街の洋食屋さん-大阪市東住吉区編

P1070677駒川あたりに行っていたので、気になるお店があったので行ってみたら定休日でした。
それなら、少し離れたところに気になるお店があったはずだと思い、歩いていくと1軒の洋食屋さんを発見しました。
そのお店が私が気になっているお店かどうかも分からずに入ってみることにしました。

私が注文したのはバリエじゅうというランチでした。
なぜかは分かりませんが、バリエがハンバーグでじゅうは焼肉です。
要はハンバーグと焼肉が入っているランチです。
まず、スープが出てきました。
こってりした料理なので、あっさりとしたスープはよかったです。

P1070678そして、先に出てきたスープ以外のものが出てきました。
右下のものは焼肉につけるタレです。
最近、焼肉といってもあまりありがたる事はなかったのですが、焼肉というよりはステーキに感覚が近く、タレも良かったのですが、お肉そのものにうまみがあって、美味しくいただきました。

ステーキの組み合わせがあったり、(お肉の)タンとの組み合わせがあったりと組み合わせ次第でいろんなお肉を堪能できそうです。

しかも、このお店、私が昔仕事で行っていた場所の目と鼻の先。
なぜ気付かなかったのかなと後悔しました。

洋食の永和堂
大阪市東住吉区鷹合二丁目3番15号
11:30-14:00,17:00-21:00
定休日:毎週月曜日

2009年4月20日 (月)

三度あることは四度あるとは限らない―第2章

P1000221 半年近く前のこと。

このお店の前をたまたま通ったのがこのお店を知るきっかけです。

しかし、用事があったので気になったのですが、そのまま通り過ぎました。

しかも、同じ日にそのお店がたまたま出店していた場所をまた通り過ぎました。

数ヵ月後、また別の場所で期間限定で出店したのですが、この日も忙しくて通り過ぎただけでした。

そして、これだけ通り過ぎるのも運命的なものを感じたので、近くを通ったので、今度は購入することにしました。

家族分を購入しましたが、全部バラバラなので、写真は私が食べたシャンパンのゼリーだけです。

自然の素材を使っているらしく、豆乳仕立てのクリームとか米粉を使ったケーキもあります。

私が食べたゼリーもあまり甘くなく、素材を生かしたゼリーでした。

この日は購入しなかったのですが、湯葉ぷりんとか焼き菓子など気になるものが多くありました。

駅から近いので、気軽に行けそうです。

天然工房 なちゅらぶ

堺市北区中百舌鳥町五丁652番地1 和香ビル102

7:30―19:30

定休日:無休

(ただし、元旦以外の冬期休業・盆以外の夏季休業あり)

2009年4月18日 (土)

スイーツ独り占め

P1070674 私の事務所は土日は事務所が閉まっていることが多いのです。

土日が仕事のときは直行・直帰のことが多いです。

しかし、幸か不幸か、事務所に立ち寄らなければいけない事情ができました。

事務所の鍵は持たされているので、仕事そのものは支障ありません。

午前中は外で仕事をしていたのですが、仕事先が南千里でした。

昔は週に1回は行っていた場所なのですが、最近では半年に1回ぐらいに減っていました。

南千里に行く機会があって、事務所が私1人という機会は滅多にありません。

前々から気になっていたケーキを自分1人のために購入するまたとない機会です。

ガーデンモール南千里にある、Pâtisserie LE AMBRE(パティスリー ル・アンブル)にケーキを購入して事務所に戻りました。

ちょっとがんばったので、自分へのご褒美として2個購入しました。

写真左がショコラゲランド、右がパスティーユです。

ショコラゲランドはしっとりしたスポンジに滑らかなチョコレートがかかっていて美味です。

パスティーユはマンゴーのムースが入った、甘いけどさっぱりしたした味わいでこちらも美味しくいただきました。

他にも美味しそうなケーキがあり、今度は同僚がいるときにお土産に購入しようかなと思います。

Pâtisserie LE AMBRE(パティスリー ル・アンブル)

吹田市津雲台一丁目1番30号 ガーデンモール南千里1F

9:30-20:00

定休日:年始のみ

2009年4月12日 (日)

こんなところに地ビールが

弁天町でランチを摂っていたときのこと。
近くに地ビールを作っているところを紹介してありました。
(もちろん、そのお店もその地ビールを扱っています。)

気になりだしてネットで調べたら、確かにありました。
しかし、夜の営業しかないので(ビールを出す関係から当然ではありますが)、行く機会を少し見送っていました。

そして、行く機会がありましたので、行って見ることにしました。
弁天町で降りて、少し迷いながら歩きました。

工場の一角のようなところにそのお店はありました。
(そこで地ビールを作っているので当然かもしれませんが)

P1070643 お店の名前は「地底旅行」といい、1,200メートル掘って湧き出た温泉水を使用したビールを造っているみたいです。
この地ビール、メルツェンとピルスナーの2種類あるみたいで、折角来たのでどちらも飲んでみようと思いました。
ビールと言えばピルスナータイプが多いので、あまり飲みなれていないメルツェンから飲むことにしました。
ソフトな口当たりとどこかフルーティな味わいでよかったです。
P1070645 そしてピルスナーを注文しました。
(実際には両ビールの間に食べ物を注文していますが。)
こちらも苦味は控えめで飲みやすいです。
他のお客さんはこちらのタイプのほうを注文していましたが、個人的にはメルツェンのほうが良かったです。
どちらもあまり炭酸がきつくありませんでした。
ビールだけでなく、ビールのおかずになるものから普通の食事メニューもあり、意外と単価が安かったのが印象的です。
P1070644 山芋のチーズ焼きはふわっとしていて、薄味なのがGood。

熱々なままで出てくるので、気をつけて食べなければいけませんが、お勧めです。
P1070647 今度の火曜日までの期間限定のステーキです。
これだけの量で500円と言うのがすごいです。
他にもメニューが豊富なので、どれにしようか迷い、諦めたものもあります。
下町である場所柄、ビールも含めて安めに設定されているのがうれしいです。
また、地ビールを求めて行きたいなと思います。

市岡ビール工房 地底探検
大阪市港区南市岡三丁目6番26号
平日:17:00-23:00
休日:16:30-21:00
定休日:毎週水曜日

2009年4月10日 (金)

旧・西九条舞のグルメ日記-再調査+新情報=現・西九条舞のグルメ日記

P1070650 昔、此花警察署の近くに「手打ちうろん 樹」というお店がありました。
昨年の11月に西九条駅の高架下に場所と店名と内容を変えました。
蕎麦居酒屋になったので、入りづらそうかなと思い少し躊躇したのですが入ることにしました。

居酒屋さんなので、お酒をいただかないとと言う固定概念があるので、普段はあまりお酒を飲まない私ですが、お酒を注文することにしました。
少し写真が暗いのですが、日本酒3種の飲み比べセットとお刺身(あとで掲載)の樹楽セットというものを頼みました。
そしてこの日の日本酒は左から「白瀑どピンク」「桜吹雪」「香住鶴」でした。
それぞれ味があって美味しかったのですが、個人的には桜吹雪が飲みやすかったです。
P1070651 お通しは湯葉豆腐と切干大根でした。


お酒に合っていて美味しかったです。




 

P1070652 セットについていたお刺身です。
正直言ってあまり期待していなかったのですが、はまちがよかったです。
今回は見送りましたが、刺身の盛り合わせを注文しても良かったかもしれません。



 
P1070653 そして、蕎麦居酒屋なので、蕎麦を注文しないわけには行きません。
豆腐蕎麦を注文しました。
文字通り豆腐がそのまま入っています。
豆腐そのものの味も良かったし、そばも歯ごたえのある、美味しい蕎麦で今までなぜ食べなかったのだろうかと思うくらい良かったです。
メニューにはうどん屋さんをしていたころのメニューもありましたので、こっちも捨てがたいなとも思います。

高架下なので、少し電車の音がしますが、それを差し引いてもいい雰囲気の中でいただく美味しい日本酒と蕎麦はこの界隈ではオンリーワンの存在だと思います。
 

蕎麦居酒屋 樹楽(きらく)

大阪市此花区西九条三丁目16番28号 (OK18番街)←環状線西九条駅高架下
17:00-22:00(L.O:フード21:00,ドリンク21:30)
定休日:毎週日曜日及び祝日 

2009年4月 9日 (木)

悪戦苦闘―第2章

P1070637ネットでいいところがないかなと調べていたら、JR徳庵駅の近くにイタリア料理屋さんがあるのを知ったので、行くことにしました。
ランチメニューもあったのですが、お店のお勧めの渡り蟹のスパゲティ(のセット)を注文しました。
まず出てきたのはミニサラダです。
野菜とドレッシングとマッチしていてよかったです。
P1070640 渡り蟹のトマトソーススパゲティとパンが来ました。
パンは程よく温められていて、あまり固くないパンでした。
美味しくいただきました。


P1070639 スパゲティは渡り蟹とあって、食べるのに手こずりました。
実際は脚の部分を手でつかんで食べるのですが、鍋とは違い、トマトソースがかかっているので、手にソースがつきます。
だからと言って折角の渡り蟹を食べないわけにはいかないし。
店のお勧めだけあって麺の茹で加減といい、ソースといい、美味しくいただきました。
P1070641 ミニドルチェはこの日はチョコレートのケーキでした。
これに飲み物がついています。
駅の近くにはあるのですが、住宅地にあるので静かです。
今度はランチメニューやディナーメニューを食べてみたいなと思います。

トッラトリア 銀香
大阪市鶴見区今津北五丁目11番22号
11:30-15:00(L.O14:30),17:30-22:00
定休日:毎週火曜日

2009年4月 7日 (火)

駅弁シリーズ vol.9 静岡駅-静岡物語

P1070631 静岡駅の駅弁である静岡物語です。
(注・電車の座席に置いていますが、座席を汚さないように置きましたし、食べる時はずっと手に持って食べました。)

静岡駅の名物駅弁といえば、鯛めしですが、敢えて鯛めしをはずしました。
また、販売元の東海軒によると売り上げトップの駅弁は幕の内弁当ですが、幕の内弁当はどこでも買えるイメージがあり、幕の内しかない場合を除いて購入しません。
P1070633 で、中身は9つに区分けされたスペースに静岡(県内)の名物が入っています。(中にはスパゲティのように静岡と関係ないものもありますが)

左下にあるのは桜えびの煮物とその下は酢飯です。
桜えびの炊き込みご飯なのかと思ったのですが、違っていました。
桜えびは甘く煮ていて、酢飯の酸味とマッチしていました。

右下は茶飯です。
あまりお茶の香りはしませんでしたが、味はほんのりお茶の味がしました。

左上はうなぎの蒲焼、中上は黒はんぺんとマグロの角煮、右上は玉子焼きです。
左中はたけのこ・にんじん・インゲンの煮物であっさりしていました。
中央が鯖とうぐいす豆です。静岡と鯖とどう関係があるのだろうと思ったのですが、隣町の焼津漁港の水揚げ量は多いらしいです。
右中はわさびシュウマイと杏のシロップ漬けです。
駅弁に限らず杏のシロップ漬けを出さないので、珍しいなと思い食べました。

あまり静岡で駅弁を買うことはなかったのですが、これで880円ならお値打ちかとお思いました。



東海軒
静岡市駿河区登呂六丁目5番35号

2009年4月 6日 (月)

検索サイトから生まれた縁

P1070626_2 数ヶ月前に京都のあるカフェの情報を知りたくて、検索サイトにそのお店が出している「抹茶アフォガード」と入力したら、清水区のお店が出てきました。

場所は興津でしたので、静岡に行ったときはここに寄ってみようと思いました。

実はかき揚げ丼を食べた由比と興津はJRでひと駅なので、かき揚げ丼を食べたその足で行くことにしました。

初めて行く場所でしたが分かりやすい場所にあったせいか、迷わずに行くことができました。

注文したのは抹茶アフォガード(の緑茶セット)

コーヒーカップに入っているのが抹茶です。

抹茶アイスにエスプレッソをかけるのかなと想像していたのですが、出てきたのはアイスに抹茶をかけるものでした。(よく考えたらそっちのほうが自然です。)

抹茶の苦さとアイスクリームの甘さがマッチしていて美味しくいただきました。

さて、写真に映っています緑茶は無料ではなく、セットメニュー品です。

県内の有名どころのお茶です。

写真には映っていないのですが、急須の隣にお湯もあります。

お茶は数種類の中から選ぶのですが、何を選んだのか忘れてしまいました。

しかし、お茶の味がひと味もふた味も違います。

お茶を堪能しました。

他にも美味しそうなお茶のスイーツもありましたが、次回以降の楽しみにしようと思い、お店を後にしました。

和CAFE 茶楽

静岡市清水区興津本町158番地1

10:00-18:00(緑茶販売は8:30から)

定休日:毎週火曜日と第2水曜日

2009年4月 5日 (日)

ご当地グルメシリーズ―静岡編vol.2

P1070622 静岡に行ってきました。
この時期、駿河湾の桜えびの季節なので、由比で桜えびを食べたくなり、3年ぶりに由比の漁港に行きました。

漁協の直営の屋外でやっているお店ですが、リーズナブルということと新鮮ということで他県ナンバーの車も珍しくありません。

以前、私が来なかった3年の間に人気が更に高くなったのか、待ち時間が長くなりました。

1時間30分待ちました。

晴れていて、良かったです。

写真は桜えびのかき揚げ丼と味噌汁です。

桜えびの香ばしさがたまりません。
そして、桜えび以外のものがありません。
久しぶりに桜えびを堪能しました。

浜のかきあげや(由比漁協直営)
静岡市清水区由比今宿字浜1068番地2 由比漁港内

10:00-15:00

6月上旬まで月曜日定休

それ以降は毎週金・土・日のみ営業

2009年4月 2日 (木)

ご当地グルメシリーズ 福井編 vol.3

P1070605ちょっと前に福井に行ってきました。
福井に行くたびにそばと言うのも芸がないなと思ったのですが、ずっと気になるお店があったので、行って見ることにしました。

ビルの地階にあるお店を入口に十割そばを謳っていました。

しかし、十割そばだけ十割で、あとのそばは二八そばかなと思い、注文時に十割そばと言ってしまいました。
ここのお店の十割はどのそばも十割そばと言うことで驚きました。

普通におろしそばを注文しました。

今まで十割そばと言えばどこか硬さの残る食感のそばが多かったのですが、ここの十割そばはそういう食感もなく、すごいの一言でした。
もちろん、味も満点です。

つゆに入っている辛味大根は本当に辛かったのですが、スパイスの辛さでもわさびの辛さでもない辛さでした。
しかし、蕎麦湯を入れて飲んだら胃の中がスッキリしていました。
辛味大根の成分がそうさせてくれたのでしょうか。

今回はおろしそばをいただきましたが、今度はもっと他のおそばを堪能したいと思います。

そば勝
福井市中央一丁目9番1号 Union Square 1F
11:00-19:00
定休日:毎週火曜日

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

最近のトラックバック