カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 検索サイトから生まれた縁 | トップページ | 悪戦苦闘―第2章 »

2009年4月 7日 (火)

駅弁シリーズ vol.9 静岡駅-静岡物語

P1070631 静岡駅の駅弁である静岡物語です。
(注・電車の座席に置いていますが、座席を汚さないように置きましたし、食べる時はずっと手に持って食べました。)

静岡駅の名物駅弁といえば、鯛めしですが、敢えて鯛めしをはずしました。
また、販売元の東海軒によると売り上げトップの駅弁は幕の内弁当ですが、幕の内弁当はどこでも買えるイメージがあり、幕の内しかない場合を除いて購入しません。
P1070633 で、中身は9つに区分けされたスペースに静岡(県内)の名物が入っています。(中にはスパゲティのように静岡と関係ないものもありますが)

左下にあるのは桜えびの煮物とその下は酢飯です。
桜えびの炊き込みご飯なのかと思ったのですが、違っていました。
桜えびは甘く煮ていて、酢飯の酸味とマッチしていました。

右下は茶飯です。
あまりお茶の香りはしませんでしたが、味はほんのりお茶の味がしました。

左上はうなぎの蒲焼、中上は黒はんぺんとマグロの角煮、右上は玉子焼きです。
左中はたけのこ・にんじん・インゲンの煮物であっさりしていました。
中央が鯖とうぐいす豆です。静岡と鯖とどう関係があるのだろうと思ったのですが、隣町の焼津漁港の水揚げ量は多いらしいです。
右中はわさびシュウマイと杏のシロップ漬けです。
駅弁に限らず杏のシロップ漬けを出さないので、珍しいなと思い食べました。

あまり静岡で駅弁を買うことはなかったのですが、これで880円ならお値打ちかとお思いました。



東海軒
静岡市駿河区登呂六丁目5番35号

« 検索サイトから生まれた縁 | トップページ | 悪戦苦闘―第2章 »

静岡市駿河区」カテゴリの記事

駅弁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駅弁シリーズ vol.9 静岡駅-静岡物語:

« 検索サイトから生まれた縁 | トップページ | 悪戦苦闘―第2章 »