カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« ひとめぼれ | トップページ | 怪我の功名vol.1 »

2010年1月 7日 (木)

初めて食べるあわしるこ

Yajikita
前回のBISTRO Coup de Coeur(ビストロ クー・ド・クール)と同じくこのお店も昨年の春にたまたま通りがかったお店で、どうせ行くなら2店まとめて行こうと思っていたので、ビストロではデザートをつけずにこのお店に直行しました。

お店の名前は「弥次喜多」。
覚えやすい名前です。

暖簾のそばに「あわしるこ」の文字が。
メニューを見ると期間限定という文字が。
実は期間限定とか地域限定という文字にめちゃくちゃ弱かったりします。

と言うことで優柔不断の私にしてはかなり珍しいすばやい決断でした。
初めて食べるメニューなので、粟が入ったお汁粉かなと想像しながら待っていました。
出てきたお汁粉を見てびっくり。
中に粟餅が入っていて粟が入っているのは予想通りでしたが、お汁粉なのに汁気のない温かい漉し餡がかかっていました。
餡子なので甘いことは甘いのですが、上品な甘さで美味しいです。
また、意外と冷めにくく、汁粉なのかもしれません。

一応、メニューにかき氷もありましたが、この季節にかき氷を食べている人はいませんでした。
もちろん、ぜんざいや亀山もあります。
久しぶりに甘味処と呼べるお店で甘いものを食べた気分になりました。


弥次喜多
京都市下京区四条河原町下ル三筋目東入ル北市之町240番地の2
11:00-19:00(L.O18:30)
定休日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日)

« ひとめぼれ | トップページ | 怪我の功名vol.1 »

京都市下京区」カテゴリの記事

和菓子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めて食べるあわしるこ:

« ひとめぼれ | トップページ | 怪我の功名vol.1 »