カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 人気俳優 | トップページ | ご当地グルメシリーズ 広島編 vol.5 »

2010年3月18日 (木)

無形文化財級和菓子

京都には創業してから100年以上の和菓子屋さんは結構あります。
しかし、今宮神社の参道で営業しているあぶり餅の「一文字屋和助(一和)」は中途半端な歴史ではありません。
創業してから千年の月日が流れています。
(ちなみに創業は西暦1000年だそうです。)

このお店の向かいにあるあぶり餅のお店である「かざりや」さんは創業400年だそうです。
(営業時間や定休日、あぶり餅の値段もここと同じです。)
早速あぶり餅をいただきました。
P1090779
ちなみに15本で500円です。また、他にメニューはありません。
15本といっても1本が小さいのでこれで1人前です。
店先で炭火で餅をあぶって白味噌仕立てのタレがかかっています。
自家製の餅は素朴な味がして、美味しくいただきました。
持ち帰りもあるのですが、やはり現地で食べるのが一番美味しいと私は思います。


一文字屋和助
京都市北区紫野今宮町69番地
10:00-17:00
定休日:毎週水曜日
(ただし、水曜日が祝日と毎月1・15日の場合は翌日休み)

« 人気俳優 | トップページ | ご当地グルメシリーズ 広島編 vol.5 »

京都市北区」カテゴリの記事

和菓子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無形文化財級和菓子:

« 人気俳優 | トップページ | ご当地グルメシリーズ 広島編 vol.5 »