カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« ご当地グルメシリーズ―徳島編vol.2 | トップページ | 灯台下暗し―その3 »

2011年2月 6日 (日)

とくしまのご当地バーガーその1

P1150740

とくしまバーガーというものがあることを徳島についてから知りました。

折角なので、どういうものなのか食べて見たいという気になりました。

とくしまバーガーのHPによると…

徳島商工会議所青年部が認定機関となり、飲食店営業許可事業所がつくる徳島の豊かな自然に育まれた農林水産物など、地域産業資源とされる豊富な徳島ブランドの食材を活かした、バラエティあふれたアイデアの手作り創作ハンバーガーのうちから、認定機関が定めた認定要綱に基づいて申請を受けたものを審査のうえ、審査基準を満たした一定のレベルもの。 

なのだそうです。

私は「阿波牛の豆腐ハンバーグとすだちのてりやきバーガー」とカシスティを注文しました。

出てきたハンバーガーの包み紙を撮影の為に最大限に拡げてみました。

思ったより野菜が多いヘルシーなハンバーガーです。

食べてみると地産地消を目指している趣旨からか野菜が新鮮で美味しくいただきました。

おやつ代わりに食べたのですが、いい物を食べたという気分になりました。

とくしまバーガーそのものは他のお店でもいただけるので、そちらも食べてみたいし、このお店でも他のとくしまバーガーがあるので、そちらも味わってみたいなと思いました。

HATS espressivo(ハッツ エスプレシーヴォ)

徳島市東新町一丁目16番地の5

11:00-24:00

« ご当地グルメシリーズ―徳島編vol.2 | トップページ | 灯台下暗し―その3 »

ご当地グルメ」カテゴリの記事

カフェ」カテゴリの記事

徳島市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とくしまのご当地バーガーその1:

« ご当地グルメシリーズ―徳島編vol.2 | トップページ | 灯台下暗し―その3 »