カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« どういう日和? | トップページ | 西九条舞の直感衰えず その2 »

2011年4月21日 (木)

ネットで調べて気になったお店がありました。
昨年の12月に出来たお店のようです。
早速行ってみることにしました。
私はランチメニューのbambu(バンブー)というのをいただきました。
このメニュー以外にprunus(プルナス)とpino(ピノ)があり、伊和辞典で調べると、pino・bambu・prunusの順番に松竹梅と出ました。
なかなか面白い発想をするなと家に帰ってから思いました。
話を元に戻します。

P1000021 まず出てきたのは前菜盛り合わせとパンです。

左上から時計回りに生サーモンのインサラータ、ごぼうとコーンのポタージュ、ミラノサラミと生ハム、なすとズッキーニのラザニア仕立てです。

ごぼうを使ったポタージュは珍しいのですが、ごぼう独特の味や食感はするのですが、うまくまとまったポタージュで美味しかったです。

なすとズッキーニのラザニア仕立ても野菜の甘さが生かされていてよかったです。
生サーモンとサラミは自家製ではないでしょうが、前菜らしい演出がなされていたように思います。
パンですが、もっちりとした食べ応えのあるパンで食べていて甘さが伝わってくる美味しいパンでした。

P1000022 パスタとリゾット計7種から選べます。

私はカルボナーラを選びました。

卵黄がそのままの状態でやってきました。

かき混ぜていただきました。

クリームソースがなかなか濃厚で美味しくいただきました。




P1000023 デザートです。

この日はデコポンのレアチーズケーキ甘夏のマリネ添えです。

さっぱりとした味わいで、美味しくいただきました。

須磨海浜水族園の向かいにあり、水族園の行きか帰りで、ここで食事するのもいいなと思いました。

 

 

RISTRATTORIA filo(リストラットリア フィーロ)

神戸市須磨区衣掛町五丁目3番9-101号

11:30-14:30,17:00-22:00(L.O20:30)

定休日:毎週水曜日

« どういう日和? | トップページ | 西九条舞の直感衰えず その2 »

グルメ」カテゴリの記事

神戸市須磨区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« どういう日和? | トップページ | 西九条舞の直感衰えず その2 »