カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 店名の由来はイニシャル? | トップページ | たたみいわし初挑戦 »

2010年4月11日 (日)

ご当地グルメシリーズ 富士宮編 vol.1

富士宮に行ってきました。
富士宮といえば今や焼きそばで有名になりました。
その焼きそばを求めて富士宮に行きました。
本当はこのお店に行く前にとあるお店に行ったのですが、正直がっかりしたので、気を取り直してもう一度トライしようと思い、街中を歩いたら1軒のお店を発見しました。
市内至る所で立てられている富士宮やきそばの幟とともにニジマスの幟があったので、もしかしたら両方食べられるのではないかという欲張りなことを考えた私はそのまま店の中に入っていきました。

そして、欲張りな私にぴったりのメニューがありました。
ニジマスのミニヅケ丼と焼きそばのセットが。
早速注文しました。
P1100169
ミニヅケ丼と味噌汁が先に来ました。
ニジマスのヅケ丼を食べるのは初めてですが、川魚独特の臭みがなく食べやすく、美味しくいただきました。

店内にある説明書きを見ると富士宮は日本一のニジマスの養殖地なんだそうです。それでニジマスと富士宮がつながりました。
ちなみに富士宮やきそば学会だけでなく、富士宮にじます学会なんというのもあるみたいです。
P1100170
そして焼きそばがきました。
だし粉をかけているせいか、香ばしい香りがします。
ソースもちょうどいい具合に仕上がっていて美味しくいただきました。

このお店、静岡おでんがあったり、変わったメニューも出しているので、全部のメニューを制覇するのは至難の業です。
今度訪れたときは他のメニューを食べようと思います。

ままん
富士宮市大宮町5番17号
11:00-15:00,17:00-20:00
定休日:毎週水曜日

« 店名の由来はイニシャル? | トップページ | たたみいわし初挑戦 »

ご当地グルメ」カテゴリの記事

静岡県東部地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご当地グルメシリーズ 富士宮編 vol.1:

« 店名の由来はイニシャル? | トップページ | たたみいわし初挑戦 »