カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 名残惜しんでまた牛たん | トップページ | 下町のビストロ-京都市南区編 »

2010年5月29日 (土)

好きなのに食べられなかったずんだ餅

P1110139
大阪に住んでいるとあまりお目にかかれないのがずんだ餅。
仙台に行ったら食べたいもののひとつです。
しかし、時間に追われていたのでずんだ餅を食べる機会をなくしてしまいました。

家族はあまりずんだ餅が好きではないのでお土産に購入できないので、食べるなら現地でしかないと思い、仙台駅にあるずんだ茶寮へ。
ずんだ茶寮は仙台で有名なお菓子「萩の月」の製造元である菓匠三全のお菓子ブランドです。

持ち帰りが多いずんだ茶寮ですが、ここはカフェもあったので、ほっとしました。

注文したのはずんだ餅。
塩昆布とお茶がついています。(私は冷たいお茶ですが、温かいお茶も選べました。)
上品な甘さで包まれた餅は絶品です。
また、塩昆布がずんだの甘さを引き立てます。

あっという間に全部食べました。
(この後すぐに空港に向かったのでこれがこの旅行の食べ納めであります。)
仙台でやり残したことが山ほどあるので、再び仙台の地を訪れて、またずんだ餅を食べたいと思います。


ずんだ茶寮 仙台駅西口店
仙台市青葉区中央一丁目1番1号 仙台駅西口1階 Dila(ディラ)仙台内
9:00-21:00

« 名残惜しんでまた牛たん | トップページ | 下町のビストロ-京都市南区編 »

仙台市青葉区」カテゴリの記事

和菓子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 好きなのに食べられなかったずんだ餅:

« 名残惜しんでまた牛たん | トップページ | 下町のビストロ-京都市南区編 »