カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 気付けば何度も通り過ぎていたお店 | トップページ | 期間限定ではもったいないメニュー »

2009年5月15日 (金)

屋号は商品名 第3章

ランチを求めて寺田町あたりをブラブラしようと思ったのですが、すぐに気になるお店を発見しました。
どうも、ほうとうをアレンジして作った「甲州麺」というものを出しているらしいのです。

ほうとうですらろくに食べたことはなかったのですが、何の迷いもなくお店に入りました。
当然のことながら注文したのは甲州麺。
ランチタイムはごはんと漬物がついているとのことなので、大阪人の私は注文します。
P1070945
出てきた甲州麺をいただきました。
確かにほうとうをアレンジしただけあって、スタイルそのものはほうとうによく似ています。
味噌仕立てだということも野菜がふんだんに入っているのもほうとうによく似ています。
ただ麺は縮れたきしめんという感じでほうとうとは違っていたし、チャーシューが入っていたのもほうとうでない気がします。
だしはもっと甘いのかなと思っていたのですが、意外と甘くはなかったです。

アレンジされたものとはいえ、郷土色を感じさせるメニューで美味しくいただきました。

甲府や大月あたりでほうとうを食べてみたいなと思いながら店を後にしました。


甲州麺
大阪市生野区生野西二丁目1番34号
11:00-22:00
定休日:毎週水曜日

« 気付けば何度も通り過ぎていたお店 | トップページ | 期間限定ではもったいないメニュー »

グルメ」カテゴリの記事

大阪市生野区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 屋号は商品名 第3章:

« 気付けば何度も通り過ぎていたお店 | トップページ | 期間限定ではもったいないメニュー »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

最近のトラックバック