カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 住宅街のイタリア料理屋さん―伏見区編1 | トップページ | 情報の上書き »

2010年2月 4日 (木)

お箸で食べるパスタ

山科はJRから京阪電車に乗るときに乗り換えたりするのですが、通る割には食事をしないところです。
だから、今回はランチで山科に行ってきました。

事前に調べて気になるお店があったので、行ってみることにしました。

町屋風の建物を改築したお店で、和式スタイルのパスタを出しているお店です。

甘味ランチセットというものを注文しました。
P1090275
まず出てきたのは豆乳スープとサラダです。
サラダは鰹節がかかっているけれどあまり和風という感じはしません。
でも、大根のしゃきしゃき感があり、美味しくいただきました。
豆乳スープは初めていただきました。
見た目は豆乳にしては少し薄い色をしているのですが、飲んでみるとしっかり味がついています。
しかし、ポタージュのような濃い味ではなく、あっさり目の優しい味でこれはこれで良かったと思います。
決して牛乳の代用品としての豆乳ではない意気込みが感じられました。

P1090278
パスタはこの日は…
・明太子とキムチのツナマヨネーズ
・小エビとしめじとミニアスパラのレモン醤油
・森のきのことベーコンのペペロンチーノ

の3種類がありましたが、私は
小エビとしめじとミニアスパラのレモン醤油のパスタにしました。
これもあっさり目の味付けで、和風パスタと言える一品でした。
麺の湯で加減も申し分なく、美味しくいただきました。
P1090279
甘味ランチセットなので、甘味がつき物です。
甘味は…
・和三盆のシフォン
・ベイクドチーズケーキ
・白玉ぜんざい
・冷たい抹茶しるこ
・自家製わらびもち
・京生麩のみたらし
・身体あったまる生姜とりんごのケーキ(冬限定)
がありましたが、私は
京生麩のみたらしを選びました。
というより、これがあったから甘味セットにしたと言っても過言ではありません。

初めて食べる
京生麩のみたらしですが、意見が分かれる味かなと感じました。

これに飲み物がつきますが、結構種類がありました。
単品のパスタも創作ものが多いので、どれも食べてみたいなと感じました。
山科駅から比較的近い場所にあるので、近くを通ったら寄ってみようかなと思います。

日本style パスタ&甘味 ゆる音家(ねや)
京都市山科区竹鼻竹ノ街道町77番地の1
11:30-21:00(L.O)
定休日:なし

« 住宅街のイタリア料理屋さん―伏見区編1 | トップページ | 情報の上書き »

グルメ」カテゴリの記事

京都市山科区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お箸で食べるパスタ:

« 住宅街のイタリア料理屋さん―伏見区編1 | トップページ | 情報の上書き »