カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月28日 (木)

住宅街のイタリア料理屋さん―伏見区編1

久しぶりに伏見でランチをしました。
前回伏見でランチをしたのは何年前か忘れてしまいました。
(もしかしたら前世紀かもしれません)

伏見と言えば、大手筋というイメージです。
京阪特急の停車駅にはさまれた(ちなみに中書島と丹波橋です)、伏見桃山ですが私の中では人通りが多いここに何かがあるだろうとネットで調べたら気になるお店が出てきました。

行ってきました。伏見桃山に。

大手筋商店街から少し外れたところにイタリア料理屋さんが2軒ありました。
そのうちの1軒に行ってきました。
お店の名前は「トスカーナの食卓」。

ランチメニューはパスタランチだけだったような気がします。
(それ以外にピザが安くなっていると書かれていたような気がします。)

P1090261
まず出てきたのはサラダとパンです。
見てのとおり、同じ皿に出てきました。
サラダにはドレッシングがかかっているので、湿気ると困るのでさっさとパンを食べてしまいました。

P1090262
パスタは10種類から選べるということで私はペスカトーレを選びました。
トマトの酸味の利いていてよかったです。
ホタテ、ムール貝、アサリと3種類の貝とイカが入っていて、ペスカトーレの名前のとおりで満足しました。
またこれに飲み物がついて1,000円です。(ただし、私はパスタを大盛にしたので50円増です。)
麺の湯がきかたも申し分なかったです。

ランチではパスタの種類が限られているのですが種類が選べるのはありがたいです。
今度は他のパスタを食べてみたいと思います。


トスカーナの食卓
京都市伏見区魚屋町574番地 ハイツ桃山102
11:30-14:30,17:00-23:00
火曜不定休

2010年1月21日 (木)

飯宮

今日のランチをどこにしようかなとネットで調べたら、三国ヶ丘の駅の近くに気になるお店を見つけたので行ってみることにしました。
建物の2階にあり、通り(高野街道)に面してなかったら見過ごしそうな感じでした。
(しかし、そういう隠れ家的なお店も個人的には好きです。)

これも事前の情報で知っていたことなのですが、ピザがお勧めということなのでピザを注文するつもりでした。
P1090244
私はソーセージのピザを注文しました。
ランチ時に行ったので、ランチメニューを見たのですが、特にサラダとかスープのどのセットではなく、恐らく、飲み物が安かったり、ディナー時より値段が安かったりするのかもしれません。

見た目はゴツゴツしてそうな生地ですが、実際に食べてみると答えがYesでもNoでもあるのです。
外側はバゲットのような食感なのですが、内側はもちっとしているのです。
チーズの量も多く、よくチーズが伸びてよかったです。
見た目はシンプルなピザですが、食べると全然違います。

今まで食べてきたピザと風味が違っていて美味しくいただきました。
値段を見ると意外とリーズナブルで今度は他のものも食べたいなと感じました。

マンマミーア
堺市北区百舌鳥梅北町一丁23番地
11:30-14:00(L.O),17:30-21:30(L.O)
定休日:毎週月曜日

2010年1月14日 (木)

怪我の功名vol.1

実は予定していた間違ったお店に入りました。
従いまして、このお店に入るまでどういうお店かまったく知りませんでした。

このお店がバイキングスタイルということも。

私は入店してバイキングスタイルであることに初めて気付いたのですが、同時にこのレストランが自然食レストランということも知り、期待しました。

正直言ってバイキングスタイルはあまり美味しくないというイメージがあるので、個人的にはあまり行かないのです。
(だから、今までこのブログにバイキングスタイルのお店は登場していませんでした。)

実際にはもっと食べたのですが、写真を撮ったのはこれだけ…
P1000271
高野豆腐と高菜とじゃこの炊き込みご飯です。
米は鹿児島県産のひのひかりだそうです。
薄味の味付けがよかったです。

P1000270
1月のパフォーマンス料理で鯨肉と水菜のハリハリ鍋です。
鯨の肉を懐かしがるほど鯨の肉を食べたことはありませんが、珍しいので食べました。
鯨肉という食べ物を味わえたのはよかったです。

P1000272
茶美豚の酢豚です。
そういえば最近酢豚を食べていないと思ったので取りました。
よく酢が利いている一品でした。

個人的にはあまり好きではないバイキングスタイルですが、行く事は行くのです。
今までに行ったバイキングスタイルのお店と比べると自然食ということもあり、野菜が美味しいということと料理そのものがオリジナリティがあり少しずつでもいいのでいろんなものを食べたいという気にさせられます。

写真にはないですが、さつまいものポタージュやにんじんのシフォンケーキなどよかったと思います。

少しお値段が高いうえ、ランチタイムしか営業していないので、行く機会が限られますが、また行きたいと思いました。

Natural Garden(ナチュラル・ガーデン)
堺市中区深井水池町3270番地
11:00-15:00
定休日:毎週火曜日

2010年1月 7日 (木)

初めて食べるあわしるこ

Yajikita
前回のBISTRO Coup de Coeur(ビストロ クー・ド・クール)と同じくこのお店も昨年の春にたまたま通りがかったお店で、どうせ行くなら2店まとめて行こうと思っていたので、ビストロではデザートをつけずにこのお店に直行しました。

お店の名前は「弥次喜多」。
覚えやすい名前です。

暖簾のそばに「あわしるこ」の文字が。
メニューを見ると期間限定という文字が。
実は期間限定とか地域限定という文字にめちゃくちゃ弱かったりします。

と言うことで優柔不断の私にしてはかなり珍しいすばやい決断でした。
初めて食べるメニューなので、粟が入ったお汁粉かなと想像しながら待っていました。
出てきたお汁粉を見てびっくり。
中に粟餅が入っていて粟が入っているのは予想通りでしたが、お汁粉なのに汁気のない温かい漉し餡がかかっていました。
餡子なので甘いことは甘いのですが、上品な甘さで美味しいです。
また、意外と冷めにくく、汁粉なのかもしれません。

一応、メニューにかき氷もありましたが、この季節にかき氷を食べている人はいませんでした。
もちろん、ぜんざいや亀山もあります。
久しぶりに甘味処と呼べるお店で甘いものを食べた気分になりました。


弥次喜多
京都市下京区四条河原町下ル三筋目東入ル北市之町240番地の2
11:00-19:00(L.O18:30)
定休日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日)

ひとめぼれ

昨年の春の話です。
京都に行ったときにあるビストロの前を通りました。
しかし、そのときは昼食後だったのと、ラストオーダー後だったので、店に入るのをやめました。
そのとき、店の名刺をもらっていきました。
そして、京都に行く時間ができたので、その名刺を見てお店に行くことにしました。
P1090236
注文したのはランチAです。
まず出てきたのはエゾシカ肉の生ハム仕立てです。
エゾシカの肉を食べるのは初めてで、野性味あふれるものかと思ったのですが、意外と癖のないお肉で美味しくいただきました。
P1090237
パンはバゲットです。
パンだけ写真に収めたのですが、パンにつけるのがオリーブ油と香辛料とありました。(でもよーく見ると香辛料だけ写っています)
オリーブ油は今までに何回かあるのですが、香辛料は初めてで、パンにくっつきにくいのではないかと最初つけるのをためらったのですが、一度つけてみると意外とこの組み合わせはいいと思ってしまいました。
P1090238
カリフラワーのポタージュスープです。
何故か、我が家の食卓からカリフラワーが消えて久しく、本当に久しぶりにカリフラワーをいただきました。
もちろん、ポタージュにして飲むのは初めてです。
あっさりした味わいで美味しくいただきました。
P1090240
メインの魚料理です。
メニューには「土佐の漁港から本日仕入れの鮮魚料理」とありますが、この日はイトヨリのポワレでした。
あっさりしたイトヨリも良かったのですが、この野菜も美味しくいただきました。

これにコーヒーか紅茶がつきます。

高瀬川のそばにあり、外の景色も楽しみながら食事をいただきました。
店内の雰囲気も良く、お勧めです。

BISTRO Coup de Coeur(ビストロ クー・ド・クール)
京都市下京区西木屋町通り松原上ル清水町454番地の3
11:30-14:00(L.O),17:30-21:30(L.O)
定休日:毎週水曜日

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のコメント

最近のトラックバック