カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 久しぶりに食べる自然薯 | トップページ | 地産池消のアイスクリーム »

2011年8月28日 (日)

地の魚と再現した料理

地元の方以外でたまごふわふわという料理を知っている方は珍しいと思います。

袋井市のB級グルメで売り出している卵料理です。

しかし、もともと江戸時代にはあったそうなのですが、途絶えてしまったようで、当時の文献を元に再現し、観光協会が音頭をとって町おこしをしているところです。

名前だけは知っていたのですが、一度は食べてみないとと思い、袋井まで行きました。

駅前の観光協会でパンフをもらっているとたまごふわふわそのものは意外と安いもので(どこの飲食店で食べても400円でおつりがきます)、サイドメニューとして注文しないといけないと思い、本来の昼食と同時に注文することにしました。

P1170439

注文したのはランチメニューの「遠州」です。

刺身、煮物、サラダ、ごはん、漬物、味噌汁(漬物は写真の外にありますが)で1,050円。

刺身は新鮮で美味しく、煮物は豚の角煮とごぼうが添えられていました。

サラダはフルーツの盛り合わせかと思うような器の下にありました。

たまごふわふわをメインのつもりでお店に入りましたが、嬉しい誤算でした。

P1170440

たまごふわふわです。

蓋を開けた瞬間は一面たまごの状態でしたが、少し撮影が遅れた為、たまごが萎んでいます。

だし汁にたまごを入れていて、それを土鍋で出てくるのでかなり熱い品物です。

食べてみると上品な味わいで家でまねをしたくなりました。

場所柄なかなか行けないですが、今度行ったときはたまごふわふわと刺身をもっと味わいたいと思います。

 

遠州味処 袋井とりや茶屋

袋井市高尾町15番地の7

11:30-14:00,17:00-22:00

定休日:毎週月曜日

« 久しぶりに食べる自然薯 | トップページ | 地産池消のアイスクリーム »

ご当地グルメ」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

静岡県西部地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地の魚と再現した料理:

« 久しぶりに食べる自然薯 | トップページ | 地産池消のアイスクリーム »