カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月28日 (木)

住宅街の中華料理屋さん―神戸市垂水区編

垂水に行ってきました。

ネットで調べると気になるお店がありましたので、そちらに行くことにしました。

私はAセットを注文しました。

P1170087

まず出てきたのは前菜とスープです。

いつも飲んでいる中華スープと違い、濃厚で熱々のスープでした。

前菜も美味しくこれからの料理が期待できました。

P1170089

春巻とザーサイ、中華粥でした。

中華粥はごはんにもできますが、いつもごはんなので中華粥にしました。

これも香港で食べるような中華粥で味はしっかり付いていながら、あっさりとしたお粥で美味しくいただきました。

写真を撮る前に食べてしまったので写真は無いですが、このセットにはシュウマイもありました。

P1170090

麻婆豆腐です。

これは次の中から選べました。

  • 酢豚
    エビのマヨネーズソース
    エビのチリソース
    エビのレモンソース
    エビと豆腐のうま煮
    鶏肉のレモンソース
    鶏肉の五目野菜のピリ辛炒め
    鶏肉のクリームソース
    鶏肉の玉子とクリームコーンあんかけ
    マーボー豆腐
    牛肉と五目野菜のオイスターソース炒め
    イカと五目野菜炒め
    五目野菜炒め
    八宝菜

四川料理のお店なら麻婆豆腐は暑いのでパスしていましたが、、広東料理なのでさほど辛くは無いだろうということで注文しました。

辛いものでなく、コクがあり、美味しくいただきました。

P1170091

デザートは杏仁豆腐です。

これはセットの中に入っています。

これで924円(税込み)で中華粥(ごはん)が食べ放題でリーズナブルなランチです。

大阪からだとなかなか行きにくい場所にはありますが、また訪れたいと思います。

 

 

広東料理 林仔(ラムチャイ)

神戸市垂水区西舞子二丁目12番54号

11:30-14:30,17:30-20:30

定休日:毎週火曜日(祝日の場合は営業)

2011年7月21日 (木)

拝啓 平賀源内様

平賀源内様

私は平賀源内様がうなぎ屋さんに「本日(土用の)丑の日」と書いて店先に貼ることを勧めてからおおよそ190年後の世界で生きています、西九条舞と申します。

私が生きている時代も平賀源内様のキャッチコピーが健在で、土用の丑の日はうなぎたちは1年で最も受難の日を迎えるくらいです。

私も本日、神戸のうなぎ屋さんに行きました。

店先に「本日土用の丑の日」と書かれた紙が貼られていました。

私が注文したのは上うなぎ丼を注文しました。

P1170085

丼といってもうな重といっても差し支えないものでした。

蒲焼は関西風の焼き方です。

ですので、脂が乗っています。

蒲焼に色が付いていないような感じがします。

確かに薄味ですが、うなぎそのものの味を活かしていて美味しくいただきました。

うなぎといえば肝吸いなのですが、ここは赤だしでした。

しかも肝入りです。

その肝が独特の苦さを感じさせないくらい処理がされていて満足しました。

日本にこのような風習を作ってくれた平賀源内様にお礼を言いたくて筆を取らせていただきました。

 

 

平成23年7月21日 

                                          西九条舞  

追伸

先程述べましたうなぎ屋さんの場所を記すのを忘れましたので、場所を紹介したいと思います。

うなぎ 横丁

神戸市中央区元町通一丁目6番17号

11:00-21:00(L.O20:30)

定休日:毎週日曜日・年末年始・お盆

2011年7月15日 (金)

隠れ家的ジェラート店

P1000033

姪と難波に行ってました。

その時にたまたまジェラート店の前を通りました。

目的のお店に行った後に(暑いこともあって)「ジェラート食べる?」と尋ねると食べると答えたので入りました。

ジェラートをダブルで注文しました。

ポモリモーネ(トマト&レモンだったと思います)とマンゴーです。

フルーツの風味が利いたジェラートは美味でした。

姪の評判も上々で、また行きたいと言っておりました。

色んな種類のジェラートが並んでいるので、全種類食べてみたくなりました。 

 

GELATERIA RUGGERI(ジェラーテリア ルッジェーリ)

大阪市浪速区難波中二丁目8番93号

2011年7月13日 (水)

トンネル?

P1160983

たまたま天神橋筋商店街を通っていたら1軒のカレー屋さんが見えました。

この時期カレーを食べたくないにもかかわらず、行ってみたくなりました。

私が注文したのはポークブロックとチーズのカレーです。

スパイシーなカレーで文字通り豚肉のブロックが入っているのですが、食べるとなぜかあっさりしていて美味しかったです。

このブログでも何度かカレーを紹介していますが、どのカレー屋さんにもないような香りがしてこのお店のこだわりがあるのだなと感じました。

またこのお店は燻製も出しているようなので、燻製をいただきたいと思います。

 

山の底

大阪市北区天神橋一丁目18番8号

11:30-22:00(平日),11:30-15:00(土曜日)

定休日:毎週日曜日および祝日

2011年7月 3日 (日)

私は分かりませんでした

P1160947

実を言うと、前回の記事「6月30日」の直前にこのお店を訪れていますが、時事ネタだったので、あちらを優先しました。

場所は祇園交差点から南にそんなに離れていない場所。

3月にこのお店の目の前を通ったのですが、ラストオーダー後でしたので、諦めて帰りました。

水無月を購入するお店の近くだったのを思い出し,行くことにしました。

私が注文したのは冷やしきつねカレーうどんです。

きつねなので、あげが甘いのでカレーと合わない気がしないでもないですが、ちょっとスパイシーなカレーの辛さを和らげる効果はあります。

うどんは細く、カレー出汁に良く絡みつきます。

冷やしカレーうどんと名のつくうどんを食べて私が不満に思うことはカレーの脂分が溶けていないので下や上あごにベトついてカレーうどんの魅力を半減させていました。

しかしここの冷やしカレーうどんにはそういう不満が解消されていました。

意外とコシのある細うどんとマッチして美味しくいただきました。

この商品、季節メニューなのですが、メニューの最後にこう書かれていました。

「今年の冷やしカレーうどんは隠し味にバニラアイスを加えマイルドな美味しさにしました。わかるかなぁ?」

私は分かりませんでした。

味味香(みみこう)

京都市東山区祇園町南側528番地の6

11:30-20:30(L.O20:00)

無休

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

最近のトラックバック